カテゴリ:キャンプ( 13 )

2016年 09月 07日
夏休み 回顧録 キャンプ編 その4
そうそう、長男が2度熱傷を負った日の夜ご飯は、カレーでした。
子供たちに作ってもらおう!と。

意気揚々と野菜を切る息子。
ダッチで作るので、炒めるのはパパの仕事(火の周りは熱いからね)。
ルーは、もちろんボンカレー甘口。
最近、こればっかり・・・。早く辛いカレーを食べれるようになって欲しい・・・。
我が家の隠し味は、とんかつソースと少量のインスタントコーヒー。時にケチャップ。

f0076260_223922.jpg
綺麗な盛り方ではありませんが(汗)。

これが、めちゃくちゃ美味しくて!
家で作るのとは、明らかに何かが違う!!
安物のアメリカンビーフが、これがまた柔らかくって美味しくて。
ダッチ効果?!


そして次の日は、撤収作業がひと段落したら釣りへ。
川遊びが出来ないからね~。
f0076260_2273085.jpg
やっぱり、この場所は最高!
魚は見えているけど、もちろん釣れない。
すくそこに、いるんだけどなぁ・・・。




高速が通ったおかげで、前回より早く着いたので楽でした(それでも3時間半くらい)。
また行こう!

キャンプもいいけど、温泉旅館にも行きたい(笑)

[PR]

by lutukutuku | 2016-09-07 22:14 | キャンプ
2016年 09月 06日
夏休み 回顧録 キャンプ編 その3
時は夕暮れ。

川から上がってきた子供は、さすがの水の冷たさに暖を取りたと。

パンを焼くのに使った炭がまだくすぶってたので、たき火台で暖まりなさいと、パパ。
十分、あったかい。

たき火台は、ステンレスなので当然、高温。




・・・。
背中を向けて暖を取ってた双子長男が、後ろに下がりすぎて、ヤツのふくらはぎに、あっつあつのたき火台が接触。



「ジュッ」




いやぁ、人間の皮膚が焼ける時も、「ジュッ」て言うんだねぇ。


熱くて痛くて患部をたたいたら、ベロリン~と。
慌てて冷やすも、水がしみる。

あ~ぁ。やっちまったねぇ。
相当、痛いでしょうに。氷で冷やそうか。
泣くでもなく、わめくでもなく、取り乱すわけでもない長男にちょっとした成長を感じたSAO(笑)

ヤケドは見慣れているので、「2度熱傷やな」と夫婦で会話をして。
もう川遊びは出来ないことを長男に告げて。
しばらくは、川も海も学校のプールもスイミングも禁止~。

キャンプに滅菌ガーゼやら軟膏類は必需品。

f0076260_1894661.jpg


夜は、懲りずに火遊び(笑)
ナイショでこっそり線香花火をするSAO。
夏のキャンプの夜は、線香花火にかぎります。

4時起きだった子供は速攻寝まして、大人はゆっくりとお酒タイム。
線香花火を片手に。
虫の声を聴きながら。

たまらん・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2016-09-06 18:21 | キャンプ
2016年 09月 04日
夏休み 回顧録 キャンプ編 その2
2日目の朝。
4時に目覚める、双子長男。
迷惑以外何物でもない。

朝食は、クッカーでご飯炊いて、次男と味噌汁作って、パパと長男に炭でシャケとウィンナーを焼いてもらって。

その後、速攻で川遊びと釣り。

SAOは付き合ってられないので、今日の午前中は兼ねてから目論んでいたパン作り!
以前作ったら、硬くて失敗したので・・・。
リベンジに燃えます。

材料は、もちろん計量して持参。

まず、こねる。
f0076260_141514.jpg
ここからが、正念場。
もう、正念場?


ただ、ひたすらに、黙々と、こねる。
こねる。
こねる。
こねる。

たたきつける。
怒り(?)を込めて、たたきつける。
うりゃーー!!

