<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2014年 01月 17日
マチュピチュ???
SAOの母のお里は、兵庫県の和田山というところ。
今年は、私の友人のぶんも合わせてお米を母の友人にお世話になっていて、
今日はお米の冷蔵庫に置かせてもらっているお米を5袋(一袋30kg)取りに行って来ました~。

雪は降ってませんでしたが、あいにくの小雨日和。
そして、寒いっ!
氷の中にいる感じ。

和田山がある、朝来町(あさご町)には、ホラ、最近話題のアレが!

アレがあるのですよ。




なんでしたっけ??
日本の「マチュピチュ」???


いやいや・・・。
言い過ぎちゃうん???とか、思ってみたり(怒られるって!)
f0076260_21513742.jpg
この山の上~~。

車の中からだから、分かりにくい??


携帯のカメラだから、画像は鮮明ではないけど…。
f0076260_21531781.jpg
ただ山の上に石垣があるだけで…。

その周りは単なる、何もない田舎で…。
川があって・・・
山があって・・・
田んぼがあって・・・
畑があって・・・
道路があって・・・
レストラン的なものは殆どなくて・・・
何もなくて・・・(だから、怒られるって!!)


関西でCMされてるGoogleの風景の雲海は、めったに見れるわけはなく(だから、怒られるって!!)


とかなんとか思いながら、日本のマチュピチュを横目に見ながらお米5袋乗せて、帰ってきました~。

ちゃんちゃん。
[PR]

by lutukutuku | 2014-01-17 22:02 | SAOのお話
2014年 01月 12日
口癖は。
「うぅ~、さっむいね~!」
が、口癖に。


「こんにちは~。今日も寒いね~」
が、あいさつの言葉に。



もちろんリュックの定位置は、ココだよね~。
f0076260_20455390.jpg
今年の暖は、ファンヒーターにしてみました。

きっと、どの子もココが好きよねっ♪
f0076260_20472329.jpg
大あくび!!

ヒーター前は、最高じゃ~。


f0076260_20565838.jpg
離れられません…。




正月に、義弟の家でご飯を一緒に食べました。
何を持っていくか迷った挙句、去年から何度か作っているコレにしました。
f0076260_2059329.jpg
刺しただけの、ピンチョス。

子供向けな内容だけど、大人も美味しい~。
[PR]

by lutukutuku | 2014-01-12 21:12 | lucのお話
2014年 01月 05日
あけまして おめでとうございます
新年があけました。

今年もみなさんにとって、良い一年となりますように。


一年の計は元旦にあり・・・。


元旦じゃないところが、もうすでアレではございますが・・・。


あまり放置しすぎることなく、ブログ更新していけたらなぁ~と思います!



今年度の年末年始は、SAOはいつものごとくバタバタ。
大掃除も、気になるところだけをちゃちゃっとやって、大掛かりになりそうなところは見て見ぬふりをして。
天井のシーリングライトの傘を拭こうと思ったら、劣化してバキバキっと!
10年以上経つと、電気の傘もアカンようになるんだねぇ。
年末にあわてて買いに行くのも嫌だったので、セロハンテープで補修して(笑)
落ち着いたら、そして気に入る電気に出会ったら購入しようと思います…。


おせち料理もソコソコに。
毎年必ず作るものだけを作りました。
今年のお正月は、家で食べる暇がないのだよ。

元旦は、主人はお仕事。私は兄家族が帰省してるから実家へ。
二日目は、山登り!
f0076260_1524031.jpg
SAO家(実家のほう)は幼少時から「正月は立木さんにお参り」が常でした。
なんで、立木さんなんだろう? 未だ、知らない…。

厄除けの観音様、立木観音。
厄を断ち切るんだとか。
弘法大師が高野山を開基するより前に堂を建てた、とか…。

山の上にあるので本来なら800段の石段を登るのですが、階段はしんどい!
ので、知る人ぞ知るコースの山道の参道を行くのです。
f0076260_15131330.jpg
それでも、結構な山登りなのよ。
去年の大型台風の影響で土砂崩れがあって、登りやすくなってた山道も土砂で埋まって急な坂道になってるし。

それでも、双子は走って登ります…。
片側は崖なのに…。

ノンストップで早歩き(子供を追いかけるため)をして35分の山登りを終えて汗だくになった頃、本堂に着きます。
f0076260_15163988.jpg
人でごった返してたけど、それでも私が旧姓だったころに比べたら参拝客は減ってるわぁ。

今年は、主人は前厄突入。私は後厄が終了・・・かと思ったら「中厄です」と言われたけれど、それは無視!
いいの、本厄と後厄が終わったら!

お参りして、お札をもらう手続きをして、おみくじ引いて、お茶を頂いて(参拝客に振舞われてる)、またあの参道を今度は帰ってゆきました。

また、来年のお正月に元気に登れるよう、健康で頑張りましょう。
[PR]

by lutukutuku | 2014-01-05 15:30 | SAOのお話