カテゴリ:lucのお話( 132 )

2007年 08月 21日
ダレダレです。
犬の熱中症があぶないって言われてるけれど、逆に過保護になりすぎてエアコンで冷えて下痢になる犬も多いんだとか。
どっちもどっちだなぁ~。
我が家も気をつけなくっちゃな!

38度越えをしている京都。
もちろん、部屋はエアコンガンガン。
午前中はエアコンかけないぞ!と思っても、10時の時点で部屋の温度が34度・・・。
暑いって!

涼しい部屋でLUCはダレダレです。
f0076260_20374485.jpg
気持ちよさそうに寝ておるなぁ。
そんなLUCを見ていると、あ、私も眠気が・・・。

LUCが更にリラックスして寝入ると、こんな姿に。
f0076260_2038591.jpg
ダレダレやし(笑)
ゆるいっ!
ゆるすぎやで、LUC!!



そして、私は。
ブログの更新も怠り、そもそもPCすら開かずにしていたのは。

今更ですが、冬ソナを全部観ました!!


なぜ、今更?!

ふふっ。なんとな~く、観てみようかしらと思ってしまったんです。
あんなに否定的だった、冬ソナを・・・(好きな方、すみませんです)。
韓流に全く興味のない私。
チェ・ジウとペ・ヨンジュくらいしか、知らんじょ~。

MA君のいないときに、ちょこちょこ観たのですが~(母からビデオを借りて)。
うーん、なぜ、あんなにも冬ソナがヒットしたのか私には分からず仕舞い・・・。
韓国って、付き合ってる間は「清いおつきあい」じゃないとダメなの?
なんで、あんなに母親がしゃしゃり出てくるの?(宗教の問題か?)

でも、韓国の女優さんはみんなキレイ!!
キレイなおねいさんを観るのは、とっても大好きっ。
チェ・ジウは、やっぱりキレイだなぁ~~~(うっとり♪)。
[PR]

by lutukutuku | 2007-08-21 21:01 | lucのお話
2007年 08月 08日
アレルギーの話 つづき。
またもや、字ばっかりです。
呼び飛ばしてくれても、全然OKでっすよー。



先日、LUCを病院に連れて行き、経過をみてもらってきました。
そこでも、知らなかった驚きの事実がっっっ!!(BGMは、火サスで)

先生の診立てでは、LUCの症状は驚くぐらい改善されているみたいです。
そして、アレルギーが悪さをしていたのではないのじゃないかという結論が出ました。
つまり、アレルギーは関係ないと?

LUCに4種類の薬が処方されていたのですが。
その薬は(ちゃんと、人間用みたいに薬剤説明書をつけてくれてるのです。これにも、驚き~)。

・セファレキシン・・・セフェム系抗生剤 1/4錠
・ケトゴナゾール・・・抗真菌剤 1/4錠
・ビタミンE・・・1/4錠
・ハイニュース・・・持続性抗ヒスタミン剤 1/4錠

(いずれも、一回分の量)


・シャンプー・・・デュクソシャンプー(スキンケアシャンプー)


この4種類の薬で症状が治まったLUC。
これは、アレルギーの薬じゃなくって、脂漏症に効果のある薬だから、これでここまで治まったということは、ゆくゆくはシャンプーだけで症状をコントロールすることが出来るんじゃないか、と嬉しいお言葉でした。
もし、アレルギーが悪さをしていたのであれば、この薬では症状は治まらないそうです。

LUCは食にたいしてアレルギーを持っているんだろうけれど、今はとても上手にコントロールできているから問題はないんじゃないとも言ってもらえました。


でも~。
薬を飲むのをやめたら、やっぱり症状は悪化するんじゃないの?と思ったのですが!
先生は、「犬は簡単に体質改善できますから、この薬でかなり体質改善されてると思いますよ」と言われたのですっ!!

かなりビックリ!!
だって、人間が体質改善しようと思ったら容易なことじゃないですよっ!!
生活を見直して、規則正しい生活を心がけて、食事も気にして、運動して、必要なら薬飲んで・・・云々。
やのに、犬はちょっとしたきっかけで体質改善はコロリと出来るんですかっっっ!!!

ということは。
いい方に転がったら、犬も健康的に生活できるけど。
悪い方に転がったら、あっという間に悪い体質になってしまって病気がちになるとか疾患が出てくるってことよね・・・?

