カテゴリ:lucのお話( 132 )

2011年 01月 01日
2011年だわん
f0076260_2131355.jpg

f0076260_213308.jpg

f0076260_2134218.jpg

[PR]

by lutukutuku | 2011-01-01 21:05 | lucのお話
2010年 11月 10日
そして、それから。
8日の月曜日に、再診に行ってきました。

主人と、「取ったほうがいいなら、取れるうちに取っておこうか…?」的な会話をしていて、でも「絶対、取ろう!!」という会話はなされないまま、月曜日を迎えたSAO家。
この日は休みだった主人も一緒に行くはずだったけど、仕事が長引いて朝に帰ってくるのが遅かったから、私一人連れて行きました。



すなわち、手術するかしないかの判断は、SAOに委ねられたのでした。


「どうなさいますか?」と、先生。



「ん~~~、取れるうちに取っておいたほうがいいと主人とも話してまして。手術、します」


そうですか、では手術するにあたり準備がありますので、いいですか?、と聞かれ、一瞬止まってしまったSAO。

準備?


入院の日にちを決める、とか?
何かの検査をするってことか??



「まず、全身麻酔をするわけですから、人間と一緒ですぐに『ハイ、麻酔』というわけにはいきません」


ふんふん。


「まずは、全身麻酔をすることに耐えられる体なのかを調べます」


ふんふん。


「腎臓、肝臓の内臓の検査、血が固まりにくくないかの検査、そして、ほかに病気がないのかも合わせて調べます」


・・・ふんふん。


「いくつかの血液検査、腫瘍がもし悪性だったら肺に飛びますので、肺のレントゲン、状況によってはCTを取ることもあります」


・・・・・・・そうなん?


「それから、麻酔をして手術になります」



・・・・・・いやいや、待て待て。待ってくれ!!



「あの、それって、一体、おいくらかかるのですか?」




「そうですね、だいたい10万はかかります」





10万?


そこまでで10万ってことは、入院費に投薬代、食事代なんかもさらにプラスで必要ってことよね!???



考えること、たぶん10秒ほど。
しかしその10秒で、目まぐるしくおそろしく考えをぐわーーーーーって巡らせて。





そこで、SAOが出した結論は。



悪性腫瘍で、一刻も早く除去手術をしないといけないというのなら、10万かかろうが20万かかろうがするんだけど、良性腫瘍と診断されていて、半年したら消えるでしょうといわれてる単なる出来モノに10万も15万も、正直、払えない。

もちろん、人によっては手術して除去をする人がいるんだろうけど、私は必要ないと判断しました。
お金じゃないかもだけど、この場合は、お金がかかりすぎる。


そして、先生と相談した結果、2週間ごとに受診して出来モノが大きくなっていないかの経過観察を一緒にやっていきましょう、今よりもかなり大きくなってきたら、その時考えましょう。
たぶん半年の間に消えてなくなると思いますが、その半年が心配でどうしようもないのなら手術するのをすすめます。
と、いうことになりました。


今からは、あえて薬を塗らず、薬を飲まず。

よくよく観察する日々が始まります。


去勢手術も全身麻酔だったけど、こんなにしなかったし・・・。
去勢手術よりも、簡単だと思うんだけど・・・。内臓疾患じゃないのに。
大きな病院だから、こんなにするのだろうなぁ。
f0076260_22514095.jpg
徐々に小さくなって、消えてなくなりますように!!!





余談。


病院に着いて、診察室の前で待とうと2階に上がると(受付や総合待合は1階。診察室は2階)、いつもたいていはワンちゃんが、たまにケージに入ったネコちゃんが目に飛び込んでくるんだけど、その日はウサギが抱かれて大人しくしていました。


わぁ、ウサギ~~~。

と思って、診察室の前にあるイスに座って待っていたら、7つある診察室の5番の部屋から、飼い主さんに大事に大事に抱っこされて出てきたものは。


カメでした。



は? カメ・・・?!!!!!!


見たところ、普通に池にいる、あのカメ。
カメって、どんな病気になるの?
何がおかしいと思って、カメを病院に連れてくるの???

