2011年 06月 24日
田舎の子。
SAOの実家の周りには、田畑がたくさんありまして。もちろん盆地だから、山は近い。
そこだけを切り取ると、どんな山奥の・どんな僻地の・どんな田舎なんじゃい!となりますが、一歩出るとそんな感じ。

れっきとした専業農家(兵庫県出身)の娘である母は、1年ほど前から知り合いの人から畑を借りています。
母が好きに自由に出来るのは、縦2畝。
お友達と一緒に借りてるからたったの2畝だけど、一人で畑の守りをするにはいいぐらいらしい。


その母が、うちの双子が喜ぶだろうと、この春苺を作ってくれました~。
収穫時期は、もちろん路地栽培だから5月と遅め。
今ではすっかり無くなったけど、双子専用の苺狩り園はハチャメチャに楽しかった!
f0076260_23184877.jpg
収穫当初はさほど甘さもなく、「えぇ、甘くない~~!」と文句を言っていた親の心子知らずなSAOですが(汗)、イチゴは段々と甘くなっていきました。
どうやら苺って、「もうこれ以上実はできないよ! これが最後の苺ですよ~」って実のほうが甘いらしい。
確かに、これが最後の収穫!って苺は甘くて大きくって、美味しかった~~~~。



苺のあとは、畑遊び。
鍬を持たせてもらって、畑仕事の真似事。
f0076260_23193581.jpg

f0076260_23194851.jpg


次は夏野菜だよ~~~。
はやく出来ないかとワクワク。
息子たちより、SAOの方がもちろんワクワク。
新鮮なナスにトマトにオクラにキュウリ。
あと少ししたらジャガイモも収穫出来るはず!

最近家計簿をつけ始めたSAOとして、お財布もニヤニヤ笑います。ウヒヒヒヒヒ。
[PR]

by lutukutuku | 2011-06-24 23:20 | SAOのお話


<< バラ園へ。      仮面ライダーたち >>