2007年 05月 08日
子供の日は・・・。
いつの間にやら、GWも過ぎ去りました。
毎年そうですが、今年も一歩も外に出ず。出かけたといえば、車で10分足らずの私の実家に行っただけ。

GWだったので、愛知県にいる兄夫婦が帰省していたのです。
こっちに帰ってきたら、友人と会ったり出かけたりと忙しい兄貴たちですが、せめて夜ご飯くらい一緒に食べようと、MA君も休みだった子供の日に宴(?)を催すことに。
たまにはプロの味を食べたいねと、私たち一家にはめずらしく料理は作らず。
というのも、兄貴の友人の弟さんが京都市内でおしゃれな中華料理屋さん(四川料理)を開いているのです。
瀘川(ロセン)というお店なのですが、とっても美味しい!!
当たり前ですが、プロの中華は全然違う~。テイクアウトをお願いしました♪
f0076260_11122532.jpg
私が、「ふかひれスープ」を飲みたいとわがままを言ったばっかりに、兄貴は鍋持参でお店まで取りに行くハメに(笑)
あ、肝心の中華料理の内容が、画像が暗くて見えない・・・。

今年の8月で2歳になる私の姪っ子ちゃんも、ふかひれスープが気に入ったみたいで大人顔負けの飲みっぷり。
1歳にして、ふかひれスープの味を覚えたのね。
そんな姪っ子ちゃんに、カメラを向けて「笑って~」というと、この表情。
f0076260_11165349.jpg
一生懸命、顔の筋肉を収縮させて作り笑顔をしようと頑張っているも、うまくいかず(笑)
いいのよ、カメラに向かって笑おうとしてるのよね。

後ろにいるのは、兄貴のお嫁さん。
ふふふ、実は、彼女は私の大学のお友達なんです♪
そう、友人と身内になったんです。なかなか、ないことでしょう?
おかげで、お互いとっても気楽です。ずっと仲良くしていこうね~。



そして・・・。
こどもの日だったので、LUCにこいのぼりを作りました。
ヒントは、ミー姉のあの一言。
そうですっちゃ。「煮干」ですっちゃ。
f0076260_11235058.jpg
じゃじゃ~ん、煮干で作った貧乏くさいこいのぼり~~~~!
こだわりは、煮干の大きさかしら。
LUCにしてみれば、食べられないこいのぼりよりも、食べられるこいのぼりの方がいいわよね?
なんとも、グロテスクな、貧乏くさい、センスのない、我が家らしい、こいのぼりとなりました。
[PR]

by lutukutuku | 2007-05-08 11:36 | SAOのお話


<< 何してんの?      においます。 >>