2006年 08月 13日
呪術者はほど遠い・・・。
昨日、一生懸命かけた呪文。

ああ、私は呪術者にはなれそうにもありません。
どんな衣装に身を包んでも、どんな高価な水晶の上でうやうやしく手をかざしたとしても、私には何も出来ないに違いない。

「ピンポーン」の音に、「ワワワワワンワン!! キャンキャン!!」
その瞬間に、私とMA君は深い深いため息。
新人呪術者SAOは、見事に落第しました。
調子に乗ってお金を取ってたら、間違いなく訴えられます。

いいんです。LUCは何も悪くはありません。
新人呪術者を目指そうとした私が、いけないのです。

というわけで・・・。
f0076260_2049399.jpg
全ては基本からということで、超初歩のアイコンタクトからスタートしてみました。
去勢もしたことだし、一度リセットの意味も含めてLUCの再教育。
フローリングじゃすべるので、急遽プーさんのひざ掛けを敷いて、その上でトレーニングです。
早く、このプーさんの代わりになるマットを作らなければっ。
憧れの、「このマットの上だと、落ち着くし楽しいことがある」と認識されるマットトレーニングの始まりです。
呪術に頼らず、腕に頼りましょう。

f0076260_20562162.jpg
最近、よく食べてくれます。
去勢手術したあとでも、勢いは止まりません。
きっと、傷口を癒すために犬の本能が働いて食欲が増進しているのでしょう。
免疫力を高めるために、すりおろしたニンニクを入れました。
どうやらお皿にもニンニクの香りが移ってるみたいで、いつまでもいつまでもお皿を舐めています。
ニンニク効果って、すごいなぁ~。
(ちなみに、ニンニクは与える月・与えない月を区別しないといけない食材です)
[PR]

by lutukutuku | 2006-08-13 21:11 | lucのお話


<< 縁日へ行って来ました。      がまん、がまん。 >>