2007年 02月 06日
手作りドライフード
カリカリのドライフードには、手作り食にはないメリットがあります。
やっぱり、それはいなめない。

ちょっと実家へLUCを連れてご飯を食べに行こう~ってなっても、やや面倒。
旅行のときは、冷凍した手作り食を保冷剤入りクーラーバックに入れて持っていくのも、とっても面倒。そして、大変。
浜名湖オフ会で、つくづく実感した私。

市販のドライフードだと、水のような下痢になるLUC。
それは、缶詰を食べさせても変わらないんです(涙)
何でや~。何があかんのや~。

そこで、今更ながら思いつきました。
そうじゃん! カリカリフードを作ったらいいんじゃないか~~~。
で。
材料を揃えました!!
f0076260_1940233.jpg
黒豚ミンチ・まぐろ・鶏レバー・ひじき・かぼちゃ・ニンジン・パセリ・卵・おから・りんご・きなこ・すりごま・小麦粉・全粒紛。
画像にはないけど、りんご酢とオリーブオイルも加えて。

かぼちゃはチンしてマッシュに。
ニンジンはすりおろして。
りんごは、細かく細かくカット(すりおろすと、酸化するから)。
レバーとまぐろはチン。
そして、パセリ・ひじき・レバー・マグロは、フードプロセッサーにかけます。
材料をボールに入れて、混ぜるだけ。ワンボールクッキング?

それを、140度に熱したオーブンで約90分焼きます。
f0076260_19453439.jpg
いい感じに出来ました♪
やや半生っぽいので、もう少し焼くといいのかしら。でも、もう邪魔くさい・・・。

やっぱり、気になるのは栄養成分。
材料のグラム数を計っていたので、調べました。
f0076260_19514036.jpg
ほぉ~~~~、まぁまぁじゃん。
LUCが一日に必要な栄養素を控えてあるので、それと照らし合わせて見てみました。
レバーとひじきが入ってるだけに、カリウム・マグネシウム・鉄・ビタミンA・葉酸が多いわ。
そして。やっぱりカルシウムが少ない。
LUCは一日に1,573mg必要なのですが、これだと1/3の量にも満たない。
人間の食材で、犬が必要なカルシウムを補給するのは不可能なので、サプリメントでおぎなってます(他の方法もありますよ)。
なので、POCHIで買ってるオイスターシェルパウダー(カルシウムパウダー)を材料に投入~。
ビール酵母も投入~。

ちなみに、レバーは栄養素に優れていますが、優れすぎていてある栄養素の取り過ぎになってしまいます。
だから、週に1~2度にとどめなければいけない食材。

LUCにやると、すごい勢いで食べてます! おお、口も汚れない!! 冷ます必要もないわっ!!!
気になる翌朝のウ○チも、グッドですよ~~。

SAO、ハマりました! 邪魔くさいけど、手間かかるけど、面白い・・・。ふふふ。
次は、レバーを抜いて普段食べられる食材で作ってみよ~っと。


。。。。。。おまけ。。。。。。

今日の昼食にワッフルを焼きました♪
f0076260_20165168.jpg
はなママさんから頂いた、コーンスープもつけました。
小夏ママさんから頂いた、ブルーベリーコンポートも添えて。
うんうん、美味しいっす~~~。はなママさん、小夏ママさん、ありがとう~~!!
[PR]

by lutukutuku | 2007-02-06 20:25 | 手作り食


<< LUCの傷口。      表情豊か。 >>