膝の上にまな板を置いて、すりつぶすようにこねる。


格闘後、ボールに入れてラップして、日向に放置。
ぜぃぜぃ。。。

ボールの中で倍以上に膨らんだら、ガス抜き、ベンチタイム、形成してからの2次発酵。
2次発酵はダッチの中で。


そして、こんな状態に♪
f0076260_1419374.jpg
ちょっとぉ~。
いいんじゃなくて??

つやっつやだよぉぉぉ。
高まる、期待。
あとは、焼くのみ。

f0076260_14211777.jpg
出来た~~~!!
いい香り!
ちょっと上が焦げたけど、いい、いい♪
黒糖で作ったから、焦げやすいしね(と、言い訳)。

発酵待ちしてる間に、ラタトゥイユも作っていたので。

今日のお昼ご飯は、焼き立ててごね黒糖パンと、野菜たっぷりラタトゥイユ。

f0076260_14235525.jpg
激ウマ。
おかわりしまくって、あっという間に空っぽに。

リベンジ、大成功(^^)/

充実した、午前中でした。



午後からは、長男に災難が・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2016-09-04 14:25 | キャンプ
2016年 09月 02日
夏休み 回顧録 キャンプ編 その1
デイキャンの次は、本物(?)のキャンプです!

前々から行く予定をしていたので、夫婦頑張って調整しました!
行先は、奈良県天川村。
以前も行った場所で、超良かったところ~。

みのずみオートキャンプ場に、2泊3日で行ってきました。
本当ならワンOKなのでリュックも連れて行くか!と思ってましたが、先日のデイキャンで疲れました・・・。
リュックを連れてのテント泊、無理・・・。
もしリュックを連れて行くならば、完全ワン専用のキャンプ場にしようと決意。
でもまだリュックが元気なうちに一度は行きたい!
必ず行くぞ!!

f0076260_2157325.jpg

サイトからちょっと歩いたところにある、川。
川遊びも出来れば、釣りもできます。

テント張ってひと段落したら、釣りをしましょう!!
渓流釣り~。
f0076260_2159915.jpg
目で見える範囲に、アマゴがいるんですけど。。。
透明度が高すぎて、逆に釣れません・・・。
人間が魚を目で見れる、ということは、魚も「あ、そこに人間がいる!」ってわかるんですもんね。
釣りは、奥が深すぎる・・・。
f0076260_2212063.jpg
それでも、粘れば釣れるものです。

が、夜ご飯になりそうなアマゴは釣れず、釣れるのはウグイばかり。
食べれないことはないけど、小骨ばかりで食べようとはあまり思わない魚。

ちなみに、子供が持ってる釣竿は、何と! ダイソーの100均で買った釣竿(笑)
折れても嫌だし、なんちゃって釣りで十分だし、海釣りじゃないのでね。

これがなんと、優秀で!!!
100均の釣竿(というより、単なる竹を加工したもの)で、子供の渓流釣りには十分!!
折れても、曲がっても、痛くも痒くもないし「あぁ! 釣竿がぁぁぁ!!」ともならないので、子供にやさしくなれます(笑)
糸やエサやウキ云々は、パパさんのお仕事。
エサは練りエサを買ってきていたのですが、「ミミズで釣ったら釣れるんちゃう?」のパパのボソッと独り言を子供がすかさずキャッチして、見つけて来るくる! ミミズを!! 何匹も!!! どこから??! どうやって!!!!?

