<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 20日
ダイビングぅ~
この日はダイビング!!
以前もお世話になったダイビングショップで予約をしていました。
子供乗船お断りが多い中、このショップは子供も乗船出来て、かつ、親が潜っている間は面倒をみてくれるのです。

船には29人乗船してました。
スタッフは7人。
半分以上が、体験ダイビングの人たち。


そして私たちダイバー3~4人に、インストラクター一人ついてくれます。

一本目は珊瑚の綺麗なポイントへ。
二本目はウミガメのいるポイントへ。
三本目はマンタがいるポイントへ。

ウミガメ、ばっちり見れました♪
マンタは、マンタスクランブルに行ったんだけど、残念ながら見ること出来ず…。

潜っていた間に、子供たちは・・・。
f0076260_21121965.jpg
釣り!!

オーナー(船長)が釣竿を持ってきてくれてました。
偶然にも、もう一人子供が乗船していて年齢も近かったので、あっという間に友達に。
f0076260_21151252.jpg
まず、船長がエギでイカを釣ります。
海の透明度が高いから、船の上からイカが食らい付くタイミングが見て取れます。
そのイカをさばいて、針につけて海にたらすと・・・。
5秒後には、簡単に釣れちゃう!!

私たちもダイビングの間に釣りに興じて、みんなで釣り大会。
f0076260_21185748.jpg
パパさんも、久しぶりの釣りにご満悦。

あ、イカは食べれるところは船上で食べました!
船長がさばいてくれて。
釣りたてのイカ、最高~!

パパさんの奥にいる黒い人が、船長です。


2本目と、3本目の時は、子供たちはシュノーケリング。
母は、船の上で子守りをしてくれました。


はしゃぎすぎて、帰船するときにはこの状態(笑)
f0076260_2125139.jpg
8時半に港を出発して、帰ってきたのは16時。

子供も寝てたので、簡単に港でログ付けだけちゃちゃっとさせてもらって、私たちだけ先に帰りました。
一度宿に戻ってシャワー浴びて。

夜ご飯はだいぶ前から予約していた、人気のお店に食べに行くのだ!!
f0076260_2128241.jpg
マグロ専門店。
専門店だけど、マグロ以外のメニューもいっぱい。

海鮮を食べまくるっ。
子供は、寿司好きなので寿司ばっかり大人以上に食べまくる。

SAOが感動したのは。
f0076260_21285539.jpg
イカ墨チャーハン!!

激烈、ハンパなく、おいしかった!!
最高~~!!

パパさんは泡盛をぐびぐび。


次の日は、竹富島観光!

つづく~。
[PR]

by lutukutuku | 2013-07-20 21:35 | SAOのお話
2013年 07月 18日
本島最後。
パパさんは那覇空港に朝9時に到着する予定だったので、車を飛ばしてお迎えに。
高速の中央分離帯やのり面には、普通に色とりどりのハイビスカスが!

いいね~、ハイビスカス!
黄色のハイビスカスが、とても綺麗でした!


子供が「パパと海に入りたい!」というので、伊計島へ。
動画しか撮ってなくて、画像はナシ。
撮ればよかった。

ここの海は綺麗だったけど、シュノーケリングするには物足りず・・・。


お昼には、沖縄そばを食べました。
f0076260_19283871.jpg

沖縄の麺は、太くて一度油で揚げられているらしいのですが・・・。
評価の高かったお店を選び、地元の人でいっぱいだった店内。
期待して食べたのですが…。


ごめんなさい、口にあいませんでした…。

スープはおいしいです。
でも麺が! 麺がぁ…。

家族全員、半分残すことに…。


これを食べて以来、ラーメンが食べたくて食べたくて。
京都のラーメン街道に行きたい…。
お気に入りのあのお店のラーメンが食べたい…。


そんなこんなで、この日は終了~。


そして次の日!

七夕の日!
当初の目的、美ら海水族館に行くのだっ!!
f0076260_19352312.jpg
美ら海水族館ってどこにあるの?と思っていましたが、那覇から車で2時間(高速使用)、本島の中部(の、上の方)にありました。

エメラルドビーチがすぐそこにあって、景色最高!

巨大水槽は、半端なく圧巻~。
f0076260_19385267.jpg
ジンベイザメと一緒に、マグロが泳いでいて、大人はマグロに釘付け(笑)
マグロに大盛り上がり(笑)



美ら海水族館を後にして、車を飛ばして那覇空港へ!
レンタカーを返却して、この日の夕方に石垣島へ!


那覇―石垣間は、ANAを利用しました。

う~ん、Peachが庶民ならANAはブランドって感じですね。
そして、CAのお姉さんがとても美しい!
立ち居振る舞いも、さすがですっ。

搭乗手続きも、案内も、行き届いてるわぁ。
な~んて失礼ながら思いつつ。


石垣島には、那覇から1時間後に到着。
新石垣空港は、綺麗でした。
前の石垣空港のすたれた感じとは雲泥の差!

