2016年 09月 02日
夏休み 回顧録 キャンプ編 その1
デイキャンの次は、本物(?)のキャンプです!

前々から行く予定をしていたので、夫婦頑張って調整しました!
行先は、奈良県天川村。
以前も行った場所で、超良かったところ~。

みのずみオートキャンプ場に、2泊3日で行ってきました。
本当ならワンOKなのでリュックも連れて行くか!と思ってましたが、先日のデイキャンで疲れました・・・。
リュックを連れてのテント泊、無理・・・。
もしリュックを連れて行くならば、完全ワン専用のキャンプ場にしようと決意。
でもまだリュックが元気なうちに一度は行きたい!
必ず行くぞ!!

f0076260_2157325.jpg

サイトからちょっと歩いたところにある、川。
川遊びも出来れば、釣りもできます。

テント張ってひと段落したら、釣りをしましょう!!
渓流釣り~。
f0076260_2159915.jpg
目で見える範囲に、アマゴがいるんですけど。。。
透明度が高すぎて、逆に釣れません・・・。
人間が魚を目で見れる、ということは、魚も「あ、そこに人間がいる!」ってわかるんですもんね。
釣りは、奥が深すぎる・・・。
f0076260_2212063.jpg
それでも、粘れば釣れるものです。

が、夜ご飯になりそうなアマゴは釣れず、釣れるのはウグイばかり。
食べれないことはないけど、小骨ばかりで食べようとはあまり思わない魚。

ちなみに、子供が持ってる釣竿は、何と! ダイソーの100均で買った釣竿(笑)
折れても嫌だし、なんちゃって釣りで十分だし、海釣りじゃないのでね。

これがなんと、優秀で!!!
100均の釣竿(というより、単なる竹を加工したもの)で、子供の渓流釣りには十分!!
折れても、曲がっても、痛くも痒くもないし「あぁ! 釣竿がぁぁぁ!!」ともならないので、子供にやさしくなれます(笑)
糸やエサやウキ云々は、パパさんのお仕事。
エサは練りエサを買ってきていたのですが、「ミミズで釣ったら釣れるんちゃう?」のパパのボソッと独り言を子供がすかさずキャッチして、見つけて来るくる! ミミズを!! 何匹も!!! どこから??! どうやって!!!!?

そのミミズでどうやって釣ったのかは、そこは、ホラ、割愛しますわよ(笑)
SAOは引きました。男どもは、普通に行いましたけど。普通、引きます。
丸ごと長いまま、ミミズを釣り針に刺しませんからね。
ナイフとかは、ありませんわよ、奥様。


そんなこんなで、初日は終了★
夜ご飯は、ダッチでリゾットを作りました。超ウマ!!
あっという間に平らげて、なんと今年新調したおにゅ~テントで就寝(^^)

去年の山梨キャンプで、我が家の使い込んだテントは雨漏りがすると判明したので、今年は思い切ってスノピのランブリ6のテント(6人寝れます!)とヘキサエヴォProを購入しました♪
これがまた、生地からポールから何から何まで違うったら!
さすがはスノーピーク。
設営も撤収の手間も、断然早い! 寝るところが広いから、荷物も置けるし広くて超快適。
いいわぁ。今までのテントは大人二人子供二人で、きつきつだったからねぇ。
こうして、キャンプ用品の物欲は増してゆく・・・。



2日目につづく。
[PR]

by lutukutuku | 2016-09-02 22:29 | キャンプ


<< 夏休み 回顧録 キャンプ編 その2      夏休み 回顧録 デイキャン >>