2006年 07月 27日
ライフジャケットを。
何と、作ってしまいました。
いえ、ね、最初は「買っちゃおうかなぁ」なんて思ったんですが、結構いいお値段します。
ネットで犬用ライフジャケットを見ていたら、どう見ても、作れそう・・・。

LUCを採寸して、デザインをして、それを型紙におこし、材料をそろえました。
f0076260_19555017.jpg
うん、いい出来上がり。
それなりに満足です。
ジャストフィット、LUCサイズ。

布はナイロンの防水加工されているもの。ポイントは、私の好きなマリンマーク。赤と黒の切り替えは、ひらめきでこんなデザイン。
肝心の浮くためのライジャケの中身は、ウレタン。

そう、ウレタン。
ホームセンターをハシゴして探し回りました、ウレタン。でも、どこにも売っていません。
そこでMA君がボソリとこんな一言を。
「ウレタン、・・・・・・売れたん?」
・・・・・・。
・・・・・・。

どっひゃ~~~!!
それ以降、「ウレタン」と聞くと、素直に耳にすることが出来ません。
うふふ、この記事を読んだ人も、「ウレタン」と聞くと、もはや素直に「あぁ、ウレタンね」と聞けないハズ。わっはっは。

さて、話を戻して。
お店の人に聞いても、首をかしげられるばかり。探しても見つからず。
そこで、思いました。
「薄っぺらい座布団の中身って、ウレタンじゃない?」
そうなんです。タグを見ると確かにウレタン。
というわけで。
LUCのライフジャケットは、座布団のウレタンで出来ています。コーナンで、580円のおざぶ。安っ!
こだわったのは、いくつかある座布団の硬さや密度を比べました。
ん? こんなのはこだわりのうちに入らない?!

そこで問題なのは、浮くのかどうかということです。
ウレタンなので浮いて当たり前ですし、世のライジャケの中身はウレタンです。
ただ、いうても座布団のウレタンをライジャケの中身にしてる人はいないだろう。
自分の作った物だから、信用がいまいちおけない・・・。
8月3日に行く琵琶湖で、確かめるほかありませんねぇ。


・・・本格カレーのレシピをご紹介・・・

リクエストがあったので、書いて見ます。

まずは、カレーペーストを作ります。
1、 タマネギ2個はみじんぎりにして、油1/4カップで最初の5分は強火で炒め、しんなりしてきたら、中火で30分、木ベラですりつぶしながら濃いキツネ色になるまで根気よく炒める。
2、 ニンニク2かけ、しょうが1かけをすりおろし加え、ローリエ5枚は半分にちぎって入れ、弱火で10分炒める。
3、 ニンジン小1本、リンゴ中1個をすりおろして加え、弱火で20分、ネットリするくらいまで炒める。
4、 カレースパイスを入れる。

      ~カレースパイスの調合~
   オールスパイス 小2/3
   カイエンペッパー 小1/2~2(辛いのが好きな人は多めに)
   キャラウェイシード 小2/3
   黒胡椒 1/3
   クローブ(パウダー) 小1/5
   コリアンダーシード 小1
   シナモン 小2/3
   ターメリック 小2と1/2
   パプリカ 小1/3
   ナツメグ 小1/2

5、 顆粒洋風だし大1/2をいれ、塩・胡椒で味を調える

以上が、カレーペースト1カップ分。

4人前で1/2カップのカレーペーストを使用。残りは冷凍庫へ。

1、 1/2カップのカレーペーストとケチャップ大2、ウスターソース大1と1/2を鍋に入れ火にかける。
2、 水2カップ強を入れ煮立て、ジャガイモ1個のすりおろしを加え弱火で煮る。顆粒洋風だし小1、牛乳1/2カップも加える。
3、 フライパンで骨付き鶏肉を焼き、②の鍋に加える。
4、10分くらい煮て、塩・胡椒で味を調える。


もし、味が薄ければ、ガラムマサラやカレー粉を入れても。もろもろ、お好みで他の調味料もドウゾ。
コツは、タマネギを根気よく、根気良く炒める事です。
[PR]

by lutukutuku | 2006-07-27 20:29 | lucのお話


<< 動く、マダム。      本格カレー。 >>