石垣島では、「名蔵ヴィレッジ」に宿泊。
コンドミニアムです。
ちょっと狭かったけど、十分な設備。
お風呂の浴槽にジャグジーが付いてるのはいいんだけど、浴槽内に明かりがついて、その明かりが赤や青に変わるものだから、う~ん、ラ〇ホテルのよう…。
子供は大喜び(笑)


石垣島到着の日は、7月7日。
七夕~!
f0076260_19583791.jpg
空港で見た短冊。
切実ですぅ。


夜はちょっと歩いて、星空を見に行きました。
残念ながら天の川は見れなかったけど、満点の星空。

たいてい七夕って雨だから、七夕に星を見るのって初めて位かも?!!



次の日は、ダイビングの日!
やっと、潜れるっ!
この日をどれだけ待ったことか!!

子供も母も、乗船します(もちろん潜りませんよ)。

ドキドキワクワクで、就寝。



つづく~。
[PR]

by lutukutuku | 2013-07-18 20:31 | SAOのお話
2013年 07月 17日
そして次の日も。
沖縄、3日目。

この日も、午前中はシュノーケリング!
しかも、朝7時集合!! はやっ!!


これもツアーを申し込んでいて、私たち家族に一人ガイドが付いてくれます。
f0076260_2141481.jpg
もはや、完全慣れたシュノーケリング。
お魚と仲良く泳ぎます。

ここの魚は餌付けされてるから、とても人懐っこい。
いいんだか悪いんだかだけど、観光地だからいっか~。生態系は?とかって、深く考えないでおこう…。

ストライプの魚は、ロクセンスズメダイ。
尾の黒も一本と数えると縦の黒い線が6本あるから、ロクセンスズメダイ。
しょっちゅう見かけます。


洞窟は、これ。
f0076260_2194890.jpg
人気のスポットだから、昼間だとこの洞窟の前に長蛇の列ができるとか。
洞窟の入り待ち。
そんなん、イヤ~。並ぶの、嫌い~。


一番乗りな勢いで洞窟に入ると~
f0076260_21125171.jpg
神秘的な海の色でした。
時間によって、緑の濃さも変わってくるんだとか。

海の中は、
f0076260_21134270.jpg
こんなに綺麗♪
洞窟内は思っていた以上に狭かったけど、「沖縄のガイドブックに必ず乗っている蒼の洞窟はこんなもんか」を体験できました。

洞窟を後にして、シュノーケルで海岸へ戻ります。
f0076260_21154314.jpg
ロクセンスズメダイばっかり!
もちろん、他にも種類いたけどね。



早朝集合だったから終わるのも早くて、10時には海を後にしてました。
レッツゴー!と、たくさんある道の駅めぐり。
楽しい。

目がハートになるのが、今が旬のマンゴーたち。
f0076260_2120751.jpg
全部買い占めたいっ。

吟味してみると、マンゴーは道の駅で買うんじゃなくてJAで買うのが、お利口な感じ。
お値段が全然違いました。

お世話になった人や、自分用、お中元用にとマンゴーを郵送。

パック詰めされたミニマンゴーも買ったんだけど、手のひらサイズの小さなマンゴーが絶品でした!
大きく一口でほおばって、種をペッて出して食べるの。
無駄ナシ。
味が濃縮されて、超最高!


そしてそして、驚いたのが!
f0076260_21235280.jpg
至る所でみかけた、もやし詰め放題。
おばちゃんたちにまじって、写真だけパシャリ。

うずうず、私も詰め放題やりたい、うずうず。


お昼ご飯に食べたのは海鮮丼。
f0076260_2125262.jpg
ボリューム、すごっ!
食べきれないっ!(魚は食べるけど)

面白かったのが、どこのお店に行っても注文した品は全部届かない…。
必ず、注文漏れが、本当に必ずありました。
お店の人が復唱までして確認したのに、「まだ来ないんですけど」と言うと「オーダー通ってません」と言われちゃう。
殆どのお店で、このやり取りがありました。

これも、沖縄ルール?

飲み物も、注文後、何度も催促して催促して20分後に持って来られたり。

そんなもの?


話は戻して。

海の後は、那覇市内に車を飛ばして、ちょっとアウトレットを散策してから那覇市内をドライブ。
ええ。子供が、寝たから(笑)
有名な「国際通り」を、ドライブでスルー。

う~ん、ここは歩かなくてもいい。
国際通り、もう来ないなぁ。

さらっと那覇市内を車で走っただけで、那覇観光は終了。


さぁ、いよいよ次の日はパパさんが沖縄入り!!


つづく~。
[PR]

by lutukutuku | 2013-07-17 21:39 | SAOのお話
2013年 07月 16日
シュノーケリング三昧。
沖縄本島は、実はほぼ初めて。
SAOが大学の卒業旅行でちょろっと滞在したことはあるけど、それ以来。

実のところ本島には興味がなかったんだけど、母が「美ら海水族館に行きたい」と言ったから本島行きが決定したという経緯・・・。


こんな失礼なヤツでしたが、行ってみてびっくり!
本島もなかなか面白いじゃない!

