2006年 10月 15日
ドッグランと、仔犬と、その後の恐怖。
ドッグランに、行って来ました。お天気も良くって、行楽日和!
ペル母さんと、ゆりなさんと、現地で待ち合わせをしておりました。
遅れてくる私と、ペル母さん・・・。ゆりなさん、お待たせしましたっ!

いつも通りノーリードで遊ばせると、LUCは知らないおじさんと、おじさんの飼い犬のワンとずっと遊んでいます。誰? そのおじさんは?!
ええ、おじさんの手には、ピーピー鳴るおもちゃが。
ええ、LUCは3度の飯より、鳴り物のおもちゃが好き。
ええ、簡単に誘拐できますし、手なずけられます。
おじさんの投げたおもちゃを、LUCがキャッチして一人で鳴らしながら遊んでる・・・。
あなた! それはあなたのおもちゃじゃないのですよっ!!
f0076260_10171638.jpg
ふと横を見れば、ハナコちゃんとペルノ君が仲良く仲良く、追いかけっこ。
わ~、ハードな追いかけっこだわぁ~(笑)
凄い勢いで追っかけてます、ハナコちゃんがっ!!
逃げるペルノ君に、ワンワンと追いかけるハナコちゃん。途中、あまりの自分のスピードに前のめりになって転がるハナコちゃんでしたが、それでもめげずに、ペルノ君を追いかけてます。
すっごい楽しそうっっっ♪
そこをいくと、シェリー君はさすが9歳の貫禄でのっしのっしと優雅に一人でお散歩中。
うーん、落ちついとる!
f0076260_1019115.jpg
ドッグランをあとにして、すぐ横で開催されていた「手作り市」を見に行くことに。
ペル母さんに4ワン’sを託してみると、あっという間におおわらわ・・・。
その間に、ゆりなさんちのお嬢ちゃんがポニーに乗ったり、なんとシェリー君の兄弟が見つかったり(9年目にして、やっと!)、とても楽しいランでございましたっ。

その後は・・・。
むふふ、ゆりなさんちにおじゃまして、2日前に生まれたばかりのシュナの赤ちゃんを見せてもらうことに!
きゃーーー、ちいちゃいっっっ。
f0076260_10234183.jpg
触らせてもらいました♪
生まれたてのシュナって、こんなに小さいのですねっ。生命の誕生に、私もMA君もペル母さんも、小声で大興奮(本当に小声だったか?!)。
「どのワンが欲しいですか?」と悪魔のささやきとも、天使のささやきともとれる発言を、ゆりなさんのご主人がおっしゃり、私もMA君も、一瞬ニヤリ・・・。
はっ、いけませんっっっ。せめて、LUCが落ち着かないと2匹目は厳しいですっ。

リビングに、ハナコちゃん・ベルちゃん・シェリー君・ペルノ君・LUC、そしてダルメシアンのビビちゃんも加わり、犬だらけ! 
なんて、幸せな光景なんでしょうっ。ゆりなさんお手製の美味しいクッキーもよばれちゃいました♪

ゆりなさん、ご主人、3人のお嬢さん、お邪魔しましたっ。またうちにも遊びに来てね♪
そして6時過ぎにゆりなさんちを後にして、一路自宅へ。
そう、恐怖が待ち受けているとも知らずに・・・。

長くなるので、続きは、明日・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2006-10-15 10:50 | lucのお話


<< そして、恐怖は訪れた(大げさ)。      合成写真・・・。 >>