<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 28日
まだまだです。
真夏はさすがに作業できなかったんだけど、涼しくなってきたんだし再開しなくては。
完成形が頭にあるわけではなく、作業を進めながら詰めていく感じ。
材料も、その時の出会いに任せて。
つまりは、行き当たりばったり。


南にある庭とはいえ、隣の家の陰になって日当たりの悪い我が家の庭。
本当なら本物の枕木をチョイスしたかったんだけど、すぐ朽ちるだろうし、白蟻も怖いしで、
コンクリート枕木を埋めてみた。
f0076260_2253454.jpg
近くのホームセンターでレンガも購入。

ここだけを見ると、まぁいい感じになったんじゃない?
雑草が生えないし、土があがらないのが良いわぁ~。

f0076260_22555873.jpg
日陰でも育つものだけを植えました。

新種のベコニアは日陰でもいいし、宿根で根が球根化するから植えっぱなしでもいいですよとshopのお姉さんは言うけれど…。

植えてみたけど、たぶん冬には枯れるんだろうな~。



庭の地面をこの調子で覆うには、庭が単調になるし、地形的にムリがある。

コーナーにかけては、こんな感じに。
f0076260_2304629.jpg
まだ途中だけど…。

まだまだやるべき地面が残ってるんだよなぁ。
芝を全部めくって、地面の部分はレンガ敷きにする?
芝は少し残す?



早く、すっきりさっぱり、庭を完成させたいよ~。

間違いなく今年中には、できませんっ!(キッパリ)
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-28 23:06 | SAOのお話
2012年 10月 22日
キャンプ三・四日目
3日目の午前中は、童心に戻って一緒に滑り台を滑り、ボブスレーをかっとばし、虫取りを手伝い(主にバッタ。時にかまきり)、疲れたらトランプ。

トランプは、まだババ抜きと、神経衰弱しか出来ません。

午前中はまったり過ごし、11時半にやや早めのお昼ご飯。

メニューは夜食用(?)にと持って行ってた、カップラーメン!
昨夜の炊き込みご飯のあまりをおにぎりにしてたので、ソレと。

キャンプとカップラーメン。なんかマッチするよなぁ~。


お昼からは観光に出かけました。


少し車を走らせるところにある、曽爾(そに)高原。

今はススキが綺麗だよと、職場の友達に教えてもらっていました。
f0076260_21361152.jpg
ススキ野原が一面!!

見事!!

遮るものは何もなく、金色のホウキが逆さに沢山成ってる感じ(どんな感じじゃっ)。
f0076260_213757100.jpg
幻想的でした。




帰りの道中でスーパーに寄りたかったんだけど、本当にスーパーがない!
もちろんコンビニもない!!

スーパーを求めて1時間もドライブする羽目に~。
田舎の信号の少ない道の1時間ドライブって、かなりな距離よ。

三日分の生鮮食品を持っていくことはさすがに出来なくて、3日目は「ジャガイモ・玉ねぎ・人参」を袋にごそっと入れて持ってきてました。


そう、お分かりの通り今夜はカレー!

肉なしカレーも寂しいので、なんでもいいから肉系(魚系でもいい)が欲しいもんね。

温泉にも寄って、キャンプ場に着いたらまずビール!
そして~。
f0076260_21463211.jpg
ひき肉を入れての、甘口カレーができました~。

うぅ、辛いの食べたい…。


食後のまったり時間は、これでっす。
f0076260_2148139.jpg
毎晩、熱燗(笑)

夜のビールは寒いのよ!

予めネットで「寒いらしい」と情報は得ていたので、熱燗の準備は怠りませんでしたよ~(さすが!)
どうやって熱燗にしようと頭を悩ませてましたが、結局愛用の徳利をタオルにくるんで持っていくことに。
それをシングルバーナーに100均で買った鍋で湯を張って、熱燗完成~~~。

星空は初日が凄く綺麗で、なんと流れ星も見れました!!
いいこと、あるかな~。

カシオペヤにオリオン座。そして、久しぶりにスバルも見たよ。

夜中にトイレに起きても、口をぽっかり空けて星空観察。
次にキャンプに行く時までに星座早見表が欲しいなぁ。


次の日は、朝10時までに撤収!
10時って、早い・・・。
朝ごはん作って食べて、後はひたすら撤収作業。

今シーズン最後のキャンプの予定だから、朝露がテントについてるのを利用して、丁寧にテントを拭きました。
結構汚れてます。
家に帰って、広げて洗って干すのは、かなり面倒なのよね。

撤収して向かった先は…。



f0076260_2213284.jpg
もちろん、奈良公園!
150円で鹿せんべいを買って鹿にあげるんだけど、鹿は人間に慣れてるし、鹿に囲まれる羽目になり、お尻を鹿の頭でつつかれて(ツノは切ってあります)、それなりに恐怖。
子供は、ものすごい恐怖!!

