2011年 04月 21日
書  ~しょ~
習字を習い始めて、10か月。
まだまだヒヨッ子どころか、ミミズがのたくった字しか書けないのに、作品を書かなくてはならなくなりました。

3年に一度ある、書道展。


それが、今年らしい。



先生のもとで、20年ちかく習われてるおばさま(おばあさま)と並んで、ヒヨッ子も出展。
何で、今年なんだよぅ・・・。

2年後とかで、いいのにぃぃぃぃ。


昭和ヒトケタ生まれのおばあさまが、4人。
教室の曜日が違うから、名前も今は覚えられない(一度で人の名前を覚えられないSAO)けど、そりゃぁ、すごい作品を書かれます。




筆の一番上をつまんで持つのも、初めて。

こんな大きな紙に書くのも、初めて。
あ、でも大きな紙と言っても、一番小さいサイズの紙なのだそう。


和歌を書いたらいいんだろうけど、和歌だと文字数が多いから大変でしょう?ということで、、俳句を書くことになりました。

五・七・五、ね。


正岡子規の句。
f0076260_2234821.jpg
何度も何度も、本当に何度も練習したさ。

気持ちは、もう、お腹一杯(笑)


そのうち何年後かには、掛け軸とかが書けるようになれたらいいなぁ。


書道展は5月の末の週末。
地元開催の、本当にこぢんまりとした書道展だけど。
他の生徒のみなさんの作品や、先生の作品を見るのが楽しみ!
[PR]

by lutukutuku | 2011-04-21 22:59 | SAOのお話


<< 10年前の。      花見。 >>