2011年 08月 22日
1対1の、デート。
双子は、パパっ子の長男と、ママっ子の次男に別れました。
買い物に行く際、お出かけする際、長男はパパと。次男はママと手をつなぎます。
「ぼく、パパがいい~」「ぼく、ママがいい~」

パート分け出来ていいような気もするのですが、なんだか最近SAOは長男と触れ合っていない気がする…。
いつ、ゆっくり話したっけ?

保育園にお迎えに行っても、「もう! パパが良かったの! お迎えはパパが良かったのにぃ!」と怒り出す長男に、「僕は、ママがいいの! ママと帰る~! 」と笑う次男。


う~ん、どうしたものか。


今度電車で家族旅行に行くのですが、長男は「パパと乗るぅ。パパとだけ一緒に乗るぅ」と言い出し、
「なんでママと乗らないの?」
と聞くと…。


「だって、ママ、オナラやもん。オナラするも~ん」(ケラケラと大笑いする長男)



コラッ!!

どないやねんっ!
あなたの前で、というより、人前でオナラをプップカするような女じゃないわっ!!



寝るときは二人ともママじゃないと嫌だと可愛いことを言うので、何が良くて何がダメなのかわからないSAOと主人。

そこで、一度双子を離して(パート交代して)お出かけしてみようということになりました。
SAOはパパっ子の長男とデート。
主人はママっ子の次男とデート。
行き先も、もちろん別々に。

そのお出かけは喜んで「行く! 行く!!」と二人とも言い、電車好きの長男は「仮面に乗りたい!」・食い意地のはってる次男は「ぶどうが食べたい!」と言いまして。

長男の一番大好きな電車が、難波~関空間を結ぶ南海電車の特急「南海ラピート」、通称「鉄仮面」。
その「鉄仮面」を、長男は「仮面」と呼んでいるのです。


次男は、滋賀県竜王にあるブドウ狩りができる果樹園的な場所へ。


先週の木曜日、主人もSAOも仕事が休みだったので、1対1のデートに行って来ました。

わざわざ、ラピートに乗るためだけに難波まで電車を乗り継ぎ行ってきました。
遠い!!
難波、遠いよ!!

そんな思いをして行った、南海なんば駅。
さらに初めて本物を見る「ラピート」に喜ぶ、SAOと長男(笑)
プラレールの鉄仮面で遊び、プラレールのDVDで鉄仮面をガン見し、Nゲージの鉄仮面も持ってる長男。
f0076260_2342424.jpg
鉄仮面に、ごあいさつ。
礼!!


もちろん乗ったのですが、さすがに関空まで行くつもりはなく、途中の泉佐野で降りて、またすぐ反対車線の鉄仮面に乗るべく切符を買い、またも鉄仮面に乗って難波まで折り返して来ました。

ええ、鉄仮面に乗っただけ。

それだけで、満足。


その後は、なんばパークスでご飯を食べて、彼はベビーカーでぐっすりお昼寝をして、お昼寝後は「仮面ライダーの映画」を見て、帰ってきました。
いやぁ、仮面ライダーの映画もつっこみ所満載なのですが、あえてスルーします。
久々に、伊達ちゃんを見れてウキウキなSAO。


双子と出かけると、騒ぐし、グズるし、わめくし、走り回るし、店内で戦いごっこがいつでもくりひろげられるし、売り物は触るし、云々・・・、なかなかに体力がいるのだけど、1対1だと、憑き物が落ちたかのように超お利口。
全く、手がかからず。
あり得ない、この楽チンさ。

と~っても楽しかった1対1デートでした。

次男も同じくデートを楽しんだようで。
同じく、超お利口さんだったようで。

これから出かけるときは別々がいいなと、意見が一致したSAOと主人でした。
[PR]

by lutukutuku | 2011-08-22 23:24 | SAOのお話


<< 和歌山へ。      マイ 扇子 >>