興味津津なSAO。


もちろん「どうなさったのですか?」なんて聞けるわけもなく、私の前を素通りして(当たり前だ)1階におりて行かれました。

で、リュックの診察が終わってお会計しようと私も1階に下りて会計待ちをしていたら、カメを抱っこした婦人が会計をされてた所でした。

「点滴代とお薬代を合わせて、3800円(くらいだったと思う)です」と受付のお姉さんの声が聞こえてきました。



カメに、点滴・・・??!


カメに点滴って、どうやってするの?
甲羅の中に、手足・首をひっこめちゃったらどうするの??!
そもそも、カメに点滴するときってどんなとき???!


謎は深まります・・・。


あ、いや、飼い主さんにとってみれば、カメも犬もネコも同じ命で、同じく子供だと思われてるんだろうし、何もおかしいことはないんだろう、けれども。


カメに点滴・・・・・。
カメに点滴ですよっ!!
どうやって点滴するのか、興味がわくじゃないですか!!
カメって、何がどうなったら調子が悪いってなるのか、疑問じゃないですか!!!!!
カメがご飯を食べないとか? 泡ふいたとか? 甲羅にとじこもって出てこないとか??


余計なお世話と一蹴されればそれで仕舞いだけど。
カメの点滴。
気になりすぎです。
[PR]

by lutukutuku | 2010-11-10 23:28 | lucのお話
2010年 11月 06日
出来モノ。
リュックの足に出来た、出来もの。

1週間薬を飲んでも、様子は全く変わらず仕舞い。
大きくもならず、小さくもならず。

かかりつけの獣医さんに見せに行くと


「う~~~ん、これは細胞を取って腫瘍診断しんとわからんなぁ」


腫瘍診断??!


SAOの頭には、ずっとひっかかった一文字がありました。


「犬のおでき・・・ガンの可能性」



良性なら問題ないんだけど、悪性の可能性ももちろんある。
主人の実家のパグのさくらこも、実はガンにおかされてるのです。
出来モノができてて、それがいくつも出来てきて、最初はイボかなぁって言われてたんだけど、調べてみたら実は悪性だということかわかったの。

今は、主人の弟の家で幸せに元気に暮らしています。
腫瘍は大きくはなっていますが・・・。


だから、リュックに出来たこの出来モノも、虫さされ?とかって軽くブログに書いてはいたけど、心配でたまらなかった私。

すぐに診断してもらえるのかと思ったら、
「ここでは設備が整っていないから、大きな動物病院に行かないと。手術するにせよ、一度調べてもらわなわからんなぁ」
との返答でした。

車を20分ほど走らせたらかなり設備の整った病院があるので(ダクタリ動物病院)、かかったこともあるし、もちろん即効で車を走らせました。


車を走らせ、受付機に診察券を通し、番号をもらい、まるで人間の大学病院みたい。
先生の数も10人はゆうにいるし。
看護師さんも、受付の女の人も、たくさんいはるし。
久しぶりに行ったら、トリミング施設も増設されてたし、3階にはドッグカフェが、屋上はドッグランになってたし。
手広いなぁ~。


待つこと15分くらい。
名前を呼ばれて、7つある診察室の一つに通された私とリュック。

すぐに検査しましょう、結果もすぐにわかりますよとのことで、出来モノにブスッと注射針を差し込む先生。

痛そう~~~。

血も出てきたよ~~~~~。

と思いながら、私に羽交い絞めにされてるリュックは案外知らん顔。
意外に、全然大丈夫な様子。

あんた、痛くないの?
痛みに強いタイプ?!
普段のたいそうな性格は、なんなのさっ!!!




