カテゴリ:lucのお話( 132 )

2006年 02月 22日
子犬の頃
この頃の写真を見ると、トロトロになります。
親ばかだなぁ~。

犬初心者だった私はしつけの仕方がわからなく、しつけ本に首ったけ。
甘噛みがひどくて、反抗がひどくて、困り果ててブリーダーさんに電話で相談したことも、今となってはいい思い出。

おかげで今は、完全服従です。

f0076260_21114293.jpg座布団に埋もれいているかのごとくな、LUC。
この頃よ、もう一度・・・。


f0076260_21131099.jpgまだMA君と彼氏・彼女のお付き合いのころから好きだったTINTIN。そのTINTINの相棒のスノーウィーがあまりに白シュナにそっくり! それが白シュナを飼おうとなったきっかけです。
ちなみに、MA君はTINTINに髪型がよく似てます。
新婚旅行でヨーロッパに行ったとき、フランスとイギリスのTINTINショップにわざわざ立ち寄った時、どこぞのマダムに「彼、この絵の男性とそっくりね」と言われました。



LUCの思い出話しか、してませんね。
もうしばらく、お付き合いを~。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-22 21:27 | lucのお話
2006年 02月 21日
LUCが我が家にやって来て・・・
2003年12月25日産まれの、ホワイトシュナウザーのLUC(リュック)が翌年の2月に我が家にやってきました。
もう、可愛いこと、可愛いこと!!
シュナウザーにホワイトがいることを知ってから、白シュナに釘付けの私とMA君。

我が家にやってきてからいろんなことが、いっぱいありました(遠い目)

f0076260_2134451.jpg

これは、初対面のときのLUC。



MA君は結婚前から犬を自宅で飼っていたから慣れていたけど、私は犬を飼うのは初めて!
しかも、犬はそんなに好きじゃなかった・・・。
学生の頃、友人の家にお泊りに行ったときに、室内犬のシーズーが夜、私の布団にまでやって来たくらいで嫌気がし、布団や枕に犬の毛が落ちているのが気にくわなかったくらい。
でも、世の中犬好きの人ばかりじゃないんだし、その時の気持ちを忘れずにいようと心に決めました。
今? 今はもぉ、どんなことがあっても犬LOVEになりました。
MA君曰く、「変わったなぁ」と。
あはは。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-21 21:04 | lucのお話