<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年 02月 28日
耳、でかっ
f0076260_22232535.jpg史上3度目のトリミングに行って来ました。普段は、ワタクシsaoがバリカンとハサミで、勘とインスピレーションを頼りにカット。
しかし、顔と、耳のカットが素人には至難の技。
2度ほど、LUCの耳をバリカンで削いでしまい流血事件に・・・。
い~~~やぁぁぁぁぁぁぁぁ。

今日は、2回行ったトコロではなく違う場所へ。
だって、「シュナカット」をお願いしたのに「アメリカン・コッカースパニエルカット」だったんだもん。あるペットショップのオーナーに指摘されちゃったのです。
知らなかった・・・!

いやぁ、やっぱりLUCは耳がでかい!
立ち耳だから、めっちゃ強調。
そして、毛量が少ない上に細いから、なんだか単なる細い白い犬にしか見えない。
太ってくれ~LUC!

一段と、ウサギになってしまった。
中学生に「いやぁ、ウサギを散歩してる~」「かわいい~~~」って言われた。
なぬ!?
ウサギはこんなにでかくない!!
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-28 22:40 | lucのお話
2006年 02月 27日
マダム、さくらこ
f0076260_19453086.jpgMA君の実家の愛犬、パグのさくらこ。
さくらこは、LUCが嫌いです。
どう嫌いかって、『子供のLUCがマダムに好き好きと言い寄ってみるものの、マダムはその子供が鬱陶しくってしょうがない』感じ。
「ワタクシのところに、たやすく寄ってくるんじゃないわよ」と言ってるんじゃないかと、私は勝手に解釈。

そんなマダムさくらこも、今年で5歳。
口の周りが白くなってきた、なんて言っちゃイケナイ。
歩き方が、『ア○の坂田』みたい、なんて言っちゃイケナイ。
ましてや、「さくらこ臭いよ~」なんて言っちゃイケナイ。

LUCとさくらこが仲良くなるには、LUCがダンディLUCになるまでおあずけ。
まだまだ遠い先のお話。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-27 20:01 | lucのお話
2006年 02月 26日
吠えるLUCの、ばか~
f0076260_20331117.jpgおじさんに吠える。
おばあさんにも、実は吠える。
乗車中、車がバックする際に鳴る「ピー、ピー」という音が鳴ると吠える。

これさえ無くなったら、言うことないのに・・・。

本には、「チャイムが鳴って吠えるようなら、一度落ち着かせてから来客に答えよう」なんて書いてあるけど、私は声を大にして言いたい。

そんな余裕ありませんっ

落ち着かせて吠えなくさせるのに、どれだけの時間がかかると思っているのだっ!!
落ち着かせている間に、お客さんは「留守だわ~」と思って帰っちゃうよ。
宅急便は常に「不在者通知」をポストインだよ。

私やMA君がチャイムを鳴らしてみて、吠えるなら「ビシーッ」と怒ろう!と決意しても、私やMA君が鳴らしたら、何故か吠えない。

いい方法はないものか・・・!!!
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-26 21:00 | lucのお話
2006年 02月 25日
しつけ
f0076260_22133322.jpgLUCが3ヶ月の頃にマスターした、お手。
おかわり、待て、おあずけ、伏せと順調に覚えてゆきました。

でも、ここまででした
シュナウザーは無駄吠えがないって聞いていたけど、いやいや、いやいや!
インターホンに吠えまくり、お留守番で吠えまくる。おじさんを見ても、吠える(何故?)
本を読んでHOW TOを実行しても、おさまらず。