そのミミズでどうやって釣ったのかは、そこは、ホラ、割愛しますわよ(笑)
SAOは引きました。男どもは、普通に行いましたけど。普通、引きます。
丸ごと長いまま、ミミズを釣り針に刺しませんからね。
ナイフとかは、ありませんわよ、奥様。


そんなこんなで、初日は終了★
夜ご飯は、ダッチでリゾットを作りました。超ウマ!!
あっという間に平らげて、なんと今年新調したおにゅ~テントで就寝(^^)

去年の山梨キャンプで、我が家の使い込んだテントは雨漏りがすると判明したので、今年は思い切ってスノピのランブリ6のテント(6人寝れます!)とヘキサエヴォProを購入しました♪
これがまた、生地からポールから何から何まで違うったら!
さすがはスノーピーク。
設営も撤収の手間も、断然早い! 寝るところが広いから、荷物も置けるし広くて超快適。
いいわぁ。今までのテントは大人二人子供二人で、きつきつだったからねぇ。
こうして、キャンプ用品の物欲は増してゆく・・・。



2日目につづく。
[PR]

by lutukutuku | 2016-09-02 22:29 | キャンプ
2013年 12月 19日
夏のキャンプ~みのずみ~
関西のキャンパーの誰しもが「ここはいいよ!」というらしいキャンプ場。
「天川村 みのずみオートキャンプ場」

以前から行きたかったんだけど、川メインだし、まだ保育園児だし、危ないかなぁと思ってましたが。
思い切って行ってみることにしました。

真夏のキャンプは虫と暑さとの戦いだから、その両方をクリアできる場所じゃないとね。
日蔭もない広場のようなところにテントをたててキャンプすると、焼け死んじゃう…。

その点でいくと、みのずみはオールクリアでした。
暑くないし、山の中なのに虫が少ない。

キャンプ場に着いたら、セッティングして早速川へ!
f0076260_16304760.jpg
釣竿を管理棟でレンタル。
真夏なのに、川の水は身を切る冷たさ。
「冷たいー!」
「寒いー!」
と言いながら子供は肩までつかるんだけど、大人は足首つけただけでもう限界!
限界突破して、なんとか太ももまで。


キャンプは、ご飯も楽しみです。
毎回違うのものに挑戦しようと思ってます。
そして、今回はダッチオーブンで、ダッチ料理。
f0076260_17103071.jpg
ダッチの上に炭を乗せて、上からも下からも熱を加えます。
下の火力を「3」だとすれば、上に乗せる炭の火力は「7」くらい。
炭を乗せたら、45分くらいほったらかし。
f0076260_17122698.jpg
ローストポークができました。

柔らかくって、最高!
f0076260_1713122.jpg
みのずみキャンプの夜の食事は、テーブルを出して外でね。
虫が少ないから、ストレスなし!


夜は・・・。
真夏なのに。
7月の終わりだったのに。
自宅ではエアコンのクーラー、ガンガンだったのに。

気温はどんどん下がっていき。
予め「冷えるよ」と調べて行ってたので、長袖長ズボン、シュラフを肩までかけての就寝。

朝の気温は!
f0076260_17183447.jpg

室温度計を、家から持ってきていました(笑)

朝6時、20度! 湿度95% 

すごい湿度だけど、じめっと感はありません。
森林の中だもんね。
フィトンチッド、マイナスイオン、いっぱい!?

朝食を済ませて、山を軽くハイキングして、違う場所でまた川遊び!

この日の川はこんな感じ。
f0076260_17221671.jpg
さぁ、遊ぼう!
元気いっぱい、遊ぼう!
自然と遊ぼう!
f0076260_17233595.jpg
大人はつかるだなんて無理だけど、唇が紫になる前にあがるのよ~。

メインの遊びは、釣りだったけど。
結構たくさん、釣れました。
キャッチ&リリース。
というか、川を石でせき止めて「いけす」のようなものを作ってみても、いつの間にか魚は逃げてました(笑)

この日の昼ごはんは、河原でそうめん!
f0076260_17263917.jpg
テントから、鍋と一口コンロなんかを持ってきて、ネギはハサミで切って。
念のために持ってきていたそうめんが、役立ちました。

大人はもちろん、午前中の河原でビールをぐびぐび。
最高だね!


みのずみキャンプ、2泊3日。
とっても楽しかった!

