2006年 09月 15日
華道への挑戦。
f0076260_1635781.jpgお華を習い始めました。
かなり前から習いたかったのですが、いい出会いがありませんでした。
習いたい流派は、未生流。
というのも、母方の祖父がこの流派の先生をしていて、折に触れては祖父の活けたお華を幼少の頃から見ていました。
田舎で個展も開いたりして、家族で見に行ったものです。
残念ながら祖父は他界し、また気軽に習いに行ける距離ではなかったので、とうとう祖父からお華を教えてもらうことは出来ませんでした。

高校のときに華道部に所属し部長まで勤めたものの、流派は池の坊。活け方が全然違います。まぁ、高校生ですから、余計なんですけども・・・。

習おうと思えばいくらでも習えるんですが、全く知らないトコロに一人で「教えてくださ~い」と行くのもちょっと勇気が必要。
それに、母世代のおばさまばっかりだったら、ちと辛い・・・。

ところが、ついに教えてくれる人を見つけたのです! やったぁ!
彼女は以前から知っている人で、家も車で10分の距離。
しかも、ほぼマンツーマン。
先日、一回目を終えてきました♪ あ、ちなみに画像は残った花材ですよ~。
そんな、お見せできるものでは、ありません・・・。ええ、いつかは必ず・・・!!!

記念すべき(笑)第一回目のお花は、実家の父の仏壇の横に活けておきました。
父に「まだまだやな」なんて言われそうな活け方ですが、許せ父。
お母さん、アナタも横で首をかしげないで下さいっ。
f0076260_16264152.jpg
中途半端な伸び・・・。
はい、頭の毛でございます。
まるで、ウナコーワのモロコシヘッド・・・。
くくるには、ちょっと短いのです。無理にくくると、地肌が引っ張られてそうで痛そう。
みつ編みができるくらいにまで伸びるかしら(笑)
今のこの微妙なヘアースタイルも、あと少しのガマンガマン。
[PR]

by lutukutuku | 2006-09-15 16:33 |


<< 食べてばっかり・・・。      意を決して・・・。 >>