2007年 01月 15日
初めて入手!
kayoさんのブログから知った、ROYCE'のチョココーティングポテチ。
その時に、この子がめっちゃ気になる存在になりました。
更にみなさんのコメントを読んで「わぁ、みんな知ってるんだ! で、美味しいんだ!!」と、軽く衝撃を受けました。
田舎モノの私は、知らなかったのです。

で、今日。
何気にデパートの催し会場(京都高島屋7F)に行くと、北海道展が大々的に催されてました。
で、一番でかく目立つところにROYCE'の売り場が!
そして、長蛇の列(でも、15人くらい)。
あったぁぁぁ!!
コレコレ!!!!
コレが食べてみたかったのよぉ~。
f0076260_23121421.jpg
めでたく、GET。
早速、パクリ。

「・・・・・、うん、美味しい、か?」
二口目、パクリ。
「・・・・・、うん、うん、美味しい」
三口目、パクリ。
「やっぱり、美味しい!!」

そして。更にコレも買っちゃいました。
f0076260_23151668.jpg
まだ食べてません。大切に冷蔵庫に保管致しました。
この子達は、どんな味なんでしょう。
しばらく、ホクホク気分が味わえるチープなSAOでございました。


ブログにUPしようかどうか迷いましたが。
UPしておかないと、今後の画像にウソが生じますので・・・。
2日前から、LUCはこんな姿です。
f0076260_23171081.jpg
実は、LUCが夏にやった去勢手術の傷口が完治してないのです。
と書けば、「獣医のせい?」「夏に行ったから?」「手術は失敗?!」となりそうなのですが、違うんです。
すべては、LUC本人のせい(?)です。はては、飼い主のせい・・・。

だって、術後はキレイに傷口が治りました。
獣医さんも「きれいに治ったね~」と太鼓判押してくれてました。
それで安心してたら、LUCの場合ダメだったのです(涙)

傷口が気になったLUCは、私の目をぬすんで舐めたおしてました! まぁっ!
で、治ったはずの傷口が化膿し始め、膿をもちました。
今までの半年間に、傷口の治癒は一進一退。抗生物質を飲んでよくなって安心したら、LUCがまた舐めたおして悪化。
更に獣医さん曰く、LUCは肌があり得んくらいデリケートなので、治りも遅いしすぐに悪くなるみたい。
年末にまた10日間抗生物質を飲んでたのですが治らず、今、過去最高に悪化してます(涙)
男の子の大切なところに、大きなかさぶたが・・・。

徹底的に治そうということで、治るまで、そして治ってからもしばらくはエリザベスカラーをして舐めるのを防御。
薬も増やして、朝晩2回。

2日間舐めてないだけで、まだたった2日なのにかなり良くなりました!
浜名湖行きも問題ないって獣医さんも言ってたし、それまでしばらくはエリザベスカラーで頑張るぞっと。
私やMA君のスネにカラーがコンコン当たって痛いのですが、私たちも我慢します。
f0076260_23382869.jpg

「もう、舐めちゃダメよ? こんなに傷口が掘れてるし・・・。ママは痛々しくて泣いちゃうっ」by SAO
「ごめんなさーい。でも、ボク、気になるんだもぉん!」 by LUC
[PR]

by lutukutuku | 2007-01-15 23:46 | lucのお話


<< しっぽ考。      憎きは、肩こり。 >>