来年のキャンプシーズンはどこに行こう~。
[PR]

by lutukutuku | 2013-12-19 17:33 | キャンプ
2012年 10月 22日
キャンプ三・四日目
3日目の午前中は、童心に戻って一緒に滑り台を滑り、ボブスレーをかっとばし、虫取りを手伝い(主にバッタ。時にかまきり)、疲れたらトランプ。

トランプは、まだババ抜きと、神経衰弱しか出来ません。

午前中はまったり過ごし、11時半にやや早めのお昼ご飯。

メニューは夜食用(?)にと持って行ってた、カップラーメン!
昨夜の炊き込みご飯のあまりをおにぎりにしてたので、ソレと。

キャンプとカップラーメン。なんかマッチするよなぁ~。


お昼からは観光に出かけました。


少し車を走らせるところにある、曽爾(そに)高原。

今はススキが綺麗だよと、職場の友達に教えてもらっていました。
f0076260_21361152.jpg
ススキ野原が一面!!

見事!!

遮るものは何もなく、金色のホウキが逆さに沢山成ってる感じ(どんな感じじゃっ)。
f0076260_213757100.jpg
幻想的でした。




帰りの道中でスーパーに寄りたかったんだけど、本当にスーパーがない!
もちろんコンビニもない!!

スーパーを求めて1時間もドライブする羽目に~。
田舎の信号の少ない道の1時間ドライブって、かなりな距離よ。

三日分の生鮮食品を持っていくことはさすがに出来なくて、3日目は「ジャガイモ・玉ねぎ・人参」を袋にごそっと入れて持ってきてました。


そう、お分かりの通り今夜はカレー!

肉なしカレーも寂しいので、なんでもいいから肉系(魚系でもいい)が欲しいもんね。

温泉にも寄って、キャンプ場に着いたらまずビール!
そして~。
f0076260_21463211.jpg
ひき肉を入れての、甘口カレーができました~。

うぅ、辛いの食べたい…。


食後のまったり時間は、これでっす。
f0076260_2148139.jpg
毎晩、熱燗(笑)

夜のビールは寒いのよ!

予めネットで「寒いらしい」と情報は得ていたので、熱燗の準備は怠りませんでしたよ~(さすが!)
どうやって熱燗にしようと頭を悩ませてましたが、結局愛用の徳利をタオルにくるんで持っていくことに。
それをシングルバーナーに100均で買った鍋で湯を張って、熱燗完成~~~。

星空は初日が凄く綺麗で、なんと流れ星も見れました!!
いいこと、あるかな~。

カシオペヤにオリオン座。そして、久しぶりにスバルも見たよ。

夜中にトイレに起きても、口をぽっかり空けて星空観察。
次にキャンプに行く時までに星座早見表が欲しいなぁ。


次の日は、朝10時までに撤収!
10時って、早い・・・。
朝ごはん作って食べて、後はひたすら撤収作業。

今シーズン最後のキャンプの予定だから、朝露がテントについてるのを利用して、丁寧にテントを拭きました。
結構汚れてます。
家に帰って、広げて洗って干すのは、かなり面倒なのよね。

撤収して向かった先は…。



f0076260_2213284.jpg
もちろん、奈良公園!
150円で鹿せんべいを買って鹿にあげるんだけど、鹿は人間に慣れてるし、鹿に囲まれる羽目になり、お尻を鹿の頭でつつかれて(ツノは切ってあります)、それなりに恐怖。
子供は、ものすごい恐怖!!

双子弟が、鹿に追いかけられて、逃げるものだから鹿も余計に追いかけて、背中を思い切り押されて、超号泣!!