あっという間に終わり、診察室を出て検査結果を待つこと10分。

ホント、すぐに結果が出ました。











結果。







十中八九、良性腫瘍。













はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・


良かった~~~~~~~~~~。





良かったよぉう。
ドキドキだったよぉう。


ただ、楽観視はできないようで、悪性腫瘍のなかでも厄介な「肥満細胞腫」の、そのなかでも3つに別れてる最も厄介なタイプと、この良性腫瘍の形(顕微鏡レベル)はよく似てるのだと言われました。

この種類の腫瘍は耳か四肢に出来て、7歳までの子に出来るのだそう。
「リュックくんは、これに当てはまりますね」
とも言われましたが、比較的若い子に出るらしく。
リュックは6歳だし・・・。
しかも来月で7歳だし・・・。
心配しだしたら、キリがないのは分かるけど、でも気になる、気になる、気になる~~~~!!



良性腫瘍なら、6か月くらいすれば何故か綺麗に消えるらしいのですが、万が一悪性だとしたら、早いうちに切除したほうがいいとのこと。
もし、だんだん大きくなってきたら、足の腫瘍は切除しにくいから(腫瘍を切って取っても、背中みたいに皮膚が伸びないから縫合しにくい)良性腫瘍だとしても小さいうちに取ることをお勧めする、とのこと。

とりあえず1週間飲み薬と塗り薬を処方されました。
明後日の8日に、もう一度病院に行ってきます(11月1日に診察を受けたのです)。
「ご主人と、手術するかしないかをご相談なさってください」
と言われました。
f0076260_16125695.jpg
気が重いよ、リュックー。
6日間薬を飲んだけど、小さくなってないしな~。
サクッと取っちゃって、そして歯石も取ろうか。

一つのハードルは越えたけど、ゴールはまだまだだった感じ。
でも、手術で取れるうちは、幸せだよね。
良性だろうって言われたしね。

取りあえず、月曜日に病院に行ってきます。
[PR]

by lutukutuku | 2010-11-06 16:40 | lucのお話
2009年 01月 01日
お年賀。
f0076260_23483583.jpg

[PR]

by lutukutuku | 2009-01-01 23:48 | lucのお話
2008年 10月 28日
馬になりました。
伸ばしていたLUCのちょんまげ。

伸びすぎて、どないもカッコつかないようになりましたので、ばっさりと切りました。

ただ切るんじゃなんかもったいない。

しばらくカットしてなかったからボッサボサだったこともあり、馬にしてみました~!

f0076260_22141633.jpg

たてがみを作ってみました。

どう?

LUC、馬になった気分になんない???

ホラ、馬になった気分だから表情もキリリ。
f0076260_22153215.jpg


ぷぷ、キリリとした顔じゃなくて、「なんで馬なんだよ」との反抗の目かしら?
ま、しばらくはこの姿で・・・。





とうとう!!
やっと、呑めるようになりました~~~。

酔っ払うわけにはいかないので、まずはこのあたりから・・・。
f0076260_22185325.jpg
知らない間にラインナップされてた酎ハイ。
糖質ゼロ、いいね~~~。

久しぶりのお酒なので、こんな甘アマなものでもほろ酔い気分。
きゃー、新鮮な気分やわぁ~♪
「ハタチ(もしくは大学生)になって、初めてお酒を口にしてみた若い娘さん」の気分。

そう、シチュエーションは、安い学生居酒屋。
サークルの先輩たちに連れられて入った居酒屋で、注文するのは、もちろん酎ハイ。
決して「あ、じゃぁ私は芋焼酎の霧島で。ロックでお願いします」とは言わない。
右隣は女友達だけど、左隣は男の先輩。
決してかっこよくはないけれど、人の良さそうな笑顔の素敵なT先輩。
そのT先輩は、乾杯が終わった後にやさしく話しかける。
「何飲んでるの?」
「え?あ、レモン酎ハイです」
「お酒、飲めるの?」
「いえ、あまり飲んだことがなくて・・・」
的な会話がなされ・・・・・・・・。

と、妄想は際限ないのでここでストップ(笑)
そんな妄想も許されちゃう、久しぶりなお酒を楽しんだSAOなのでした~。あはは~~。ばか~~~。
[PR]

by lutukutuku | 2008-10-28 22:38 | lucのお話
2008年 08月 13日
night after night
LUCにとって、一日のうちで楽しい時間って合計で一体何時間あるんだろう。

ご飯のときの、ほんの数分?
頭をなでなでしてもらってる、ほんの数分?
おもちゃをたまに投げてもらう、ほんの数分?
たまにオヤツをもらうときの、ほんの数分?