でも、LUCが悪いわけではないのよね。
飼い主の責任だと、重々承知しています。
ごめんねLUC。でも、やっぱり吠えるのは、や~め~て~~~。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-25 22:25 | lucのお話
2006年 02月 24日
あくび
まだまだ、誰にも教えていないこのブログ。
パソコンは操作し慣れていても、ブロガーとしては超初心者。
スキン編集をするのも悪戦苦闘。
サクサクとカスタマイズ出来るようになるにはいつでしょう。
日々、精進です。

f0076260_22165281.jpgトリノオリンピック、女子フィギュアフリーをライブで見てたので、ほぼ貫徹。
あくびの一つも出るかとおもいきや、結構平気。

LUCの大あくびは、つい見入ってしまいます。
その時、歯のチェックをするのを忘れずに。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-24 22:21 | SAOのお話
2006年 02月 23日
What is your name?
LUCという名前になった由来・・・。
この子の両親はおフランス生まれ。おじいちゃん、おばあちゃんもおフランス。
なら、この子もおフランスの名前にしよう!と、安直に考えました。

でも、フランスの名前なんて知りません。
MA君の妹にフランス語辞書を借りて調べるも、ちんぷんかんぷん。
フランス語なんざ、「メルシー」「サバ」「シドゥブプレ」くらいしか知りません。
そこで、威力を発揮するのは、やっぱりインターネット。
「フランス人の名前」で検索かけると、出てきました! 沢山のフランス人の
標準的な(?)名前が!!

インスピレーションと、呼びやすさと、かわいらしさの三点を重視し、
見事「LUC」がヒットしました。

が、いろんな人に言われます。
「リュック・サックの、リュック?」
「リュック・ベンソンのリュック?」

しかし、LUCにはいくつものあだ名が存在します。
f0076260_222053.jpg


もちろん怒るときは、声色を低くして「リュック!!」と一喝。
どんなにお気に入りのおもちゃで遊んでいても、ごめんなさいをしに来ます。
おそるべし。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-23 22:23 | lucのお話
2006年 02月 22日
子犬の頃
この頃の写真を見ると、トロトロになります。
親ばかだなぁ~。

犬初心者だった私はしつけの仕方がわからなく、しつけ本に首ったけ。
甘噛みがひどくて、反抗がひどくて、困り果ててブリーダーさんに電話で相談したことも、今となってはいい思い出。

おかげで今は、完全服従です。

f0076260_21114293.jpg座布団に埋もれいているかのごとくな、LUC。
この頃よ、もう一度・・・。


f0076260_21131099.jpgまだMA君と彼氏・彼女のお付き合いのころから好きだったTINTIN。そのTINTINの相棒のスノーウィーがあまりに白シュナにそっくり! それが白シュナを飼おうとなったきっかけです。
ちなみに、MA君はTINTINに髪型がよく似てます。
新婚旅行でヨーロッパに行ったとき、フランスとイギリスのTINTINショップにわざわざ立ち寄った時、どこぞのマダムに「彼、この絵の男性とそっくりね」と言われました。



LUCの思い出話しか、してませんね。
もうしばらく、お付き合いを~。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-22 21:27 | lucのお話
2006年 02月 21日
LUCが我が家にやって来て・・・
2003年12月25日産まれの、ホワイトシュナウザーのLUC(リュック)が翌年の2月に我が家にやってきました。
もう、可愛いこと、可愛いこと!!
シュナウザーにホワイトがいることを知ってから、白シュナに釘付けの私とMA君。

我が家にやってきてからいろんなことが、いっぱいありました(遠い目)

f0076260_2134451.jpg

これは、初対面のときのLUC。



MA君は結婚前から犬を自宅で飼っていたから慣れていたけど、私は犬を飼うのは初めて!
しかも、犬はそんなに好きじゃなかった・・・。
学生の頃、友人の家にお泊りに行ったときに、室内犬のシーズーが夜、私の布団にまでやって来たくらいで嫌気がし、布団や枕に犬の毛が落ちているのが気にくわなかったくらい。
でも、世の中犬好きの人ばかりじゃないんだし、その時の気持ちを忘れずにいようと心に決めました。
今? 今はもぉ、どんなことがあっても犬LOVEになりました。
MA君曰く、「変わったなぁ」と。
あはは。
[PR]

by lutukutuku | 2006-02-21 21:04 | lucのお話