でも、周りで見ていた大人(私たちも含む)は大笑い。

「逃げたらあかんで~」
「走るから、鹿も追いかけるんやで~」
と、おっちゃん達に突っ込まれつつ(笑)

本人は、必死でした。

そのあと、ひたすら抱っこ・・・。



ならまちも散策したかったんだけど、子連れでは出来るはずもなく、柿の葉寿司を買って帰りました。
柿の葉寿司本舗 たなか」の、店舗限定「べにとろずし」、ヤバイくらい絶品。
これを買いに、奈良に来たいと思ったくらい!
絶対、また子供抜きで来たいわ。


(ちなみに今回のキャンプ中のリュックは、SAOの母親に預けてました。散歩にいっぱい連れて行ってもらって、ホクホク)


そんなこんなで、今シーズンのキャンプは終了~。
来シーズンはもう行くところも頭の中で決めてあるし、山梨も行くつもりだし、プランはバッチリ。

そう、問題は荷物の取捨選択(またか!)。
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-22 22:18 | キャンプ
2012年 10月 21日
キャンプ二日目。
この日は一日出かけないで、のんびりゆっくりキャンプ場でまったりする予定の日。

前日の夜は結構寒くて完全冬仕様の服だったんだけど、この日は陽が照ると暑い暑い。
冬と初夏を一気に体験した感じ。

朝食は、ホットサンド!

snow peakのトラメジーノを購入したので、トラメジーノ デビュー♪

本当はサンドイッチのパンが欲しかったんだけど、前日、キャンプ場近くのなんでも屋さん的な田舎独特のお店に入って「パンありますか?」って聞いたら「6枚切りがあるけど消費期限が今日までやし、持っていき~」と言われ、プライスレスで頂きました。

そのプライスレスのパンを、頑張ってサンドイッチ用のサイズに切るべし!(つまり、消費期限が一日切れたパン。まったく問題ナシ)
f0076260_20501253.jpg
うん、ふわふわじゃなかったから(笑)、結構すんなり薄切りに成功~♪

ホットサンドの具はオーソドックスに、タマゴ・ハム・チーズ。
f0076260_20513567.jpg
コンロの火をつけて、中火でじっくり焼くと・・・。
f0076260_2052290.jpg
う~ん、美味しそう♪

具を変えて、いろんなバリエーションが楽しめそう。




私たちはテント前でのんびりしている間に、子供たちは遊具スペースに行って親抜きでフリータイム。
これの、なんて楽なこと!
まだ「子供が外で遊ぶ=親も一緒に外についていく」は当たり前で、それが時にはしんどいんだけど、「勝手に遊んどいで~」が出来ると、Oh、楽ちん!!

その間に、生活じみて濡れたタオルや、着てたフリースなんかを干してみたり。
f0076260_20415936.jpg
洗濯物を干しだすと、テントサイトが一気にむさくるしくなります。

生活感アリアリなのが、目にとびこんでくるからかなぁ。


昼ごはんは、適当にあまりの食材で。
f0076260_20553833.jpg
お味噌汁は、もちろんインスタント。楽ちん楽ちん♪

そして食後は、焼きマシュマロ!

実は今まで焼きマシュマロをしたことがなかった我が家。
みんなから「あれはやめられない!」「マシュマロを買い忘れたら、子供にめっちゃ叱られる!」とか聞くんだけど、経験ナシだったからやってみようかと。


焼きマシュマロ、字のごとく、クシにマシュマロを刺して焚火の火であぶるだけ。
f0076260_20594740.jpg
外はカリカリ、中はトロットロ!
ビヨォォォンと、ひっぱると伸びます。



が、SAOには甘すぎっ!!
ムリ!!!!
一個が限界っ!

もともと甘ったるいのが苦手だっただけに、熱されて余計に甘さが増して、口がゆがむほどに甘いから余計じゃいっ。
なんでこんなのが美味しいのか?!


息子も「もういらな~い」と言って、あまり食べず。

今後絶対、登場しないでしょう。


昼間は虫取りしたり、遊具で遊んだり、テントの中で家族みんなでトランプしたり、パズルしたり、折り紙したり。
まったり、まったり。



夕方はキャンプ場内のお風呂に入って、夜ご飯はすき焼きでっす!すき焼き鍋、持参(笑)
f0076260_214810.jpg
材料は予め全部カットして、野菜ごとにラップに包んでクーラーBOXに入れてきてます。
肉は、行きの道中で買ってきてました。

ご飯は炊き込みご飯♪

おいし~~~~い!

