2006年 04月 21日
隙間から、こんにちは。
f0076260_2058182.jpgほんの少しの隙間から見える外の景色を、必死に見ます。
LUCの目線の先には、出かけようとしているMA君が。
「置いていかないで~」と必死にアピール。

無駄吠え防止のために、窓の外についたてを作りました。丁度、ハンギングも出来るし一石二鳥。2日がかりでMA君と私で作りました。
ついたての高さは窓の1/3くらいですが、画像のようにLUCが二本立ちしても見えない高さに調節。
ツメが甘かったのか、材料が足りなかったのか、ほんの隙間が出来てしまったのですが、まぁいいかぁといつもの調子で深く考えない私たち。
LUCにしてみれば、このちょっとの隙間が、LUCと外界をつなぐ一縷の光。

この、ちょっとの隙間から外を伺う、健気な姿に癒された今日一日でした。
[PR]

by lutukutuku | 2006-04-21 21:06 | lucのお話


<< 許してちょんまげ(古い)。      伏せ、ですよLUC君。 >>