2010年 11月 10日
そして、それから。
8日の月曜日に、再診に行ってきました。

主人と、「取ったほうがいいなら、取れるうちに取っておこうか…?」的な会話をしていて、でも「絶対、取ろう!!」という会話はなされないまま、月曜日を迎えたSAO家。
この日は休みだった主人も一緒に行くはずだったけど、仕事が長引いて朝に帰ってくるのが遅かったから、私一人連れて行きました。



すなわち、手術するかしないかの判断は、SAOに委ねられたのでした。


「どうなさいますか?」と、先生。



「ん~~~、取れるうちに取っておいたほうがいいと主人とも話してまして。手術、します」


そうですか、では手術するにあたり準備がありますので、いいですか?、と聞かれ、一瞬止まってしまったSAO。

準備?


入院の日にちを決める、とか?
何かの検査をするってことか??



「まず、全身麻酔をするわけですから、人間と一緒ですぐに『ハイ、麻酔』というわけにはいきません」


ふんふん。


「まずは、全身麻酔をすることに耐えられる体なのかを調べます」


ふんふん。


「腎臓、肝臓の内臓の検査、血が固まりにくくないかの検査、そして、ほかに病気がないのかも合わせて調べます」


・・・ふんふん。


「いくつかの血液検査、腫瘍がもし悪性だったら肺に飛びますので、肺のレントゲン、状況によってはCTを取ることもあります」


・・・・・・・そうなん?


「それから、麻酔をして手術になります」



・・・・・・いやいや、待て待て。待ってくれ!!



「あの、それって、一体、おいくらかかるのですか?」




「そうですね、だいたい10万はかかります」





10万?


そこまでで10万ってことは、入院費に投薬代、食事代なんかもさらにプラスで必要ってことよね!???



考えること、たぶん10秒ほど。
しかしその10秒で、目まぐるしくおそろしく考えをぐわーーーーーって巡らせて。





そこで、SAOが出した結論は。



悪性腫瘍で、一刻も早く除去手術をしないといけないというのなら、10万かかろうが20万かかろうがするんだけど、良性腫瘍と診断されていて、半年したら消えるでしょうといわれてる単なる出来モノに10万も15万も、正直、払えない。

もちろん、人によっては手術して除去をする人がいるんだろうけど、私は必要ないと判断しました。
お金じゃないかもだけど、この場合は、お金がかかりすぎる。


そして、先生と相談した結果、2週間ごとに受診して出来モノが大きくなっていないかの経過観察を一緒にやっていきましょう、今よりもかなり大きくなってきたら、その時考えましょう。
たぶん半年の間に消えてなくなると思いますが、その半年が心配でどうしようもないのなら手術するのをすすめます。
と、いうことになりました。


今からは、あえて薬を塗らず、薬を飲まず。

よくよく観察する日々が始まります。


去勢手術も全身麻酔だったけど、こんなにしなかったし・・・。
去勢手術よりも、簡単だと思うんだけど・・・。内臓疾患じゃないのに。
大きな病院だから、こんなにするのだろうなぁ。
f0076260_22514095.jpg
徐々に小さくなって、消えてなくなりますように!!!





余談。


病院に着いて、診察室の前で待とうと2階に上がると(受付や総合待合は1階。診察室は2階)、いつもたいていはワンちゃんが、たまにケージに入ったネコちゃんが目に飛び込んでくるんだけど、その日はウサギが抱かれて大人しくしていました。


わぁ、ウサギ~~~。

と思って、診察室の前にあるイスに座って待っていたら、7つある診察室の5番の部屋から、飼い主さんに大事に大事に抱っこされて出てきたものは。


カメでした。



は? カメ・・・?!!!!!!


見たところ、普通に池にいる、あのカメ。
カメって、どんな病気になるの?
何がおかしいと思って、カメを病院に連れてくるの???

興味津津なSAO。


もちろん「どうなさったのですか?」なんて聞けるわけもなく、私の前を素通りして(当たり前だ)1階におりて行かれました。

で、リュックの診察が終わってお会計しようと私も1階に下りて会計待ちをしていたら、カメを抱っこした婦人が会計をされてた所でした。

「点滴代とお薬代を合わせて、3800円(くらいだったと思う)です」と受付のお姉さんの声が聞こえてきました。



カメに、点滴・・・??!


カメに点滴って、どうやってするの?
甲羅の中に、手足・首をひっこめちゃったらどうするの??!
そもそも、カメに点滴するときってどんなとき???!


謎は深まります・・・。


あ、いや、飼い主さんにとってみれば、カメも犬もネコも同じ命で、同じく子供だと思われてるんだろうし、何もおかしいことはないんだろう、けれども。


カメに点滴・・・・・。
カメに点滴ですよっ!!
どうやって点滴するのか、興味がわくじゃないですか!!
カメって、何がどうなったら調子が悪いってなるのか、疑問じゃないですか!!!!!
カメがご飯を食べないとか? 泡ふいたとか? 甲羅にとじこもって出てこないとか??


余計なお世話と一蹴されればそれで仕舞いだけど。
カメの点滴。
気になりすぎです。
[PR]

by lutukutuku | 2010-11-10 23:28 | lucのお話


<< 忙しの一週間。      出来モノ。 >>