2006年 03月 17日
女子ロッカー情事
ジムに行き始めて3ヶ月。
面白かったのは、女子ロッカー内でのおばさん達の会話です。
笑いあり、イヤミあり、色物あり。

午前中から張り切ってジムに行くと、おばさんしかおられません。
それも、結構な人数です。
50代~60代が殆ど。
お友達と来られるのか、ジムでお友達が出来たのか。

中でも良く耳にする会話は、「旦那が定年して家にずっといるし、避難しにジムに来ているの」っていう会話。
聞いていて、めっちゃシュールですっ!!
熟年離婚、秒読み寸前の会話が女子ロッカーで繰り広げられてるなんて、誰に想像ができましょう。
その次は、「インストラクターの○○君がかわいいわぁぁぁ」っていう、なんとも氷川きよしを可愛がる様子のファンを感じさせる、素敵でかわいらしい会話。
嫁の話アリ、孫の話アリ、飼い犬の話アリ。

f0076260_1961868.jpg私は耳をダンボにしながら一人ロッカーの中でハラハラドキドキ。
女子ロッカーは、オモシロイ。

もちろん、その間はお留守番のLUC。
帰ってくると、ボールで遊んでと猛アピール。
でも遊んでくれなかったら、ボールを自分のクレートに入れて、一人遊び。
まいさん夫妻から頂いたボールが、今一番のお気に入り。
何をするにも、一緒のよう。
もちろんお昼寝するときも離しません。
[PR]

by lutukutuku | 2006-03-17 19:24 | SAOのお話


<< 今夜は呑んできます。      待ちわびました。 >>