つまり、全ては飼い主次第。
なるほど・・・・・・。


そして、話は戻ってアレルギーのことですが。
アレルギー症状が出た時に飲ませる薬は、ステロイド剤(プレドニゾロン)なんだそうです。
「えっ?! ステロイド剤なんですか?!」と思わず聞いてしまった私。
ステロイド剤って、いいイメージは全くないですよ~。
でも、先生が言うには。
「アレルギー症状が出ている場合、ステロイド剤を使って症状を抑えてあげないと、逆に犬が余計に苦しみます。徐々に薬の量を減らして様子をみるしかないのです」

そうなんか~。
もっと詳しくつっこんで聞いたら、もっといくらでも治療方法はあるのでしょうけれど・・・。
それこそ、ステロイド剤を使わない方法もあるんだろう(下の方にも書きました)。
が、それ以上は聞けず・・・(LUCにアレルギー症状が出てないから、聞くのをためらったのだ)。

そこで思ったのが、やっぱりフード。
食以外でアレルギー反応が出ることも多々あるだろうけれど、今はそれは置いといて。

ちょっとでもアレルギーの出る食材を食べたら症状が途端に悪化するということは、逆手に取れば、どのフードがその子にあってて、どれが合ってないかが、わかりやすいってこと?(私の勝手な解釈です)
そうか~、だから、ドライフードには「サンプル」があるのね~。
と、今更ながらに思った私(恥ずかしい~~)。

だって、サンプルもらったら「ラッキー、旅行の時便利だしぃ~、タダでフードをもらえたわ~」と喜んでいましたですよ~~~。
サンプルにも、ちゃんと深い意味があったのね(当り前か!)。
アレルギーの問題以外でも、フードには合う・合わないがありますし。
涙やけがひどくなるフードとか、お腹がグルグルなっちゃうフードとか、食べてくれないフードとかあるもんね。




LUCのアレルギー特定は長い目で観察していくとして、上手にコントロールしながら様子を見ていこうと思います。
1週間に1度のシャンプーも怠らないようにして。
できるだけ、手作り食を心がけて。
それと並行して、ドライフードも探究しつつ。

ちなみに、今飲ませている薬は、今週一杯でストップ。
薬を1週間多めにもらっているので、症状が悪化したら飲ませてみるという方法になりました。
その間、ちょくちょく先生に診てもらいながら。


余談ですが。
肉球の間が赤くなってアレルギー症状が出ている場合。
アレルギーによく効くシャンプーを散歩前に肉球と、その間に塗りこんでお散歩に行くんですって。
お散歩中は、舐めないからだそうです。
そして、散歩から帰ってきて洗い流すんですって。それで、随分改善されるみたいです。
と、先生が言ってました。
なるほど、合理的。



そして、当の本人(犬)のリュックは。
f0076260_11103563.jpg
「お昼寝はやめられないぜー」 by LUC

「そりゃぁ、エアコンのきいた部屋のお昼寝は気持いいでしょう・・・」 by SAO

「枕もあるしねっ!!」 by LUC
[PR]

by lutukutuku | 2007-08-08 11:18 | lucのお話
2007年 08月 06日
アレルギーの話。
字ばっかりで、しかも長くなりました(汗)
興味ない人は、読み飛ばしてね~~~(*^-^*)




ことの発端は、3週間前に行った行きつけの獣医さんでのこと。
もともと、LUCは脂漏症って診断されたりしてました。脂の分泌が多いらしく、背中にできものが出来たり、フケが出たり、かゆがったりします。
LUCがまだパピーだったころから言われていたので「ふ~ん、そうなんだ~」としか思わず、獣医さんからは「シャンプーをこまめにしてね」と言われるだけ。
薬を処方されたことも、ありません。
でも夏になると症状は悪化し、ここ最近は見ていてかわいそうなほどかゆがるんです。
背中も、赤くなってるし匂うし…(;´Д`)
それでも獣医さんは「しょうがないなぁ」の一言だけ。

なんだかとっても腑に落ちない私は(いい加減、信用出来なくなってきた)、思い切ってセカンドオピニオンを受けてみることに。
どうせならと、車で20分ほど走らせたところにある、最近移転してめっちゃ大きくなった病院に行きました。
高度医療ができるところで、犬猫だけじゃなく、うさぎや亀、馬・羊・牛・フェレットなど動物なら何でも診察するらしい。
獣医の数も看護師の数も、桁はずれ。
でも、お値段がめっちゃ高そう~~~~!
だって、知り合いのワンちゃんがここに通って合計30万かかったって聞いてたし~。
その子はガンだったから、治療費も高かったらしいのですが・・・。
漢方治療だったからかしら。

初めて入るその施設は、すごい広い! 移転したばかりなので、超きれい!!
人間の病院よりも、行き届いてますよっ!!

