2006年 12月 22日
バラの鉢植え。
注文していたバラが届いたので、大苗を鉢に植え替えました。
悩んだのは、土の配分。バラの土作りは、10人いたら10通りの作り方があるっていわれてるくらい、様々です。
市販の「バラの培養土」と「バラの堆肥」を買えば、配合もする必要ないので楽なのですが、ハナからそんな楽を覚えちゃいかんっと、それは却下。

やっぱり、何事も勉強(本当か?)。
苦労もしてこそ、花開くのだっ(単に培養土が高価だからじゃ?)。
私なりの土作りをやってやるさっ(結構、意地になってます)。
土が悪くて枯れたら、枯れたときだわっ(それは、嫌かも・・・)。

で、配合割合は秘密ということで(自信がないだけ)、用意した土は。
赤玉土(小粒)・腐葉土(高級モノを)・乾燥牛糞・くん炭・ピートモス・骨粉入り油かす・パーライト・堆肥。

普段は、近所のホームセンターで「腐葉土 一袋198円」という安物を買うのですが、折角なので「完全国産 まざりものナシ 高級腐葉土 一袋980円」をドキドキしながら買ってみました。
あけてびっくり!
ぜっんぜん違う! 198円のものとは、別物?!ってくらい違います。
さすが、980円しただけあるわっ(笑)。やっぱり、いいものはいいのね、納得!!

バラの土の有機質が多くなると、コガネムシの温床になると言われてます。
はい、去年土からいっぱいコガネムシの幼虫が出てきました(オソロシイ)。
カブト虫の幼虫と形がよく似てるのですが、こいつがバラの根元にいると、バラの根をくわれて株が弱まります。おかげで、去年の夏はつるバラの葉っぱが見事に落葉しました(涙)。
で、今年はパーライトを混ぜることを決意。パーライトを混ぜると、幼虫がいすわらないらしいのです。半信半疑で試してみることに。
f0076260_13105470.jpg
はたして、順調に成長するのかしら・・・。
ドキドキしながら成長を見守ろうっと。

つるバラに、クレマチスを這わせてます。
このクレマチスは、ショップの端っこで見切り品で売られてました。枯れたマッチ棒がかろうじて一本ささってるか?というポット入りが100円でした。
100円ならいっか~と、変わった花のクレマチスを3種購入。
育たないの前提で植えてみると、みるみるグングン成長してくれました!
f0076260_13202938.jpg
今はこんなぷっくりしたつぼみをつけてくれてます。
来春には、いっぱい花が咲いてくれそう♪ つるバラが咲く前にクレマチスが咲いてくれるかしら。
もう、今となってはどんな形の花が咲くのかは忘れたので(カードも捨てたし。涙)、花を見て種類を調べようと思います。
あぁ、私のガーデニングってどこか抜けてるわ・・・、ぷぷっ。
[PR]

by lutukutuku | 2006-12-22 13:25 |


<< クリスマス イヴ!      リュック、試練です。 >>