2007年 08月 06日
アレルギーの話。
字ばっかりで、しかも長くなりました(汗)
興味ない人は、読み飛ばしてね~~~(*^-^*)




ことの発端は、3週間前に行った行きつけの獣医さんでのこと。
もともと、LUCは脂漏症って診断されたりしてました。脂の分泌が多いらしく、背中にできものが出来たり、フケが出たり、かゆがったりします。
LUCがまだパピーだったころから言われていたので「ふ~ん、そうなんだ~」としか思わず、獣医さんからは「シャンプーをこまめにしてね」と言われるだけ。
薬を処方されたことも、ありません。
でも夏になると症状は悪化し、ここ最近は見ていてかわいそうなほどかゆがるんです。
背中も、赤くなってるし匂うし…(;´Д`)
それでも獣医さんは「しょうがないなぁ」の一言だけ。

なんだかとっても腑に落ちない私は(いい加減、信用出来なくなってきた)、思い切ってセカンドオピニオンを受けてみることに。
どうせならと、車で20分ほど走らせたところにある、最近移転してめっちゃ大きくなった病院に行きました。
高度医療ができるところで、犬猫だけじゃなく、うさぎや亀、馬・羊・牛・フェレットなど動物なら何でも診察するらしい。
獣医の数も看護師の数も、桁はずれ。
でも、お値段がめっちゃ高そう~~~~!
だって、知り合いのワンちゃんがここに通って合計30万かかったって聞いてたし~。
その子はガンだったから、治療費も高かったらしいのですが・・・。
漢方治療だったからかしら。

初めて入るその施設は、すごい広い! 移転したばかりなので、超きれい!!
人間の病院よりも、行き届いてますよっ!!

診察室が8部屋もあり、その前で待つこと1時間強。
ドキドキしながら主人と待ってました。初めての病院って、何となく怖くない???

やっと呼ばれて診察室に入り、ビビるLUCを傍目で見ながら細かい問診から始まりました。
私がどうしても聞きたかったことは、

・背中をすごい痒がること
・今まで治療はしたことがないこと
・ドライフードが食べれないこと(口にはするけど)
・ドライフードや缶詰を食べさせると、途端に背中の症状が極端に悪化すること


まず先生は、食に対してLUCは何かしらのアレルギーを持っているに違いないということでした。
でも、それを特定するには詳しく検査をしないといけない。
今のところ、アレルギー症状は出ていないので、手作り食で上手にアレルギーをコントロール出来ているらしい。
アレルギー症状は、肉球が赤くなったり、肉球を舐めたり、目の周りや口のまわりが赤くなるのが殆どみたい。LUCは、それはないな~~。
背中のかゆみは、アレルギーからくるものか、脂漏症だけの問題なのかは、経過観察してみないとわからないとのこと。

かなりな時間をかけて、丁寧に丁寧にLUCを診察してくれました。
お薬と、脂漏症に効果のあるシャンプーを処方してもらいました。

で、気になるアレルギーのことですが(やっと本題?! 長っ!!)。
アレルギー検査は2種類あって、一つは血液検査。もう一つはパッチテスト。
血液検査は2週間もすれば結果がわかるのですが、パッチテストは大学病院でないと出来ないらしく、ものすごい大変らしい。
やるなら血液検査なのですが~。
前々から「血液検査でアレルギーテストやってみる?」と思ってたけれど・・・。

でもですね。
その先生が言うには「私は、あまりオススメしません」ということでした。
理由は、血液検査でわかるアレルギーって、その子の持ってるアレルギーの半分もわかれば御の字らしい。
つまり、2万円出して検査しても、半分くらいも特定出来ないってこと。

・・・そうなん?!
血液検査さえすれば、全てわかるものだと思ってた私は、目からウロコ。

私が知りたいのは、LUCは何の食材にアレルギーを持ってるかだけが知りたい。
ハウスダストにアレルギーがあっても、ハウスダストを完全除去なんて無理だし!
花粉や草、樹木にアレルギーがあっても、さほどしてあげられることはない。

血液検査で検査する項目は92種類あるんだけど、食に関しては30項目。
でも、その内訳をみると、ほとんど手作り食でLUCにあげたことのあるものばかり。
そして、その食材でアレルギー症状って出てないっすよ~。

まず、肉類。牛・兎・鶏・豚・鹿・羊は、豚以外生肉で与えてたし。
卵・ミルク・米・じゃがいも・トマト・ニンジン・マグロ・玄米・サケも、普通に与えてたし。
たまに与えてたのが、大豆・コーン・小麦・ビール酵母・シシャモ・エンドウマメ
つまり。
検査する項目でLUCに手作り食で与えてないのは、七面鳥・ニシン・ナマズ・大麦・穀草くらい。

・・・・・・・。
え? たったこれだけ?!

先生が言うには、アレルギーがあったらほんの少量与えただけでも、症状は途端に悪化しますよとのこと。
ということは、手作り食で与えたものは大丈夫だったから・・・。
七面鳥・ニシン・ナマズ・大麦・穀草のためだけに、2万円払って血液検査するのもバカらしいじゃんっ!!

益々、アレルギーって何ぞやとなりました(涙)


そして。
薬を飲み始めて2週間が経ちました。
その効果は目を見張るくらいすごいです。
ほとんど、痒がらなくなりました! 皮膚も綺麗になりました!!
こんなことって、初めてです。痒がってないLUCをみているだけで、私と主人は大喜び。

それならばと、薬を飲みながらドライフードを食べさせたらどうなるだろうと思った私は、ここ1週間LUCに薬と一緒にドライフードを食べさせてました。

そう、私は比較検討が好き。
知りなくなったら、とことん知りたい! (知りたくないものは、どうでもいいのですが)
観察するのも、とっても好き!!

・・・・・・。
驚きです。
ドライフードをちょっとあげただけで、あんなに、てきめんに症状が悪化してたのに、全く出ないんです!!
こんなの、初めてよ~~~~!!

でも、これって薬で症状をおさえてるからなのよね。
体質が改善されたわけでもないのよね。

ちょいと、先生と相談しながら様子をみたいと思います。
先生は、薬で症状がこんなに抑えられてるなら、徐々に薬を減らしていって様子をみてから次を考えても全然遅くはないですねって言ってました。
まだまだ、LUCとの格闘は続く・・・。

ちなみに、気になる診察料は。
全然、高くありませんでした。むしろ、とっても良心的! ブラボー!
もう、この病院に決めたわっ。

そんな私の苦悩をよそに。
LUC本人は!!
f0076260_9502234.jpg

「スミマセン、やっちゃいました・・・」 by LUC
[PR]

by lutukutuku | 2007-08-06 10:05 | lucのお話


<< アレルギーの話 つづき。      注文しちゃいました! >>