そして、散歩に行ってる時間。

「いやぁ、一緒にいるだけで幸せだよ~」という考えはこの際抜きにして、純粋にLUCが「ひゃっほう♪ 楽しいぜぃ!!」ってハイテンションで思ってる時間って、どれだけ???


最近、LUCには我慢ばかりさせているので、せめて大好きな散歩は連れて行ってあげたい。
とはいえ、様々な事情で朝の散歩が行けない日があるので、夜のお散歩が多くなりました。
f0076260_227579.jpg
夜の散歩は危ないだろうけど、なかなかに快適。
なんたって、紫外線が怖くないし。
お風呂の後の、髪の毛もぬれてる状態でも大丈夫。(都会じゃないので)
汗だって、かかない。
虫の音が、とっても風流だわ~。
住宅街を練り歩いているから、いくつかの家から香る蚊取り線香がナイスアロマ。
テレビの音、子供が歌を歌ってる声(早く寝ろよ~)、お風呂入ってる音が結構響いてて微笑ましい。
f0076260_2214558.jpg
「SAOはボクが守るよ!」と、頼もしく言って欲しい・・・。
前にやってた、テレビ番組「トリビアの泉」で「雑種100犬に試してみました」って種のコーナーにあったみたいに、LUCの目の前でわざと私が襲われるお芝居をやってみたいわ~。
LUCは、守ってくれるのか?!
・・・いやいや、一目散に逃げるな・・・。

とか、アホなことを考えつつの、夜の散歩。
f0076260_22192821.jpg
さぁて、そろそろ帰りましょうかね。
帰って、オリンピックを矢沢でみなくっちゃ~!!
[PR]

by lutukutuku | 2008-08-13 22:23 | lucのお話
2008年 07月 31日
ジェネリック。
犬の薬にも、ジェネリックがあるとは知らなかった!!

夏は特に、LUCの脂性がひどくなって背中をひどく痒がるので、薬を飲んでいます。
薬のおかげで、今は全くかかなくなって胸をなでおろしているんだけれど、問題は「銭や、銭~~~!!」。
薬代が結構お高い。
2週間分(一日2回投与。でも、徐々に減らしていく)で、5千円はする。

なので、「ジェネリックはありますか?」って聞いてもらいました。主人に(笑)

先生「あるけど、大して安くならへんで~~。一包あたり20円くらいしか安ならへんわぁ」
主人「たったそれだけ?」
先生「このケトコナゾールっちゅう薬が高いねん」

そうか・・・。
希望のジェネリックも、高いのか・・・。

驚きなのは、最初に体重を量ったとき。

なんと、LUCは7.9kgになっておりました。

うっそ~~~ん。
夏太りかい~~~(ちょっと違う)。
ダイエット、決定やな。
f0076260_21393127.jpg
LUC 「どおりで、最近息切れがするんです・・・。」



ずっと欲しかったのを、思い切って買いました。

それは・・・。
f0076260_21424372.jpg
この中に入っています。
このお店は、商品を渡すときは風呂敷に包んでくれるのです。

中身を見てみましょう。
f0076260_2143467.jpg
じゃーん!!

職人手打ちの、雪平鍋~~~!!
結構使いやすい16cmの小さいサイズの雪平鍋も合わせてGET。
ちゃんと、SAOの苗字も鍋に彫られてます。

お味噌汁は、たいてい雪平鍋で作ります。
ちょっとした煮物も、もちろん雪平鍋。
一日3回の離乳食作りも、この雪平鍋。

一生モノとして、使い込んでゆくですよ~!
[PR]

by lutukutuku | 2008-07-31 21:52 | lucのお話
2008年 02月 19日
雪多し?
今シーズンは、結構雪が降っているように思います。
積もるときもあれば、全然積もらずに雪が風とともに吹きすさぶ日も。

先日、雪が積もったときにLUCを連れて雪を堪能しました。
私ではなく、MA君が。
ぷぷ、私は家でぬくぬくと・・・。ははは。






裏山に広がる田んぼにLUCを放しました。
勝手に田んぼの中に入っちゃってゴメンなさいね~(To 田んぼの主)
この画像を見ると、どえりゃ~田舎だが~。
あ、いや、田舎なんですが。

もう一つ。
MA君とLUCが雪遊び。







雪のキャッチボール?!



