2006年 11月 22日
干し柿の作り方。
干し柿用の渋柿を手に入れました。
大きいサイズと、小さいサイズ。
初めて干し柿作りをしちゃうのだっ!
f0076260_17514784.jpg
ひたすら、ひたすら、皮をむきます。
干し柿を食べながらお酒を呑むと、二日酔い・悪酔いをしない(らしい)のです。
f0076260_17541488.jpg
最初に、ヘタ(っていうのでしょうか)を手でちぎります。
f0076260_17545649.jpg
皮をむくのですが、お尻の部分だけ皮を残します。大きさは、だいたい1円玉くらい。

皮がむけたら、紐でしばって干すだけ。簡単っ!
f0076260_1756684.jpg
干す場所は、風通しが良くて雨が当たらない場所。
柿の表面が乾いたらたまに揉むと、白い粉が沢山ふく干し柿になる(らしい)のです。
真ん中の色の濃い柿は、4日前に先に干してた柿。たった4日でココまで色が違うのです。

洋風の家なのに、ベランダには干し柿・・・。ぷぷぷっ。
近所を見ても、干し柿を吊るしてる家は我が家だけだわ。

干し柿の作り方を、柿農家のおばあちゃんに聞きました。
で、「どれくらいで干し柿として食べれるのですか?」と聞くと、「家によって風通し具合が違うから、どれくらいとは言えない」って言われました。
ごもっとも・・・。
そりゃ、そうだろうともさ・・・。
我が家のは、いったいどれくらいで干し柿になるんだろうか。お正月には間に合うのかしら。


LUCを連れて、田んぼに散歩しに行って来ました。車で10分ほどの場所です。
あぜ道で、人の姿もなかったので、放牧しました。走り回って、嬉しそう~♪
f0076260_1891276.jpg
「LUC、おいで~」と叫ぶと、必死に全力で戻ってきました。
うんうん、憂いヤツ♪
とか思ってると、勢いつきすぎて私を通り過ぎて走り去るLUC。
あら・・・?

「しまった、通り過ぎてしまった・・・」 by LUC
「ちゃんと、失速しようね」 by SAO
「ハイ、面目ない・・・」 by LUC
[PR]

by lutukutuku | 2006-11-22 18:18 | SAOのお話


<< 懐かしいっ!!      秋の嵐山。 >>