2007年 08月 08日
アレルギーの話 つづき。
またもや、字ばっかりです。
呼び飛ばしてくれても、全然OKでっすよー。



先日、LUCを病院に連れて行き、経過をみてもらってきました。
そこでも、知らなかった驚きの事実がっっっ!!(BGMは、火サスで)

先生の診立てでは、LUCの症状は驚くぐらい改善されているみたいです。
そして、アレルギーが悪さをしていたのではないのじゃないかという結論が出ました。
つまり、アレルギーは関係ないと?

LUCに4種類の薬が処方されていたのですが。
その薬は(ちゃんと、人間用みたいに薬剤説明書をつけてくれてるのです。これにも、驚き~)。

・セファレキシン・・・セフェム系抗生剤 1/4錠
・ケトゴナゾール・・・抗真菌剤 1/4錠
・ビタミンE・・・1/4錠
・ハイニュース・・・持続性抗ヒスタミン剤 1/4錠

(いずれも、一回分の量)


・シャンプー・・・デュクソシャンプー(スキンケアシャンプー)


この4種類の薬で症状が治まったLUC。
これは、アレルギーの薬じゃなくって、脂漏症に効果のある薬だから、これでここまで治まったということは、ゆくゆくはシャンプーだけで症状をコントロールすることが出来るんじゃないか、と嬉しいお言葉でした。
もし、アレルギーが悪さをしていたのであれば、この薬では症状は治まらないそうです。

LUCは食にたいしてアレルギーを持っているんだろうけれど、今はとても上手にコントロールできているから問題はないんじゃないとも言ってもらえました。


でも~。
薬を飲むのをやめたら、やっぱり症状は悪化するんじゃないの?と思ったのですが!
先生は、「犬は簡単に体質改善できますから、この薬でかなり体質改善されてると思いますよ」と言われたのですっ!!

かなりビックリ!!
だって、人間が体質改善しようと思ったら容易なことじゃないですよっ!!
生活を見直して、規則正しい生活を心がけて、食事も気にして、運動して、必要なら薬飲んで・・・云々。
やのに、犬はちょっとしたきっかけで体質改善はコロリと出来るんですかっっっ!!!

ということは。
いい方に転がったら、犬も健康的に生活できるけど。
悪い方に転がったら、あっという間に悪い体質になってしまって病気がちになるとか疾患が出てくるってことよね・・・?

つまり、全ては飼い主次第。
なるほど・・・・・・。


そして、話は戻ってアレルギーのことですが。
アレルギー症状が出た時に飲ませる薬は、ステロイド剤(プレドニゾロン)なんだそうです。
「えっ?! ステロイド剤なんですか?!」と思わず聞いてしまった私。
ステロイド剤って、いいイメージは全くないですよ~。
でも、先生が言うには。
「アレルギー症状が出ている場合、ステロイド剤を使って症状を抑えてあげないと、逆に犬が余計に苦しみます。徐々に薬の量を減らして様子をみるしかないのです」

そうなんか~。
もっと詳しくつっこんで聞いたら、もっといくらでも治療方法はあるのでしょうけれど・・・。
それこそ、ステロイド剤を使わない方法もあるんだろう(下の方にも書きました)。
が、それ以上は聞けず・・・(LUCにアレルギー症状が出てないから、聞くのをためらったのだ)。

そこで思ったのが、やっぱりフード。
食以外でアレルギー反応が出ることも多々あるだろうけれど、今はそれは置いといて。

ちょっとでもアレルギーの出る食材を食べたら症状が途端に悪化するということは、逆手に取れば、どのフードがその子にあってて、どれが合ってないかが、わかりやすいってこと?(私の勝手な解釈です)
そうか~、だから、ドライフードには「サンプル」があるのね~。
と、今更ながらに思った私(恥ずかしい~~)。

だって、サンプルもらったら「ラッキー、旅行の時便利だしぃ~、タダでフードをもらえたわ~」と喜んでいましたですよ~~~。
サンプルにも、ちゃんと深い意味があったのね(当り前か!)。
アレルギーの問題以外でも、フードには合う・合わないがありますし。
涙やけがひどくなるフードとか、お腹がグルグルなっちゃうフードとか、食べてくれないフードとかあるもんね。




LUCのアレルギー特定は長い目で観察していくとして、上手にコントロールしながら様子を見ていこうと思います。
1週間に1度のシャンプーも怠らないようにして。
できるだけ、手作り食を心がけて。
それと並行して、ドライフードも探究しつつ。

ちなみに、今飲ませている薬は、今週一杯でストップ。
薬を1週間多めにもらっているので、症状が悪化したら飲ませてみるという方法になりました。
その間、ちょくちょく先生に診てもらいながら。


余談ですが。
肉球の間が赤くなってアレルギー症状が出ている場合。
アレルギーによく効くシャンプーを散歩前に肉球と、その間に塗りこんでお散歩に行くんですって。
お散歩中は、舐めないからだそうです。
そして、散歩から帰ってきて洗い流すんですって。それで、随分改善されるみたいです。
と、先生が言ってました。
なるほど、合理的。



そして、当の本人(犬)のリュックは。
f0076260_11103563.jpg
「お昼寝はやめられないぜー」 by LUC

「そりゃぁ、エアコンのきいた部屋のお昼寝は気持いいでしょう・・・」 by SAO

「枕もあるしねっ!!」 by LUC
[PR]

by lutukutuku | 2007-08-08 11:18 | lucのお話


<< ダレダレです。      アレルギーの話。 >>