寒い夜は鍋系に限るね!


もちろん夜は冷えるので、電気ストーブ持参。
f0076260_2173828.jpg
寝床は、電気毛布を床に敷いて、その上にシュラフを置いて、ミノムシのようになって寝ます。

この日は前日ほどは寒くなくて、楽だった♪
電気毛布、大活躍~。
我が家のシュラフが春~秋仕様で、中綿の薄目なもの。
本当は普通の毛布も持って行ってシュラフの上にかけようと思ってたんだけど、車に乗せるスペースがなく…。

荷物の取捨選択、大事です・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-21 21:30 | キャンプ
2012年 10月 19日
3泊4日のキャンプ 1
休みが取れたので、10月12日から3泊4日で奈良県にある「みつえ青少年旅行村」にキャンプに行って来ました。
キャンパーでない近所のママ友からは「3泊もキャンプ場でなにするの???」と、もの凄く不思議がられましたが…。
キャンプの3泊4日なんて、あっという間!!


このキャンプ場に決めた理由は、子供が遊ぶ遊具や滑り台が沢山あるから。
いつも忙しない日常を送っているので、キャンプ場でゆっくり過ごしたかったので、ここに決定!
f0076260_2144196.jpg
超~~~長~~~~いローラー滑り台にアスレチック。
これだけで、もうワクワク!!
「きゃー!」って言いながら滑ってる人は、大人ばかり(笑)
子供たちは、意外に叫ばないのね(笑)
f0076260_2163061.jpg
山の斜面を利用して滑り台があるので、ローラー滑り台の一番上に行くだけで、ゼェゼェハァハァ。
情けない限り。

そしてなんと、週末にはボブスレーもできちゃう!
これが、まぁ、なんとも面白いっ!!
f0076260_21111483.jpg
銀色のレーンが、ボブスレー。
10歳未満は親と二人乗りなので、もちろん子供と一緒に滑りました。

ボブスレー乗り場は滑り台のてっぺんよりもまだ上に登らなくてはいけなくて、頂上に着くころには太ももが痛い…。
明らか乳酸がたまってる~。
筋肉痛間違いなしっ。

なるべくノンブレーキで、かっとばしました!
ひえぇぇぇぇ、すごいスピード!!

スピードが怖くてブレーキかけまくってる親御さんもいましたが、そんなん面白くないやん!
滑り台より遅いし~。

  


キャンプ初日は、寄り道したから15時半くらいにチェックイン。
前日が雨だったせいもあって、結構寒い!
急いでテントを設営。
今回のサイトは「C-7」。ここからはテントから遊具が一望できて、角地で、手すりがある!
このキャンプ場のこのサイト、超オススメです。

夏じゃないので、今回は初めてロースタイルの設営にしてみました!
f0076260_21215881.jpg
夏はこうやってご飯を食べると暑くてしょうがないんだけど、この時期は最高でした~。
ロースタイルが流行ってるらしいと本で読んでマネしてみたんだけど、確かにいい!
夏以外は、これだな~。
全部の出入り口を閉めたら、あったかいしね。

寝床は、インナーテントのタイプです。
f0076260_21251221.jpg
夏場もここで窓全開で寝るんだけど、今回はもちろん締め切って。

夜ごはんは、予め準備していってた「オイルフォンデュ」

ご飯前には、温泉に入ってきましたよ~。
キャンプに温泉は必須ですっ。

疲れていたので、夜9時には一本多い川の字になって、シュラフに入りました。
 
1日目終了~♪
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-19 21:37 | キャンプ
2012年 08月 13日
そして山梨へ! part 4
(パソコンがいよいよ故障間近なので、一気に更新・・・)



天気予報は的中で、朝に少~しパラパラ。
土砂降りの中の撤収は厳しいので、主人とナイスな連携を見せて8時半までには撤収完了!
無駄な動きは、一つもない感じ。
雨もパラッときただけだったので、一安心!!