双子弟が、鹿に追いかけられて、逃げるものだから鹿も余計に追いかけて、背中を思い切り押されて、超号泣!!

でも、周りで見ていた大人(私たちも含む)は大笑い。

「逃げたらあかんで~」
「走るから、鹿も追いかけるんやで~」
と、おっちゃん達に突っ込まれつつ(笑)

本人は、必死でした。

そのあと、ひたすら抱っこ・・・。



ならまちも散策したかったんだけど、子連れでは出来るはずもなく、柿の葉寿司を買って帰りました。
柿の葉寿司本舗 たなか」の、店舗限定「べにとろずし」、ヤバイくらい絶品。
これを買いに、奈良に来たいと思ったくらい!
絶対、また子供抜きで来たいわ。


(ちなみに今回のキャンプ中のリュックは、SAOの母親に預けてました。散歩にいっぱい連れて行ってもらって、ホクホク)


そんなこんなで、今シーズンのキャンプは終了~。
来シーズンはもう行くところも頭の中で決めてあるし、山梨も行くつもりだし、プランはバッチリ。

そう、問題は荷物の取捨選択(またか!)。
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-22 22:18 | キャンプ
2012年 10月 21日
キャンプ二日目。
この日は一日出かけないで、のんびりゆっくりキャンプ場でまったりする予定の日。

前日の夜は結構寒くて完全冬仕様の服だったんだけど、この日は陽が照ると暑い暑い。
冬と初夏を一気に体験した感じ。

朝食は、ホットサンド!

snow peakのトラメジーノを購入したので、トラメジーノ デビュー♪

本当はサンドイッチのパンが欲しかったんだけど、前日、キャンプ場近くのなんでも屋さん的な田舎独特のお店に入って「パンありますか?」って聞いたら「6枚切りがあるけど消費期限が今日までやし、持っていき~」と言われ、プライスレスで頂きました。

そのプライスレスのパンを、頑張ってサンドイッチ用のサイズに切るべし!(つまり、消費期限が一日切れたパン。まったく問題ナシ)
f0076260_20501253.jpg
うん、ふわふわじゃなかったから(笑)、結構すんなり薄切りに成功~♪

ホットサンドの具はオーソドックスに、タマゴ・ハム・チーズ。
f0076260_20513567.jpg
コンロの火をつけて、中火でじっくり焼くと・・・。
f0076260_2052290.jpg
う~ん、美味しそう♪

具を変えて、いろんなバリエーションが楽しめそう。




私たちはテント前でのんびりしている間に、子供たちは遊具スペースに行って親抜きでフリータイム。
これの、なんて楽なこと!
まだ「子供が外で遊ぶ=親も一緒に外についていく」は当たり前で、それが時にはしんどいんだけど、「勝手に遊んどいで~」が出来ると、Oh、楽ちん!!

その間に、生活じみて濡れたタオルや、着てたフリースなんかを干してみたり。
f0076260_20415936.jpg
洗濯物を干しだすと、テントサイトが一気にむさくるしくなります。

生活感アリアリなのが、目にとびこんでくるからかなぁ。


昼ごはんは、適当にあまりの食材で。
f0076260_20553833.jpg
お味噌汁は、もちろんインスタント。楽ちん楽ちん♪

そして食後は、焼きマシュマロ!

実は今まで焼きマシュマロをしたことがなかった我が家。
みんなから「あれはやめられない!」「マシュマロを買い忘れたら、子供にめっちゃ叱られる!」とか聞くんだけど、経験ナシだったからやってみようかと。


焼きマシュマロ、字のごとく、クシにマシュマロを刺して焚火の火であぶるだけ。
f0076260_20594740.jpg
外はカリカリ、中はトロットロ!
ビヨォォォンと、ひっぱると伸びます。



が、SAOには甘すぎっ!!
ムリ!!!!
一個が限界っ!

もともと甘ったるいのが苦手だっただけに、熱されて余計に甘さが増して、口がゆがむほどに甘いから余計じゃいっ。
なんでこんなのが美味しいのか?!


息子も「もういらな~い」と言って、あまり食べず。

今後絶対、登場しないでしょう。


昼間は虫取りしたり、遊具で遊んだり、テントの中で家族みんなでトランプしたり、パズルしたり、折り紙したり。
まったり、まったり。



夕方はキャンプ場内のお風呂に入って、夜ご飯はすき焼きでっす!すき焼き鍋、持参(笑)
f0076260_214810.jpg
材料は予め全部カットして、野菜ごとにラップに包んでクーラーBOXに入れてきてます。
肉は、行きの道中で買ってきてました。

ご飯は炊き込みご飯♪

おいし~~~~い!

寒い夜は鍋系に限るね!


