2006年 10月 02日
石垣島 旅行記2
宿泊先編

ホテルに泊まらなかったので、民宿かペンションに宿泊しました。
まずは、市街地から車で15分くらいの距離の白保(しらほ)地区にある、昔からある民宿で2泊。その名も、「民宿 白保」。1泊2食つきで、5千円。やすっ。
良くも悪くも、古くからの民宿・・・。部屋は6畳の畳の部屋に、せんべい布団があるだけ。
エアコンは一時間100円必要。テレビはナシ。風呂(シャワーのみ)・トイレは共同。
沖縄の民宿は、こんなんですもの。覚悟はしておりましたわさ。
でも、宿の人がとってもいい人であったかくって、泊まって良かったと思えました♪
おじぃが漁師さんなので、夜ご飯はなんと宿のおじぃが獲ってきた伊勢海老が出ましたよ、普通に。
おかずもてんこ盛り。食べきれんっ。夜は泡盛もいただいちゃったりなんかして、楽しく過ごせました。
まぁ、テレビもないから夜は10時に寝ましたけど・・・。

その民宿周辺を散歩していたら、こんな標語が!
f0076260_10533870.jpg
「助けてと 大声出せば だいじょうぶ」
・・・。
本当っすか!!
そんなんで大丈夫なんですかっ?!

町があったかいから、大声出すだけでいいんだねぇと妙なところで感心しちゃいました。

3泊目は、ちょっといいところに泊まりたいと思って、今年の6月末にOPENしたばかりのゲストハウス Teinga-laさんへ。
ここは、私とMA君が大好きな米原ビーチちかくにあります。
レンタカーで「本当にここ?」と思うような道を進むと、ありましたありました。きれいなお宿が。
ちゃんとベッドがある! 部屋も綺麗っ! やっぱり、ベッドのある綺麗なお部屋は落ち着くなぁ~~~。
ベランダにハンモックを発見!
f0076260_11273258.jpg
連泊できたら、ここでお昼寝しちゃうのにっ。

このお宿には、可愛いわんちゃんがいました。
f0076260_1153612.jpg
かわいすぎます、びりびり君。名前がなんとも、まぁ、個性的。
びりびり君のブログもとってもいい感じ。みなさん、是非見て癒されてください♪

夜は、お宿の屋上に上がらせてもらい、星をみました。
うじゃうじゃいます。星がうじゃうじゃ・・・。
私、初めて天の川を見ましたよ~。本当に白い帯状になってる! 感動~~~。
星がたくさん見えすぎて、普段見慣れてる星がどれなのかわかりません。唯一わかったのが、M字のカシオペヤ座。・・・ってことは、北極星はどれ?
確か小学生のときに習った知識では、アレとアレを結んだ先に北極星があるはずだから・・・と、ない頭をひねってみました。
でもね、これが北極星かしらと思うあたりに、これまた星がうじゃうじゃいるので、どれが北極星かすらわかんない・・・。
速攻で探すのをやめました(笑)

翌日。
この宿の敷地内にある林を抜け・・・、
f0076260_11115572.jpg
ずんずん進むと・・・、
f0076260_11131856.jpg
プライベートビーチが!!
宿のご主人に海の案内をしていただき、シュノーケリングを楽しみました。
う~ん、ダイビングで一本潜ったくらいの感動がありました。毎日シュノーケリングしたいっ!
いいなぁ~、こんなところで生活したいなぁ~~~。

素敵なお宿を後にして、4~5泊目は市街地の「ペンション ぱいらんど」に宿泊しました。
半信半疑でとったお宿。口コミで、「とってもいいお宿 ナンバー1」に輝いてたので、宿のHPからはそんな雰囲気が見て取れなかったけれど、思い切って予約してみました。
・・・・・。
写真を一枚も撮ってないほどに、私たちには合わなかった・・・。
運、尽きたり。
まぁ、前泊してたTinga-laさんと雲泥の差があったから余計なんでしょうけれど、部屋を見たとたん生気を奪われ、一気に疲れが出てしまったワタクシ。
おいしい島料理を食べに行こうとMA君と予定してたのに、ほとんど食べれず、お酒も呑めず、速攻で寝ました(笑)
口コミはアテにならんと学習しました。

・・・つづく(明日で旅行記は終わります♪)。
[PR]

by lutukutuku | 2006-10-02 11:43 | SAOのお話


<< 石垣島 旅行記3 と、LUC。      石垣島 旅行記1 >>