<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年 02月 25日
なぜ?
それは、突然起こりました。


前日は元気にしていたのに、朝起きて「ごはんだよ~」と呼んだら。

ヨタヨタヨタ・・・

一口、二口食べて



バタン・・・!



リュックがリビングのフローリングに倒れこみました。
それから、全く動かず。

目は、元気そう。上下左右に眼球がふれてるわけでもなく。瞳孔に異常も見られず。
体をさするも、倒れている以外の異常もなく。


どうした??!


抱きかかえて立たせてみると、立つんだけど、体は小刻みに震えていて。
背中をまる~く丸めて、硬直状態。

どこか痛い??

さすっても、関節を動かしても、「キャン」とも「ワン」とも言わず・・・。
3か月ほど前に「膝関節脱臼」の診断を受けているから、その影響?

失神してないし、泡をふいてないし、眼球は正常だし、てんかん発作のような所見はない。
少し時間がたったら、2~3歩歩けるようになりました。
それでも歩き方はおかしいし、体を支えられていない状態。

かかりつけの動物病院が、こんな時に限って休診日!!
車を走らせて大きな病院に行くのか、近くの別の病院に行くのか迷いに迷った挙句、
一日様子を見ることに。
命に別状はないだろう、と判断。


子供は、泣きながら学校へ登校。泣くなー!
SAOも後ろ髪ひかれながら、仕事へ。行きたくないー!!
幸い、MA君が休みでよかった!!


そんなリュックは心配もよそに、徐々に回復傾向へ。
明らかに歩き姿はおかしいけれど、夜には走れるほどに。
なぜ???
今朝の倒れこみは、何やったん?

ただ、犬特有の体をブルブルッと震わす行為が出来ない様子。
体を濡らした時に水滴を飛ばしたりする、あのブルブルね。
それが出来ないってことは、関節? どこか痛めてる???


そして、今日。
今朝も昨日と全く同じ状態に。
ご飯も食べず、硬直して、床に倒れこみ・・・。

しばらくして立たせてみても、こんな状態。
f0076260_14121365.jpg

大好きな大好きなパンを少し上げても、ペッと吐き出して食べない始末。

パンを食べないなんてっ!!
空から槍が降るほどの仰天行為!!

9時からの診察にかけこんで、先生に助けを求めてきました。
待合室でも、私の膝に丸くなって大人しく大人しくしてるリュック。(あり得へん)
待合室で出会った8歳のパグにあいさつされて、震えて固まるリュック。(あり得へん)
待合室でノーリードで床に降ろしても、歩き回らずじっとしてるリュック。(あり得へん)
待合室で「大人しいワンちゃんですね~」って言われるリュック。(絶対あり得へんっ)


先生に事情を説明して、先生の顔色も変わり、まずは心電図を取るも、正常範囲。
やや不整脈があるけど、異常ではないと言い切られました。
触診なども、異常はないとのこと。
血液検査をしたのですが、これも正常範囲。
CRP(炎症反応)も正常。
腎臓、肝臓も正常。
そもそも、CRPが正常なのよねぇ。

若干、血糖値が高め。糖尿病の「け」があるかも?と、言われました。
まさかの、糖尿病!?
でも太ってないし、おやつもあげてないし・・・。
糖尿でふらつき、失神はあるけど、それをさせるほどの数値ではないから、糖尿のせいではないらしい。

あと、考えられるのは、頭。


脳の影響???


先生と症状やら検査結果を照らし合わせてみると、一番考えられるのは、体のどこかが痛いのかも。
痛みがあって、背中を丸ませているんだろう、と。
リュックは怖がりだし、たいそうだし、大げさだし・・・。


あり得る・・・。
凄く、あり得る・・・。


1週間、抗炎症鎮痛剤を処方してもらい、様子をみることになりました。
それでも、毎朝症状が出るならMRIを取りましょう、と。
f0076260_14285791.jpg

家に帰ったら、おかしいながらも普通に歩いてる。ブルブルは出来ないけど。
寝起きは、腰が痛いの??

しばらく、様子を見てみます・・・。
吠えない、大人しいリュック、不謹慎だけど。。。新鮮だわ。。。
[PR]

by lutukutuku | 2016-02-25 14:37 | lucのお話