2006年 06月 02日
しっぽで「フタ」
f0076260_199261.jpgお尻の、更に詳しく言えば「肛門」周りの毛が伸びると、いろいろ不都合があります。
排便するときに、ソレがやわらかかったら、毛に付くんです。
見た目、悪い。
毛が、茶色に染まったり。

そうなったら、部分カットします。
バリカンと、ハサミを駆使して、お尻を傷つけないように細心の注意を払いながら。

普段はしっぽは上を向いているのに、この時は気持ち悪いのか、しっぽで「フタ」されちゃう。
丸いしっぽが、楕円形になってまで「フタ」をします。
とっても、器用。

「フタ」されてるしっぽを左手で持ち上げながら、右手にバリカンを持って毛を刈るのが、いつものならわし。
「フタ」をしようとLUCがしっぽに力を入れると、物凄くやりにくい。

しっぽに「フタ」の役割があるなんて、犬を飼うまで知りませんでした・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2006-06-02 19:17 | lucのお話


<< 犬のプライバシー。      かなり、気まずい・・・。 >>