<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年 11月 08日
ディープでお腹いっぱい。
お華のみんなと、恒例のお出かけに行って来ました。
いつもは毎年一泊でどこかに行くんだけど、諸事情で今年は日帰りでのお出かけ。

どこに行こうか迷った挙句、みんなが行ったことのない大阪に行ってみることに決定~。

だってさぁ、京都に住んでると大阪に行かないのよ。
行ったとして、梅田(大阪駅周辺)どまり。

大阪ってごちゃごちゃしてるから、知らない者が行ってもよくわからないし、なによりやっぱり怖い…。しょっちゅう迷子になるし。車で行ったらナビがあっても迷うし。


まずは京都駅から近鉄に乗りまして。
特急に乗って、小旅行気分♪
f0076260_1929943.jpg
おやつを持って、気分上々。

まず最初の行先は、東大阪にある「石切り神社」。
なんでここをチョイスしたかというと、テレビで参道を特集してて興味を持ったから(笑)

濃いい大阪を体験したくて。

ここは、駅から神社までの参道にはいろんなお店があって、そして何より占い屋さんがひしめきあってるらしい。
みんなで占いしてみようよ!ということで。
f0076260_19327100.jpg
もんすごい、あやしい…。
扉を開ける勇気はありません。

次は…。
f0076260_1933084.jpg
霊感??!
占いじゃなくて???

次は…。
f0076260_19334397.jpg
カラオケ店で、衣料品店で、巷でよく当たると評判のお店…(って自分で書いてるし!)。
もう、何がしたいんだか…。
これは、ボケなんだろうか。
f0076260_19365354.jpg
狛犬(?)の意味は何だろう。
どんな人が、扉を開けるんだろう・・・。


怪しさ満開の場所ばかりでしたが、私たちはテレビで映ってた占い屋さんに入ってみました。

占う人が最初に言った言葉は「あなたとご主人の愛称は普通ね~」でした(笑)

普通らしい。
ま、いいんじゃない?

ズバズバ当ててられて、おもしろい体験ができました。


参道には、こんなお店も。
f0076260_19422638.jpg
何を売ってるんだか、何が売りたいんだか…。


f0076260_19431345.jpg
統一感皆無で、いろんなお店がひしめき合ってます。

おかげで、見る側は結構楽しい!

漢方のお店があったかと思うと、和菓子屋さんがあって、佃煮屋さんがあってかと思うとおもちゃ屋さんが出てきて、豆を売ってるお店や、そしていきなり明石焼きのお店が出現。


小腹も減ったので、この明石焼きのお店に入ってみよう!
めずらしく、行列が出来ていました。
f0076260_19465378.jpg
うっま~~~い!
お出しが、最高~~~!

みんなあっという間にペロリと平らげました。
人生2度目の、明石焼き。



あっ、石切り神社ももちろん御参りしましたよ。



さてさて、次に行くところは「ジャンジャン横丁!!」
もんすご、ディープです。

「もしここに初デート誘われたら、絶対引くし、絶対その人と付き合わないよなぁ」と、失礼(?)なことを友達としゃべりつつ。

怖い!

怖いけど、何かディープすぎて凄い。
f0076260_19501990.jpg
大阪のオカンもいっぱいだけど、大阪のオトンもぎょうさんいはること!

思わずパシャリ。
f0076260_19511078.jpg
ここは、囲碁。
もちろん、将棋の部屋もありました。

目指すは、「通天閣」。
ビリケンさんを触りたい。
でも、私たち誰一人「ビリケンさん」の意味を知らない…。
何であの顔? 何であないに派手なん? 金色であるべき理由があるん? なんで通天閣にいはるん?
f0076260_2014599.jpg
なんと、80分待ち!
入り口には行列が出来てました。

やぁ・・・、そんなに並んでまで登らんでいいよなぁ~ってことで、通天閣は見ただけで終了。
並ぶん、嫌いや~。
嫌いやけど、食べ物のためなら並びます(笑)!
有名な串カツ屋さんに入りました。
f0076260_207259.jpg
よくテレビに出てくる「だるま」。
大将も、若い金髪頭のおにいちゃんも、威勢が良くて対応が親切で良かったです♪
串カツも、家でするのよりも断然美味しい!
寒い中並んだ甲斐があったわぁ。


「だるま」を後にして、最後は梅田に行きました。
先日改装オープンした「阪急梅田百貨店」に行くことに~。エキマルシェにも~。
やった! まさかこんなに早く行けるとは思わなかった!


家に帰ったのは夜の10時半頃。
いっぱい遊んで、いっぱい食べて、楽しかった!


旅行気分で関西を旅するのも、いいものだね。
[PR]

by lutukutuku | 2012-11-08 20:21 | SAOのお話