診察室が8部屋もあり、その前で待つこと1時間強。
ドキドキしながら主人と待ってました。初めての病院って、何となく怖くない???

やっと呼ばれて診察室に入り、ビビるLUCを傍目で見ながら細かい問診から始まりました。
私がどうしても聞きたかったことは、

・背中をすごい痒がること
・今まで治療はしたことがないこと
・ドライフードが食べれないこと(口にはするけど)
・ドライフードや缶詰を食べさせると、途端に背中の症状が極端に悪化すること


まず先生は、食に対してLUCは何かしらのアレルギーを持っているに違いないということでした。
でも、それを特定するには詳しく検査をしないといけない。
今のところ、アレルギー症状は出ていないので、手作り食で上手にアレルギーをコントロール出来ているらしい。
アレルギー症状は、肉球が赤くなったり、肉球を舐めたり、目の周りや口のまわりが赤くなるのが殆どみたい。LUCは、それはないな~~。
背中のかゆみは、アレルギーからくるものか、脂漏症だけの問題なのかは、経過観察してみないとわからないとのこと。

かなりな時間をかけて、丁寧に丁寧にLUCを診察してくれました。
お薬と、脂漏症に効果のあるシャンプーを処方してもらいました。

で、気になるアレルギーのことですが(やっと本題?! 長っ!!)。
アレルギー検査は2種類あって、一つは血液検査。もう一つはパッチテスト。
血液検査は2週間もすれば結果がわかるのですが、パッチテストは大学病院でないと出来ないらしく、ものすごい大変らしい。
やるなら血液検査なのですが~。
前々から「血液検査でアレルギーテストやってみる?」と思ってたけれど・・・。

でもですね。
その先生が言うには「私は、あまりオススメしません」ということでした。
理由は、血液検査でわかるアレルギーって、その子の持ってるアレルギーの半分もわかれば御の字らしい。
つまり、2万円出して検査しても、半分くらいも特定出来ないってこと。

・・・そうなん?!
血液検査さえすれば、全てわかるものだと思ってた私は、目からウロコ。

私が知りたいのは、LUCは何の食材にアレルギーを持ってるかだけが知りたい。
ハウスダストにアレルギーがあっても、ハウスダストを完全除去なんて無理だし!
花粉や草、樹木にアレルギーがあっても、さほどしてあげられることはない。

血液検査で検査する項目は92種類あるんだけど、食に関しては30項目。
でも、その内訳をみると、ほとんど手作り食でLUCにあげたことのあるものばかり。
そして、その食材でアレルギー症状って出てないっすよ~。

まず、肉類。牛・兎・鶏・豚・鹿・羊は、豚以外生肉で与えてたし。
卵・ミルク・米・じゃがいも・トマト・ニンジン・マグロ・玄米・サケも、普通に与えてたし。
たまに与えてたのが、大豆・コーン・小麦・ビール酵母・シシャモ・エンドウマメ
つまり。
検査する項目でLUCに手作り食で与えてないのは、七面鳥・ニシン・ナマズ・大麦・穀草くらい。

・・・・・・・。
え? たったこれだけ?!

先生が言うには、アレルギーがあったらほんの少量与えただけでも、症状は途端に悪化しますよとのこと。
ということは、手作り食で与えたものは大丈夫だったから・・・。
七面鳥・ニシン・ナマズ・大麦・穀草のためだけに、2万円払って血液検査するのもバカらしいじゃんっ!!

益々、アレルギーって何ぞやとなりました(涙)


そして。
薬を飲み始めて2週間が経ちました。
その効果は目を見張るくらいすごいです。
ほとんど、痒がらなくなりました! 皮膚も綺麗になりました!!
こんなことって、初めてです。痒がってないLUCをみているだけで、私と主人は大喜び。

それならばと、薬を飲みながらドライフードを食べさせたらどうなるだろうと思った私は、ここ1週間LUCに薬と一緒にドライフードを食べさせてました。

そう、私は比較検討が好き。
知りなくなったら、とことん知りたい! (知りたくないものは、どうでもいいのですが)
観察するのも、とっても好き!!

・・・・・・。
驚きです。
ドライフードをちょっとあげただけで、あんなに、てきめんに症状が悪化してたのに、全く出ないんです!!
こんなの、初めてよ~~~~!!

