2006年 04月 16日
構って下さい。
f0076260_2034086.jpgLUCに、「ねぇ、なでてよ、構ってよ、こっち向いてよ」と、前足でトントンって呼ばれます。
本当に、人が肩を「ねぇ、ちょっと」とたたいて呼ぶように、LUCにトントンと呼ばれます。

これをされると、MA君も私も、何をしていても手を止めてLUCに構ってしまいます。
きっと、しつけ的には、「犬にコントロールされてる」とかなっちゃうんでしょうけれど、そんなのどうだってよい。
だって、かわいいんだもん!!!
トントンされたら、いくらでもなでてあげるよ~。
トントンされたら、いくらでも構ってあげるよ~。

しかし、今熱中しているFF(まだやってます)中にトントンされても、両手はコントローラーを握っているので、特に緊迫した状況のなかでは、LUCのトントンに構ってあげることは出来ません。
まだまだ思うように構ってもらえない、LUCです。ガマンですよ。

f0076260_2027592.jpgバラが茂ってきました!!
道路沿いに這わしたツタバラ(3種類)が、今年は見事に咲き誇るに違いないと、今からワクワク。
バラの館まで、あと少し!?
開花は5月過ぎた頃。今年は寒さが厳しかったから、もう少し遅いかもですね。
LUCの散歩のときに、バラチェックが欠かせません。
[PR]

by lutukutuku | 2006-04-16 20:40 | lucのお話


<< 京都散策 お花見の巻      住人流、手羽先の食べ方。 >>