2016年 03月 27日
リビング その①
とうとう着手する決意を固めました!

国産壁紙でしようかと思っていたんだけど、惚れた壁紙に出会ってしまったため、ドイツ製(何だか響きがゴージャス)のものに。

WALPAに壁紙を見に行って、外国の壁紙って、壁紙とだけあって本当に「紙っ! ペーパー!!」というものもあるのね~。
チョイスしたのは、フリース(不織布)素材。扱いやすい♪


壁に「いつでも貼って剥がせるノリ」をローラーで塗って、まず一枚目。
f0076260_2181292.jpg

おやおや??

糊付きの国産壁紙よりも、貼りやすいかも??!
柄合わせもいらないから、2枚目も楽々。
f0076260_2193250.jpg

部屋のイメージは「大人かっこいいヨーロッパアンティーク」ではなかったのか!?

考えたんだけどねぇ。
ダマスク柄とか好きなんだけどねぇ。

リビングには合わなかった・・・。

ということで、あっさりと進路変更(笑)

「SAOとMA君が好む壁紙を」

この木目の壁紙はMA君がチョイス。

アップで見ると、本当に「本物の木」みたいなのだよ。
f0076260_211452.jpg
調子よく、貼っていきました。
貼りやすいから、サクサクと。
f0076260_2117737.jpg

さて、次の面は、SAOチョイス。

当初から、部屋の一番奥の出窓がある壁だけテイストをかえたいと考えてました。
その「テイスト」をどの「テイスト」にするのか、結構迷ってました。
悩むのよっ!


ネットで「これ好きだなぁ」という壁紙はあらかじめ調べ上げていて、WALPAに行って、そして一番最初に「これ好みだなぁ~」だと思った壁紙をこの目で実際に見たら、離れられなくなっちまいやした。



問題は、この木目と、キッチンにすでに貼ってる壁紙に合うのか、ということ!
おかしくならないのか?

WALPAのお姉さんに沢山相談にのってもらって(寸法だしもお姉さんが一人でしてくれた!)、お姉さんの、
「この壁紙、マッチしますよ。私もコレがいいと思いますよ」との言葉で、決定!


てなことで、まずは一枚目。
f0076260_21331636.jpg
これは柄合わせがあるうえに、ギリギリの量しか買ってないから、失敗は出来ない!
「壁紙足りない!」ってならないように、節約しながら、慎重に、慎重に、慎重に・・・。


めっちゃ時間がかかって、この面終了~。
f0076260_2136275.jpg
そして、最後の一面。

f0076260_21364582.jpg
部屋の四面、貼れました!


二日がかりで、ここまで終了~!

つづく・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2016-03-27 21:38 | SAOのお話


<< リビング その②      待ってました >>