でも、これって薬で症状をおさえてるからなのよね。
体質が改善されたわけでもないのよね。

ちょいと、先生と相談しながら様子をみたいと思います。
先生は、薬で症状がこんなに抑えられてるなら、徐々に薬を減らしていって様子をみてから次を考えても全然遅くはないですねって言ってました。
まだまだ、LUCとの格闘は続く・・・。

ちなみに、気になる診察料は。
全然、高くありませんでした。むしろ、とっても良心的! ブラボー!
もう、この病院に決めたわっ。

そんな私の苦悩をよそに。
LUC本人は!!
f0076260_9502234.jpg

「スミマセン、やっちゃいました・・・」 by LUC
[PR]

by lutukutuku | 2007-08-06 10:05 | lucのお話
2007年 06月 12日
もう、好きにしてください。
ふと、LUCを見ると、こんな体勢で寝ていました。
f0076260_1056675.jpg
よほど眠いのか、目をあけません。

う~ん、ウズウズ。ウズウズ・・・。

まずは、横分けスタイル。
f0076260_10573813.jpg
更に、ちょっと違った感じで・・・。
f0076260_10581733.jpg
電波を感じています。
f0076260_10592736.jpg
髪の毛で名刺交換できるでしょうか?(by キムタクのCM)
f0076260_111234.jpg
一昔前に、こんな髪型のおじさんがいたような・・・。
f0076260_1143592.jpg


まだまだいじりたかったんですけど、LUCがさすがに起きてしまって断念。
あ~、楽しかった(笑)
はい、自己満足でございます。

お知らせ:エキサイトブログが14日にメンテナンスを行うみたいなんですけど、それに伴っているのか書き込み速度や更新速度が、やったらめったら遅かったりします。
私もちょっとイライラ・・・。
14日まで、ご辛抱くだされ~~~。
[PR]

by lutukutuku | 2007-06-12 11:08 | lucのお話
2007年 06月 04日
意味あるの?
テレビを見ていると、どうやら巷では「聴診器」なるものが売れているらしい。
しかも本屋さんで。
しかし、あの聴診器があの値段とは、ちと高いなぁ。

聴診器といえば、MA君の仕事道具の聴診器が我が家にもあるじゃん。
というわけで、いざ聴診器をあててみました。
f0076260_1921935.jpg
「あのぉ、何か間違ってませんか?」 by LUC

「う~~~ん、脳みそが詰まってる音しないわねぇ」 by SAO

心臓の音を聞くと、わぁ、はやっ!
試しにLUCを驚かしてみると、わぁ、更にはやっっっ!!

どこまでいっても、遊ばれてしまうLUCでした。
意味ないねぇ~。


出かける用事があったので、めっちゃ久しぶりにMA君とランチに行ってきました。
美味しいパスタが食べたかったので、イタリアンをチョイス。
目指したお店は、京都特有のほっそい、ほっそい路地(もちろん一方通行)を入り、車一台がやっと通れる道の、更にどんつき路地にそのお店はありました。
本によると、ご主人がイタリア人で奥様が日本人の、最近出来たお店らしい。
チーズは、イタリアにいる家族から直接送ってもらい、イタリアの本場の味が楽しめるとあって、期待しちゃうっ。
f0076260_1916545.jpg
うん、美味しい~。
私がオーダーしたカルボナーラは、今まで食べたことの無い味のカルボナーラでした。
本場はこんな味なのかしら。
食べなれてるカルボナーラよりも、はるかにあっさり。
シチリア産チーズの盛り合わせも食べたかったなぁ。ワインと一緒に・・・。
f0076260_19193119.jpg
MA君はお腹いっぱいになったみたいだけど、私はまだ食べれるぞぉ。
というわけで、私だけクレープを追加オーダー。
おいしゅうございました♪
[PR]

by lutukutuku | 2007-06-04 19:24 | lucのお話
2007年 05月 14日
何してんの?
ふと視線を向けると、LUCが踊ってた・・・。

あんた、何してるんっすか?
見てたら飽きなかったので、しばらく鑑賞。

どうやら、茶色のシマシマのLUCのぬいぐるみが取れないところに置いてあるらしい。

そういえば、邪魔だからとソコに置いたのは、私。
忘れてたわ、すっかりと!
f0076260_11355943.jpg
取れないと思うと、どうしても欲しいと思うのが犬の性(?!)
必死で踊る姿は、見ていて飽きないですな~。
LUCが目で「SAO、取って~~~~」と訴えながらも、私がした行動は「SAO、撮った」