キャンプ場にサヨナラして、またまた勝沼へ。
最終日は勝沼に一泊。最終日くらいはゆっくり上げ膳据え膳で、布団で寝たい。
そして何より、オリンピックが見たい。携帯のワンセグは、山では厳しかった!

まず最初に、フジッコワイナリーへ。
あの、佃煮や煮豆を作ってるフジッコのワイナリー。
ワインを、作ってたんだ~。

子供はゼリー食べ放題で、ホクホク。
SAOも、美味しいワインに出会えてホクホク。
あ、主人はハンドルキーパー。


ブドウ狩りもして、桃も買って、次なるワイナリーはシャトー・メルシャン。

手ごろなワインから、受賞ワインまで幅広い。
そして、試飲が有料!

迷ったんだけど、せっかくだし、受賞ワインの試飲をすることに。
そのお値段、1500円。
なかなか、強気。
f0076260_2161016.jpg
さすが、受賞ワイン!
うわぁ~~、本当に、美味しい。
ワインの品評の言葉を知らないので表現できないけど、単純ではない、深い味わいでした。
画像のグラス、すでに空になってるのがあるし(笑)
その奥の、主人のノンアルコールビールが泣ける・・・。


f0076260_2191860.jpg
原茂(はらも)ワリナリーの2階でランチをしようと思ったら、定休日でした。
残念!

るるぶに載ってたお店に行ってみることに。
ちょっと子連れには敷居が高いように思えたけど、双子は意外に大人しく座っていられました。
f0076260_21113637.jpg
もう、こんなところでご飯が食べられるようになったんだねぇ。
泣けてくるよ・・・。



少し早めに宿に行って車を置いて、タクシーを呼んで「ぶどうの丘」に行ってきました。
主人はずっと、飲めず仕舞いだったもんね・・・。
もちろん主人とプランを相談した結果、こうなったんだけど(本当かいっ?!)。

ぶどうの丘の地下にある、180種類あるワインを、試飲し放題。
もちろん入場の際に1,100円支払います。
f0076260_2116464.jpg
赤ワインの筋と、白ワインの筋に分かれています。

樽の上に置いてあるワインは、試飲し放題。
ここで気に入ったワインがあったら、もちろん購入できます。

でも、これ全部試飲することはさすがに出来なくて、当たりをつけて試飲します。
じゃないと、酔いつぶれるわっ。


その中で、SAOがヒットしたワインがありました。
主人を呼んで飲んでもらうと、主人的にもヒット。
隣にいた外国人観光客にも、進めるSAO(笑)


たんまりとワインを試飲した主人を待って、タクシーで宿へ行きました。



そして翌日。
京都へ帰る日~。嫌だ~、帰りたくない~~~! 現実に戻りたくない~~~!!!

行きの高速は上回りで来たので、帰りは下回り(静岡回り)で帰りました。
だって、富士山が見たかった!

山梨に来て、まだ富士山を見ていない。
「トンネルを越えたら、目の前に富士山がぶわっと見れますよ」と聞いたので、どきどきわくわく。

富士山を見るのは、何年ぶり?

早く~! 富士山を間近で見たい~~~!!










ぎゃーーーっ!

富士山、どこっ?????!
f0076260_21351758.jpg
前日に雨が降ったからか、分厚い分厚い雲が邪魔っ!!


せっかく河口湖でロープウエィまで乗ったのに!
感動、ゼロ。


山中湖にも寄ったけど、もちろん感動はなく・・・。
雨も降りだしてきたし。


あきらめて、高速に乗って自宅を目指しました。
ドライブのお伴は、これ!!!
f0076260_21411617.jpg
雷おこし、大好きです。
SAで見つけて、即買い(笑)



名神が渋滞(20kmの渋滞って!)だったので、新名神で帰って、13時頃に山中湖を出てから自宅に着いたのは、20時半。
静岡回りは、遠かった~。


感動の、山梨旅行。
来年も行きたいっ! 絶対、行ってやる!!
いいキャンプ場に巡り合えて、最高でした。
今回行けなかった場所もいっぱいあるので、またリベンジしたいです。
もちろん、富士山も!