いわゆる観光地というところには殆ど行ってないけれど、本島の海もなかなか良かった!
(そりゃそうだ)


沖縄入りは、初のLCCで!
Peachに初めて乗りました。
ご飯もお茶も、ブランケットを借りるのもお金がいるということだったから、京都駅で駅弁を購入。
お弁当の持ち込みOKなんだって。
国内線は、ペットボトルの持ち込みもOKだし。
11時半のAIRだったから、飛行機の機内で空弁というか駅弁(笑)

Peachは安いね!
関空から沖縄まで、一人7千円ほどだったし! ブラボー!


レンタカーを滞在中は借りて、泊まったホテルは「カフーリゾートフチャクコンドホテル」。
ここの、コンドミニアムに滞在~。
広いし、ベッドは4つもあるし、洗濯機がついてるし、キッチンは立派だし、幼児は宿泊無料だし。
このホテル、最高でした~!


沖縄二日目。

午前中は、シュノーケリングの予定。
私一人で、泳ぎの自信のない母と、5歳の双子の面倒を見ながら海に入るのは怖かったので、
ツアーを申し込んでました。
一家族限定で、じっくり海のガイドをしてくれます。
f0076260_2203667.jpg
案内してもらったビーチは、備瀬崎ビーチ。
沖縄本島はシュノーケリング禁止のビーチが多い中、ここは自由に泳げます。

ホントにこのビーチが最高!!
もちろん私も事前にいろんなビーチを探してたけど、このビーチは探しきれてませんでした。

大人の膝丈の深さなのに、顔をつけてみると・・・。
f0076260_2231361.jpg
色とりどりの魚が、そこかしこに。

深くないから、子供も安心!
私も、安心!!

ガイドのお兄さん(推定30台後半)に色んなことを教えてもらいながら、子供はひたすら潜り続ける。
このためにスイミングを習わしてると言っても、過言ではない(笑)
海の男になるんだぞ~~~。
f0076260_2284327.jpg

足元には、普通にチョウチョウウオが。
名前も知らない、たくさんの魚がウヨウヨ。
SAO一家はウヒョウヒョ♪

ナマコもいたんだけど、アカンっちゅうーてるのに双子長男がナマコを足で踏み、そのナマコを手で持ったものだから、グローブがナマコの内臓で大変なことに。

ナマコって攻撃されると、自分の内臓を出して反撃するって知ってます?
内臓っていっても、ほそーい白い糸みたいなものなんだけど、ネバネバで一度付くとそう簡単には取れないのです。
流水で根気よく引きはがすと取れたりするけど、かなり根気がいるのです。

双子長男は、晴れてナマコが嫌いになりました(笑)

まぁ、経験して学ぶんだよ。うんうん。
だから、ナマコは踏んじゃだめ~。

ちなみに、ナマコは砂を食べるからナマコがいる海は綺麗な証拠なんですよん。
f0076260_22213599.jpg
これが、ナマコ~。
見たくないって?(笑)

ガイドのお兄さんが、ガイドしながら写真をパシャリ。
今どきのガイドって、写真撮影付きなのね~。手厚い。
料金に含まれているんでしょうけど、それでも80枚くらい撮ってくれていてありがたかったわ。



シュノーケリングは午前中に終わったので、お昼ご飯を食べてからちょっとドライブ。
速攻で子供は車でお昼寝。
ドライブしか、出来ないし(笑)



つづく~。
[PR]

by lutukutuku | 2013-07-16 22:28 | SAOのお話
2013年 07月 12日
6年越しの夢!
絶対、絶対、息子が年長さんになったら行こう!と決めてました。

実に、6年。

こつこつ、コツコツ貯金をして、やっと行って来ました~~!

沖縄へ!!


じっとしていないタイプの双子を連れて、小さいうちに沖縄に行く勇気も気力も自信も全くなく。
意思疎通できて、「ここで動かないで待ってて!」「触らないで!」の日本語が通じて、会話が成立する年長になったら沖縄に行こうと。
小学生になったら、宿泊も小学生料金取られるし、学校は休めないし、行くなら今でしょう!



そして今回は、もう一つの目的がありました。

それはSAOの母親を、沖縄に連れて行ってあげたいこと。
アクティブな母なので、沖縄の暑さも、海も、大丈夫。
f0076260_18114475.jpg
やっと、やぁっと行けました!

どうせ行くなら長期間行きたい! 母もいるから大丈夫!ということで、8日間行って来ましたよ♪
もちろん主人は長期間休みが取れないので、前半は主人を置いて(笑)母・子・孫の4人で沖縄入り!
後で主人は一人飛行機に乗って、沖縄に合流!(ひどい…)


それはもう、盛りだくさんの、超満足いっぱいの旅行になりました。


つづく~。
[PR]

by lutukutuku | 2013-07-12 18:20 | SAOのお話