2011年 05月 07日
こどもの日
5月5日のこどもの日。
主人は仕事だし、出かける用事もない。
御馳走を作るつもりもなかった私。
家族みんなで食べるならまだしも、私と子供だけじゃやる気が起きない(笑)
ま、子供のリクエストで食卓には納豆がならんだけど~。

そう、双子は納豆好き。主人は、大の納豆嫌い。見るのも嫌、臭いが充満している部屋にもいれないくらい。
だから、主人が仕事のときだけ納豆が並ぶんだけど、でもだからって納豆頻度は低いかも。
子供に「納豆、こうてね!」とは言われますが(笑)


で、こどもの日。
何もすることがなかったら、子供と一緒に丸一日過ごすのはしんどいので、ケーキ屋さんに行くということをこどもの日の一大イベントにした我が家。
京都市内のケーキ屋さん(知り合いのケーキ屋さんで車で30分強の距離)に、わざわざケーキだけを買いに行くんも、ちょっとイベントじゃない?
何かのついでに寄るなら、まだしも。

前日から、「明日はケーキ屋さんに行って、ケーキを買おうね」と言うと大ハッスルな双子。
安い。
安い子たちじゃ。
これくらいのことって言ったら失礼なんだけど、でもこれくらいのことで、テンションが上がってくれて嬉しいゾ!

こどもの日には、こいのぼりの形のエクレアが並ぶの。
前~~~~にバイトで入ってたときにこのエクレアの写真を見つけて、絶対買いに来よう!とおもってました。

それが、コレ。
f0076260_13295186.jpg

f0076260_1330521.jpg
パティシエールのFちゃんが、サービスでプレートも付けてくれました。
当たり前のごとく子供ではありませんが、私もオレンジのこいのぼりエクレアをパクリ。

ん~~~~、美味しかった~~~~~。





こどもの日の2日前に、このケーキ屋さんの仲間と夜ごはんを食べに行って来ました。
パティシエと友人がホテルで働いてた時代の、そのホテルの和食料理長が自分の店を半年前に開かれてるので、そのお店へ。
残念ながら写真は撮れなかったけど、どれも本当に手の込んだお料理で、全品に悶絶。
友人が最後にリクエストした赤だしも、未だに覚えてるほどおいしかった~。

帰りは終電だったんだけど、その終電を待ってる時間にふと目に入ってきた自販機。
f0076260_13395438.jpg




よくよく見てみると・・・。






f0076260_13404180.jpg
うわ・・・・・。
甘そう~~~~~。


甘ったるいんだろうな~~~~。

でも、好きな人にはたまらんにゃろな~~~~~。

誰か飲んだことある人、いる???

その下の、クリームブリュレカフェも気になるところ。
[PR]

by lutukutuku | 2011-05-07 13:47 | SAOのお話


<< 夏の準備。      ショップへ。 >>