あ、オヤジギャグを言ってしまった・・・。

お後がよろしいようで。



家庭菜園の野菜の苗を、植えつけました。
今年は、ししとう・ナス・ピーマン・万願寺とうがらし・タカノツメを育てることに。
f0076260_11484299.jpg
これは、ししとう。
有機質の土を加えて、肥料もやったし、後はすくすく育ってくれるのを待つだけ。
あ、支柱もたてなくっちゃ。
これで、今年もたわわに実ってくれるかしら。


どうでもいいことですが。
自分の名前のお茶が発売されました(もう、名前ばらしてるし。笑)。
f0076260_11512963.jpg
漢字はさすがに違いますが(私はひらがな)、見つけたときは嬉しいというより、微妙な感じ。
その時は買うのをためらいましたが、やっぱり味を知っておかなくちゃなぁという気持ちになり、後日買うことを決意。

うーん、普通に緑茶。
よければ、皆さん飲んでみてください。
でも買って飲んだからって、何も起きませんし何も私からもらえません(笑)
せめて、飲んだ人にイイコトがありますように・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2007-05-14 11:59 | lucのお話
2007年 05月 05日
においます。
最近、LUCが臭い・・・。
脂症がひどくなった感じがします。丹念にシャンプーしても、臭いが取れないのは何がいけないのか?!

きっと、原因は最近サボり気味の手作り食。
ちょっと思うところがあって、アレルギー用の完全天然のドライフードを手作り食に混ぜてあげたり、手作り食を作り忘れて作るのをサボってドライフードだけの食事にしたら、一気に体臭がおかしくなりました。
背中の吹き出物も出てきました。

ほっんとうに、アンタはドライフードがダメなのか(涙)
f0076260_1141938.jpg
「そんなことはどうでもいいから、ボクと遊んでください」 by LUC
「臭い男は、嫌われるんやで~」 by MA


家庭菜園の季節到来!!
まずは、庭の奥の日当たりの一番いい場所の家庭菜園場所の土作り(「の」ばっかり)。
f0076260_11443214.jpg
石灰をまいて、耕します。
土を消毒殺菌する為らしい(本によれば)。そして、このまま1週間から10日ほどおくらしい(本によれば)。
今年は何を植えようかなっ。
シシトウと、ピーマンは決定。
で、ナスを今年はリベンジしようと思ってます。どうなることやら?!

セリンセが綺麗に咲いています。
あら? 奥にうちの坊ちゃんが~。まぁ、ぼやけて背景になっちゃって。
f0076260_11475040.jpg
このセリンセは、母の友人から頂いた苗です。
毎年、パンジーやすみれなんかを種から育ててるツワモノのおばちゃん。
そして、ほぼ毎年50株くらいのいろんな苗をもらってるんです♪ ありがたいっ。
お母さん、いつまでもおばちゃんとはお友達でいてね(なんて娘だっ)。

レモンの木も育ってるよ~。
去年購入し、この春花芽を沢山つけました!
f0076260_11515932.jpg
いっぱい、レモンができるかしら、ムフフ。
自家製無農薬レモンで、レモンケーキを作るのがちょっと夢。

そして、庭の花々・・・。
f0076260_115612.jpg

[PR]

by lutukutuku | 2007-05-05 12:00 | lucのお話
2007年 04月 21日
犬じゃない?!
傷口を治療中のLUC。
あまりにひどい状態からは、今現在は回復しているのです。
が、完全回復ではありません。どういう状態かといいますと、内股からお腹全体の皮膚がポロポロはがれてるんです。
まるで、日焼けして皮がめくれる人間と同じように、薄皮がぽろぽろと・・・。

脱皮?!

確かにめくれたあとの皮膚は、ピンク色の柔肌でキレイ。
でもね、LUCサン。
家の床に、アナタの脱皮の跡がぽろぽろ落ちてるんですよ。

とか言われても、LUCにしてみれば意味がわからないか。そりゃ、そうだ。
そんなLUCを、「気分転換してやろう」とトリミングしました!!
f0076260_1825716.jpg
ボサボサからスッキリに大変身!
我ながら、今までトリミングした中で一番上手くカットできました!(自分で言うな)
ボサボサの毛をバリカンでかっていくのは、結構爽快。

頭の毛は伸ばしてるので、それだけは残しました。

・・・・・・・あれ?

・・・・・・・なんか、この後姿って・・・。

・・・・・・・何かに似てる!
f0076260_186373.jpg

f0076260_186156.jpg
これって、これって。

馬?!

