2006年 04月 11日
マダム流、グルメの証。
f0076260_22423786.jpgマダムさくらこは、食べるのが大好き。
私たちの目を盗んでは、机の上にあるもの何だって食べちゃう。
目を離したスキをついて、たくあんだって、焼肉だって、お菓子だって、何でも食べちゃう。
そんなマダムさくらこが、今まで食べたとびっきりのモノとは。

その日は、MA君のおじいちゃんの法事でした。
お仏壇にお供えするようにと、MA君のお母さんが作ったのは、美味しい美味しい「おはぎ」。
MA君のお母さんが作るおはぎは絶品で、私も大好物!
その美味しいおはぎを5つ、お仏壇にお供えしました。
「さくらこを、仏間に入れてはいけません」ってルールのもと。

しかし! 扉がほんの少し開いていたのが全ての始まり。
「もうすぐお坊さん来られるね」「そうね」「あれ? さくらこは?」
「・・・まさか」

一瞬の隙を狙い、チャーンス!とばかりに仏間に入り、予想通りおはぎをぺろり。
こともあろうに、お坊さんが座るふかふかの座布団の上で、口のまわりにあんこときな粉をいーっぱいつけて、座布団もあんこときな粉、餅でギトギトにしながら、

5つ全部、食べました。

人間でも、おはぎを5つ食べようと思っても、なかなか食べられません。1つが、結構しっかり大きいのですよ!
食べちゃったよと、平然とお坊さん用のおざぶの上に悠然と満足げに座っているマダムさくらこ。
しかしですね・・・。
マダム、胃もたれしてませんか???
おなか、痛くないですか???
動けますか?!

心配していた胃もたれもせず、しんどい素振りも見せず、下痢するわけでもなく。
怒る気持ちよりも、「よく平らげたよなぁ」と感心しきり。
グルメなマダムさくらこは、胃も強かったのです。グルメの証かも、しれません。
[PR]

by lutukutuku | 2006-04-11 23:19 | SAOのお話


<< 初おねだり。      やってしまった・・・。 >>