もちろん夜は冷えるので、電気ストーブ持参。
f0076260_2173828.jpg
寝床は、電気毛布を床に敷いて、その上にシュラフを置いて、ミノムシのようになって寝ます。

この日は前日ほどは寒くなくて、楽だった♪
電気毛布、大活躍~。
我が家のシュラフが春~秋仕様で、中綿の薄目なもの。
本当は普通の毛布も持って行ってシュラフの上にかけようと思ってたんだけど、車に乗せるスペースがなく…。

荷物の取捨選択、大事です・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-21 21:30 | キャンプ
2012年 10月 19日
3泊4日のキャンプ 1
休みが取れたので、10月12日から3泊4日で奈良県にある「みつえ青少年旅行村」にキャンプに行って来ました。
キャンパーでない近所のママ友からは「3泊もキャンプ場でなにするの???」と、もの凄く不思議がられましたが…。
キャンプの3泊4日なんて、あっという間!!


このキャンプ場に決めた理由は、子供が遊ぶ遊具や滑り台が沢山あるから。
いつも忙しない日常を送っているので、キャンプ場でゆっくり過ごしたかったので、ここに決定!
f0076260_2144196.jpg
超~~~長~~~~いローラー滑り台にアスレチック。
これだけで、もうワクワク!!
「きゃー!」って言いながら滑ってる人は、大人ばかり(笑)
子供たちは、意外に叫ばないのね(笑)
f0076260_2163061.jpg
山の斜面を利用して滑り台があるので、ローラー滑り台の一番上に行くだけで、ゼェゼェハァハァ。
情けない限り。

そしてなんと、週末にはボブスレーもできちゃう!
これが、まぁ、なんとも面白いっ!!
f0076260_21111483.jpg
銀色のレーンが、ボブスレー。
10歳未満は親と二人乗りなので、もちろん子供と一緒に滑りました。

ボブスレー乗り場は滑り台のてっぺんよりもまだ上に登らなくてはいけなくて、頂上に着くころには太ももが痛い…。
明らか乳酸がたまってる~。
筋肉痛間違いなしっ。

なるべくノンブレーキで、かっとばしました!
ひえぇぇぇぇ、すごいスピード!!

スピードが怖くてブレーキかけまくってる親御さんもいましたが、そんなん面白くないやん!
滑り台より遅いし~。

  


キャンプ初日は、寄り道したから15時半くらいにチェックイン。
前日が雨だったせいもあって、結構寒い!
急いでテントを設営。
今回のサイトは「C-7」。ここからはテントから遊具が一望できて、角地で、手すりがある!
このキャンプ場のこのサイト、超オススメです。

夏じゃないので、今回は初めてロースタイルの設営にしてみました!
f0076260_21215881.jpg
夏はこうやってご飯を食べると暑くてしょうがないんだけど、この時期は最高でした~。
ロースタイルが流行ってるらしいと本で読んでマネしてみたんだけど、確かにいい!
夏以外は、これだな~。
全部の出入り口を閉めたら、あったかいしね。

寝床は、インナーテントのタイプです。
f0076260_21251221.jpg
夏場もここで窓全開で寝るんだけど、今回はもちろん締め切って。

夜ごはんは、予め準備していってた「オイルフォンデュ」

ご飯前には、温泉に入ってきましたよ~。
キャンプに温泉は必須ですっ。

疲れていたので、夜9時には一本多い川の字になって、シュラフに入りました。
 
1日目終了~♪
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-19 21:37 | キャンプ
2012年 10月 08日
3連休最終日。
3連休はいかがお過ごしですか?

どこもかしこも、いっぱいだったんだろうな~。
京都の道も、車でいっぱいでした!

3連休最後の今日は、子供をSAOの母に預けてお墓参りに行って来ました。

その帰り道、前から行きたかったラーメン屋さんにやっと寄れました~。
京大のすぐ近くにある、「たく味」というラーメン屋さん。
チャーシューメンが凄いらしいんだけど、食べきれる自信がなかったので、主人に半ば強制的にオーダー。

やっぱり、圧倒的でした!
f0076260_21303521.jpg
チャーシューが、ぐるりと一周!
味もよくて、麺も私の好きな細麺で、ブラボー!!
(真ん中の赤いのは、主人が入れた紅生姜)


そのあとは、これまた前から行きたかった「金平糖屋さん」。
職人さんがこだわりをもって手作りしている、金平糖。
何度かテレビで特集されていて、気になっていたのでした。
f0076260_2140636.jpg
いろんな種類の金平糖があり、京都のお土産にするにはピッタリ!
ただ、普段使いにするには高すぎるかな。


そのあとは、ヨドバシカメラへの携帯コーナーへ。
う~ん、iphoneにするか、アンドロイドにするか、またも決着がつかずに売り場を後に・・・。
まだまだ、迷いそうです・・・。
[PR]

by lutukutuku | 2012-10-08 21:51 | SAOの好きな京都