どうみても、小さい馬にしか見えんっっっ。
あっ、首の肉がたるんでるのも、まるわかりっっっ!

でもね。
馬以外の楽しみ方もあるんです。

それは・・・。
f0076260_1895155.jpg
オヤジLUC。
これ以外に、ラーメンマンも、女学生も、真ん中分けのオヤジにも、アフロにも大変身が可能。
思いがけない、楽しみ方ですな、わはははっ。



庭の花たち、その2。
f0076260_1813930.jpg

[PR]

by lutukutuku | 2007-04-21 18:13 | lucのお話
2007年 04月 19日
お久しぶりです。
長らくブログを休んでいました。何だか、あっという間に時間が過ぎてしまったような…。
その間も、ブログ仲間のみんなのブログを読んでは、ニヤニヤする日々(笑)。
一方、こちらはブログを休んでいたからって、とりたてて特別なことは何もなく、特筆することは、そう、これくらい。

そう、これ・・・。

これ=LUC。

覚えてますか? LUCの傷口と格闘(?)していた出来事を。
ブログを休みだしたときは、何とほとんど治ったのです!
「すっかり綺麗になって~! あとほんの少しだけやなぁ」と、獣医さん。
お薬も二日に一回になり、完全完治まで本当にあと一歩。


・・・・・・・・だったのですよ。

もう少しの辛抱だからねと、夜だけカラーをして数日を過ごしました。
そんな、ある日。
さぁて、傷口はどうなったかしらと見てみると、びっくり!!!
どえらいことになってるんです。
内股? お腹周り全体が真っ赤にただれて、皮がめくれて、本当に痛々しい姿に。
あの、お腹の柔らかい・毛も生えていないプニプニの足の付け根からお腹全体が、真っ赤なんです!
何で?! 何故ゆえに??! 

「わぁ、これはひどいなぁ・・・」と、獣医さん。
何が理由で、こんな見るも無残なことになったんですか?
「アハハ、これは、痒かったのかカラーの先でガリガリゴリゴリかきむしった痕やなぁ」

・・・・・は?! カラーの先っちょで器用に首を動かして股をかきむしったんですか?!

というわけで、やね。
f0076260_11282342.jpg
こんな姿になりました(笑)

ぷぷぷぷぷーーーーーっ。
笑い事じゃないけど、情けない姿ですよLUCサン!!
かきむしり防止のためにタオルをMA君が巻いたのですが、その何ともナンセンスなガムテープがいい味を出してます。
折角、お薬も二日に一回だったのに、毎日飲むことになっちゃって・・・。
塗り薬もプラスされて・・・。
まだまだ、格闘は続きそうです。

f0076260_11355055.jpg
すっかり、春ですね♪
桜も散り、とうとう今年は花見は出来ませんでした。
が、我が家の庭の花々が見ごろを迎えています。
画像は、うちの玄関先の寄植えコーナー。いい香りやわぁ~~~(うっとり)。
そろそろ、夏の花の準備もしなくっちゃですね。
[PR]

by lutukutuku | 2007-04-19 11:42 | lucのお話
2007年 02月 08日
LUCの傷口。
LUCの傷口が、だいぶ癒えてきました♪
本当は、傷口の画像を用意していたのですが、いくらLUCの記録ブログ(本当?)とはいえ、見て気持ちのいい画像でもないので、載せるのはやめておきました、ホホホ。

第一段階の、大きくて深いかさぶたは取れました!
第二段階の、その後にできた小さめのかさぶたも取れました!
そして、今は第三段階。
傷口はすっかりツルツルですが、まだぷっくり腫れてて赤いです。が、傷口が閉じたので大バンザーイ!
お薬も、1日2回から、1日1回になりました。
次は、お薬が2日に1回になるまでもうひと頑張り。
f0076260_1438172.jpg
いくら、私の目の中をLUCのカラーでつつかれて痛い目見ても(LUCが急に突進してきて、カラーが私の目の中に入ったの。痛い・・・)。
私たちの足に、カラーがガンガン当たって痛い思いをしても。
夜寝るときに、私の顔にカラーが当たってめっちゃ冷たくても。
LUCを抱っこしても、顔が一切見えなくて「なんだかなぁ」って思っても。
LUCも頑張ってるから、私も頑張るよっ!!
あと20日くらいで、カラーがとれるかしら。
f0076260_1445348.jpg

[PR]

by lutukutuku | 2007-02-08 14:45 | lucのお話