(パソコン買い換えで、しばらく更新お休みします。もう何度も落ちてる…。いよいよヤバイ。)
[PR]

by lutukutuku | 2012-08-13 21:52 | キャンプ
2012年 08月 13日
そして山梨へ! part 3
この日も、晴天!

晴れすぎて、暑いっ!!



この日は、とても楽しみにしていた「勝沼朝市」に行く日です。
2月にZIP!で中継されているのを見て、これは行きたいっと思ったのです。

毎月月初めの日曜日に開催されるので、この山梨キャンプ旅行もこの日に合わせたくらい、行きたかったの。


うきうきわくわく。

ドキドキソワソワ。




会場に着くと、そこは物凄い炎天下・・・。

あまりに暑すぎて、息子グダグダ・・・。
f0076260_2019551.jpg
いやいや、イカンイカン!
ここは、どうしても来たかった朝市じゃないかっ!
暑さに負けてどうするっ!





否。





結構、暑さに負けました。



暑すぎてゆっくり見れないし、期待が大きすぎたのか何か、何か、何だろう・・・。

勝沼や山梨の物産がたくさんあるのかと思ったら、半分はフリーマーケットでして。
古物商な感じのブースもいくつか。


でも、あま~いブドウとも出会えて、ずっと欲しいなぁと思っていた木で作られたスプーンも買えて、楽しいところもありました。



息子が暑さでグッタリしてきたので朝市を後にして、SAOがこれまた行きたかったワイナリーに直行!

そこは、丸藤(ルバイヤート)ワイナリー。
f0076260_2032132.jpg

従業員の女性の方の助言もあって、中を見せていただくことに。
ちゃんと見学ルートが出来ていて、自由に見て回れるようになっていました。
f0076260_20335375.jpg
品評したり会議をしたりする部屋なのだそう。
雰囲気が、とっても素敵♪
f0076260_20344087.jpg

通路がこれまた趣があって「いかにもっ!」って感じだったんだけど、息子は怖かったようで半泣き(笑)
暗くて細くて見たことのない空間が、オバケが出てきそうだったようで(笑)

すぐ横の、ブドウ畑。
f0076260_2043555.jpg
絵になるなぁ~。


最後に、SAOだけ試飲をたくさんさせていただきました~。
だって主人は、ハンドルキーパー。


これがまた、本当に美味しくて!!!

たくさんお買い上げ~~~。



この後いくつかワイナリーを巡るも、ルバイヤートは超えず。




そしてお決まりの、桃狩りをしたよ~。
桃だいすきっ!!
f0076260_2044112.jpg
そこら中が桃畑だし、そこら中がぶどう畑だし。

SAOが見慣れてる水田とか、稲穂とか見当たりません・・・。


桃が普通に、無人販売で売られてるし~!
熟れてて出荷できない超美味しい桃が、破格値で並んでるし~!

山梨県、凄すぎ・・・。



息子はキャンプ場があまりに楽しすぎて、口を開けば「キャンプ場に帰りたい」しか言わない始末。
なので、この日は観光もそこそこにしてキャンプ場でゆっくりしました。
次の日は、撤収の日だしね。
SAOは、荷物整理をしておこう。



天気予報で次の日は雨が降るらしいということで、夜な夜な撤収準備。
慌ただしくて、恒例の「焚火とランタンの下で大人な時間♪」はソコソコに。
二人でワインを1本あけた程度(呑んでるんかいっ!)。


part 4へ、つづく・・・。ながっ。
[PR]

by lutukutuku | 2012-08-13 20:53 | キャンプ