2010年 07月 18日
爽やかに。
先日、雨が降ってる最中、傘をさしながらバイト先へ歩いて向かっていたときのこと。

傘をささないと少しは濡れるし、でもささなくても多少は大丈夫という空の下、近所の中学生の、あれはたぶん陸上部が道路で走り込みをしてました。

その横をテクテク歩いてたら、後ろから「こんにちは」と口々に聞こえ、(あぁ、きっと近くに先輩か先生がいるのね)と思っていたら、「うわ、無視かよ」とボソッと声が。

えっ!? と思って横を見ると、集団で走り去る中学生男子が私を見ながら、何か言いたげ。

へ??!
もしや、今の挨拶は私に向かって発っせられたの???

と思った矢先、走り去る中学生男子の一人が、私の顔を見ながら走りながら「こんにちは」と挨拶。

そうかっ。
私に挨拶してくれてたのかっ!

あわてて「こんにちは」とやっと返せた私。






ああああああぁぁぁ、ホントにビックリ。

中学生男子から挨拶されるなんて、ちっとも思ってなかったからさ、心の準備が出来てなかったのよ(>_<)


きっと顧問の先生から、地元の住人とすれ違ったら挨拶しなさいって教えられているのでしょう。

ビックリしたけど、申し訳なかったけど、中学生男子達から挨拶されるなんて、嬉しいかぎり。
もし、次に声をかけられたら、振り返って私も挨拶しよっと。
[PR]

by lutukutuku | 2010-07-18 20:27


<< うさぎが。      B級② >>