ちょっと凝った昼食を作りました。
f0076260_16412177.jpg
チーズ・パフです。
シュー生地に粉チーズを入れて砂糖は入れずに焼きました。
膨れ上がったところに、クリームチーズをぬってサーモンと野菜をサンド。

う~~~ん、うま~~い!
これをもっと沢山作って、春になったらお花見行きたいね~。
去年はお花見を出来なかったので、今年は絶対にお花見をするのだっ!!!

LUCには、クリームチーズをちょっとぬっただけのものをおすそわけ。
もっと欲しそうなLUCでした~。
[PR]

by lutukutuku | 2008-02-19 16:48 | lucのお話
2008年 01月 09日
気持ちいいですか?
あけまして おめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。

新年の挨拶が、すっかり遅くなってしまいました。
みなさんは、どんな年末年始をおくられました?


さてさて。

バウンサーって、みなさんご存知ですか?
私も今まで全く必要ない生活を送ってたんですが、世の中にはこんなモノがあるんですね。
お下がりで、ありがたくまわってきました。
ありがたや、ありがたや。

バウンサーとは、こんな用途で使います。
f0076260_2313371.jpg
赤ちゃんが、自分の体重の重さでゆらゆら揺られて、ご機嫌になるという代物。
自分の体重でゆれなくても第三者が揺らして、時に激しく揺らしてしまう代物。


はい、ご機嫌ですよ。

かわいい、かわいい、かわいい我が家のぼっちゃんは、すっかりお気に入り。
f0076260_23155818.jpg
寝入っちゃってるしっ!!

ゆらゆらと揺らしてみました。
その様子を動画でドウゾ。








さすがに、自分から座りに来ません。
LUCがボーっとしてるときに乗せてみたら、乗った・・・。

気持ちよかったかしら?
[PR]

by lutukutuku | 2008-01-09 23:23 | lucのお話
2007年 12月 31日
あら、まぁ~。
ふと気づけば、もう年の瀬。
ブログをほったらかしにし過ぎてしまった・・・。
まぁ、ぼちぼちと、ウフフ。

クリスマスの12月25日は、愛犬LUCの誕生日でした。
今年で、4歳!!
人間で言うところの、31歳。
いい加減、30代の落ち着きが欲しいところだわっ!
プレゼントはありませんでしたが、LUC用にスペシャルディナーを作りました。
そして、作りすぎた・・・。
どれくらいのボリュームだったかと言えば、LUCが食べてる途中でいきなり座り込んで沈黙するくらいの量でした。
(もちろん、途中でとりあげました)
サービスしすぎ?!
写真は、さすがに自粛するです~。


先日、こんな寝方でいたLUC。
f0076260_23572813.jpg
そんなはしっこで寝んでも・・・。
座布団かぶっちゃって、まぁまぁ・・・。
どうやって、座布団を布団にして寝たんだろう?

端っこで寝ていじらしくしてると、ちょっかい大魔王がうずうず。
何かないかと室内を探してみると。

あった、あった!
シールを、ぺたっ!!
f0076260_001614.jpg
「景品って、どういうことですかっ!」 by LUC

「こんな景品、誰かもらってくれるかしら?」 by SAO



今年は、いろんなことがあった一年でした。
みなさんの一年は、どんな年だったのでしょう?
みなさんにとって、来年は今年以上にすばらしい一年になりますように。
よいお年を!!
そして、これからもヨロシクですっっっ。
[PR]

by lutukutuku | 2007-12-31 00:05 | lucのお話