<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 19日
アントシアニン!
この前の三連休の最終日に、滋賀県へブルーベリー狩りに行ってきました。

こんなにお腹一杯ブルーベリーを食べたのは、初めて。
f0076260_16293912.jpg
1時間食べ放題。

たくさんのブルーベリーに、テンションUP!!
f0076260_16305432.jpg
木によって、そして同じ木でも枝によって、甘さが違う。

お腹がタプタプになるまで食べ比べて出した結論は、たわわに実ってる場所のよりも、枝に一粒だけ残ってたような、取り忘れられてたブルーベリーが甘かった!

きっと、養分を独り占めできるからだな。


それにしても、こんなにブルーベリーを食べたことはない。


唇は、病人みたいに紫色に染まり(笑)


歯も、紫に染まった(笑)



ニッコリと、笑えない。怖くて!!!


きっと目にはよかったハズだわっ。



双子長男は食べるよりも摘むほうが楽しかったみたいで、ひたすら摘んでは籠に入れる。
f0076260_1636374.jpg
あのさぁ、食べ放題なのであって、摘み放題なのではないのだよ。

それ全部、誰が食べるの?!



結局、籠いっぱいのブルーベリーは量り売りしてもらって、お持ち帰りとなりました。

リュックも食べられるしね~。




そのリュック。
ブルーベリーをあげてから、夕方の散歩に行ってきました。

ダイエットを兼ねて、そしてSAOの体力をつけるために、可能な日は1時間歩きます。

若干、早足で。
f0076260_16423074.jpg
最近、リュックも太り気味。
過去最高の体重をマークしています。


筋力をつけなければっ!!

でも、暑い~~~~~。
[PR]

by lutukutuku | 2012-07-19 16:47 | SAOのお話
2012年 07月 06日
うまくいかない日々…。
最近、ここのところ、ずっとずっと、嫌なことが続いています。

誰かが不幸になるわけでもなく、SAOに運がないというか。

ついてないというか。

嫌なことばっかり、身に降りかかっています。ちょっと、心が折れそう・・・(涙)



で、極めつけは。



先日から扁桃炎で声が全く出なくて、体もだるくて、それでも毎日家事と育児と仕事に追われていたのですが、土曜日に主人が「うなぎが食べたいから、うなぎを買いに行こう」と言い、スーパーでうなぎを買ってくれました。


ひゃっほう~~~♪


スーパーのうなぎの割に、ホクホク・フカフカで美味しいじゃ~~~ん。


と思っていたら、あり得ないことに。



うなぎの骨が、のどに刺さった・・・・・。



めちゃ痛い。しかも、土曜日の夜だから病院やってないしっ!!


すったもんだがあって結局車を飛ばして京都市内の休日診療所まで行く羽目になり、オエオエとえづきながら・鼻からカメラも入れられて、苦しすぎて自然と涙が出ながら、のどに2本も刺さっていたうなぎの骨はとれたのですが、休日診療だから3割負担でもお会計は4,600円と高額で。高価なうなぎが食べられるじゃんっ!と、貧乏くさいことを考えたりしながら、それでも財布も痛い。のども痛い。何も扁桃炎の喉に骨が刺さらなくてもいいじゃんっ。



あまりのバカさ加減に、心が折れました。



何もここまで嫌なことが続かなくてもいいじゃんかっ(いっぱいありました)。

何もここまで運がないことばかり起きなくてもいいじゃんかっ(しょうもないことばかりありました)。

何もここまで事件が起こらなくてもいいじゃんかっ(事件があったのです)。


 


おかしい。

絶対、何かがおかしい。

過去こんなに嫌なことばかり続いたことはなかった。

絶対、変だ~~~~~~~~っ!!



で。
f0076260_21575073.jpg
お参りに行ってきました。

御祈祷まではしなくてもいいから、神さんに手を合わせに行こう。


京都にいる限り、神社には困らないものね。
いろんな、いろんな、神さんがおられます。



行ったのは、京都大学の横というか裏にある「吉田神社」。
なんでも、ここに参ると「日本3000ヶ所以上の神社にお参りに行ったことと同じ御利益がある」らしいです。

何か、凄い・・・。


階段を上って。
f0076260_2221556.jpg

(雨が降っていたので、双子はカッパ着用。ビビッドなのはカッパだからです)

本殿の前には、茅の輪がありました。

慣例にならって、左回り・右回り・左回りと3回くぐって穢れを払い、本殿で手を合わせます。


お守りでも買おうかしらと巫女さんのいる社務所へ向かうと、人型にカットされた半紙がありました。
名前と数えの年齢を書き、息を3回吹きかけると、自分の厄がその人形にうつるんだそう。
そしてそれを神職さんが焼納してくれるんだって。

ふむふむ。

数えで、私は何歳だ?!



と、年齢表を見ると・・・。


んんん???!



えっ、私って今年、本厄じゃんっ!



この嫌なことも、厄年だからか?!


女の厄年は31歳のころと記憶してたんだけど、またあったの? シラナカッタ…。



もちろんその人形に名前と年齢を書き、丁寧に息を吹きつけて、納めました。

来年の正月は総本山の「立木山」に登ろう・・・(子供が生まれるまでは、毎年正月に登ってました)。

f0076260_22125657.jpg
もう嫌なことが起こりませんように・・・。

この程度のことで終っていると考えて、丁寧に毎日を過ごそうと心に決めた、初夏でした。
[PR]

by lutukutuku | 2012-07-06 22:21 | SAOのお話