2016年 11月 03日
密度の濃さは・・・。
おお、ブログアップ一か月ぶり。
の間に、目まぐるしいことがてんこ盛り盛り。

まずは。

明日の11月4日、リュックの手術が決定しました。
かかりつけ医の近所の獣医さんは、後期高齢の白髪のおじいちゃん。腕はぴか一で、動物園の獣医さんもされてたお人。
本当に信頼しているのですが、残念なことに手術はされてなくて。

いろいろ病院を探して、いい病院を見つけて、マイボーム腺炎の手術日がやっと決定~~。
上眼瞼の手術に加えて、歯石取り、短く爪切り、イボ取り。
f0076260_2155403.jpg

イボの場所がわかるように、しるしをして来て下さったら、そこを取りますよとの言葉に。

赤い水性ペンでイボの横を点っとマーク(笑)

先生曰く、イボと麦粒腫が混在しているようでした。
f0076260_21573952.jpg

分かりやすいように短くカットしたんだけど、黒いシミが目立つわぁ。

あ、レントゲンも撮ります。
前からリュックが痛みで「パタン」と倒れること、痛み止めを服用したら嘘みたいに元気になることを伝えたら。

膝関節を触診したあと、

「もしかしたら、ヘルニアかもしれませんね」と・・・。

まさかの、ヘルニア・・・。
それも明日、はっきりします。



リュックにからむ、我が家の大きな大きな事件がありました。

それも、「リュックがいなくなった!」事件・・・。

子供が玄関をあけてバタバタしている間に、シュルーと外に出たようで。
しかもリュックがいなくなったことに気付いたのは、出て行ったであろう2時間後!!
SAOはその時、親戚で不幸があって母を車に乗せて神戸まで行っていました。
夕方6時くらいに、パパさんの悲壮な声で「どうしよう・・・、リュックがいぃひん・・・」と電話。
顔面蒼白・・・。

阪神高速、中国道、名神高速道路を、びゅんびゅん飛ばすSAO。
神戸から1時間余りで帰宅。つかまらなくて、良かった!

帰った頃には、パパさんは警察へ。
保健所と思ったんだけど、犬がいなくなったら警察なんですって。
知らなかった!!

悪い想像ばかり考えて、「車に轢かれたらどうしよう」とか「ココロない人に暴行受けてたらどうしよう」とか・・・。
山が近いので、山の中に迷い込んでたらどうする?!とか・・・。


そんな心配をよそに。
リュックは少し離れたお宅で、保護されてました!
パパさんが警察に行ってる時に、丁度通報があったようでした。

やさしそうなご夫婦に抱っこされて出てきたリュックを見たとき、泣いたわ(T-T)
よく行く公園を、ルンルンと一匹で散歩していたよう。

神戸から帰って真っ先にその公園に探しに行ったけど、やっぱりソコに行っていたのね・・・。
けっこう交通量の多い道の坂を登っていかなくちゃだけど、行けたんだ・・・。
迷子札、絶対必要やわ・・・。

責任感を感じていたパパさんも、一安心。
いないとわかってから、2時間探し回ったものね。



兎にも角にも。
2度目がないように、徹底しなくては・・・!
[PR]

by lutukutuku | 2016-11-03 22:25 | SAOのお話


<< 術後      大好物 >>